1. 歌詞検索UtaTen
  2. 森山直太朗
  3. 森山直太朗の歌詞一覧

森山直太朗の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年5月18日

170 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

レスター

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:夕方四時 また寝過ごしてしまったようで 黄色い空の中に 置いてけぼりにされていた 君にすぐにでも

トニー マイ・フレンド

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:さよなら君の地球最後の日よ やけに蒸し暑い夏 涙はでないよ だって悲しくはないんだ またどこかで会えるだろう

いつかさらばさ

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:もしも君が心なき言葉に傷ついたとしても 僕にできることといえばそれを茶化してやれる程度 特に気の利いたセリフの持ち合わせなんてないけど 時間の許す限り君の横でおちゃらけていたいよ

陽は西から昇る

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:暗闇にぶらさがった 星が流れる夜 窓を開けて 風を舐めて 月明かり浴びて

秋桜

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:狂ったように叫ぶ 野良猫の鳴き声に目を覚ました 消し忘れたテレビの中から 嘘っぽいニュースが聞こえる

星屑のセレナーデ

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:暗転のステージに差し込んだ一筋のライト 気まぐれな天使が目の前に舞い降りた まさに電光石火 恋のキラメキ 空前絶後

さくら (独唱)

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:僕らは きっと待ってる 君とまた会える日々を さくら並木の道の上で 手を振り叫ぶよ

手紙

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:新しいこの街にも 少しずつ慣れてきたよ 昨日から降り続く雨に 布団はびしょ濡れだけど

今日の日はさようなら

森山直太朗

作詞:KAI'N

作曲:殷水

歌詞:息をすることも生きてることも 忘れそうな 深い眠り 疲れきった体は月に委ねた 白い兎

風唄

森山直太朗

作詞:御徒町凧..

作曲:森山直太朗

歌詞:欲望の波に夕蕩う 一輪の花 紅の地平に燃ゆる 一片の詩 絶望の果てに射し入る

土曜日の嘘

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:さよなら さよなら また会う日まで 悲しい思いは 置いて行けよ

マリア

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:さよならマリア 絡め合った小指と カラメル色した日溜りの午後 今さら「ごめんね」なんて謝ってみても 君は許してくれないよね

約束

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:もう諦めたのに 涙は止まらないの そう時間が経てば 忘れられるんだよね

夏の終わり

森山直太朗

作詞:御徒町凧..

作曲:森山直太朗

歌詞:水芭蕉揺れる畦道 肩並べ夢を紡いだ 流れゆく時に 笹舟を浮かべ 焼け落ちた夏の恋唄

フューズ

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:誰もいない部屋に 花が一つ咲いたら 君は戻ってくるだろう 作り笑いでいい

太陽

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:ちょっと一曲歌わせて 今 訊いておきたい ことがある いつか僕も

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:あなたが 眠る場所へ あなたが眠る場所へ 帰ろう 夜が明けて

「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」のテーマ

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:あの日のように 大空に歌おう Let's sing a

生きとし生ける物へ

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:やがて涙は渇くとて 風に吹かれちゃいられない 僕は君が思うような人間じゃない そうさそんな人間じゃない

季節の窓で

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:雨に降られて 君を感じた 夕焼けも月も明日さえもが目に見えなくて 雨に降られて

愛し君へ

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:いっそ 抱きしめて 抱きしめて 離さないよ このまま

なんにもないへや

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:なんにもないへやのなかでぼくは からっぽのぎゅうにゅうパックをすすっていたんだ もうきみをわすれたはずなのに こころくるしくなる

例えば友よ

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:呼ぶ声がする 彼方大地の静寂から たぶん何かの間違いだけれど 野花と僕は苛々していた

青春のメモワール

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:ノックアウトされたリングサイドに 僕は一人腰を下ろした 薄れていく意識の中で 君の姿を探した 闇雲に出したパンチは

紫陽花と雨の狂想曲

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:風に揺れた紫陽花のハーモニー 胸の奥がキュンとくるのさ 君と初めて出会った日から 僕の時計は壊れているのさ

旅立ちの朝~アルバム・ミックス~

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:日が昇る前に 君の眠るこの部屋を出よう 誰にも気付かれないように 有りっ丈の小銭を握り締めて

今が人生~飛翔編~

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:(今が人生) 晴れ後 曇り 時々雨 風また晴れ

スキヤキ

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:一人はいつも寂しいものさ イグアナと戯れても癒されはしない 占いのページ読み返しては 曖昧な明日に賭けてるんだ 別に敢えて言うほどのことじゃないが

時の行方~序・春の空~

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:春の空ふと見上げて思った私の小ささを 今日も在るがまま為すがまま赴くまま この胸、 風に添えて

青い瞳の恋人さん

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:君にあげるはずの菜種の花は 水の遣り過ぎで元気がないよ 君は僕を笑うかな 青い瞳の恋人さん

風のララバイ

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:長距離バスで君の眠る町へ 安物買いのスニーカー履いて 真夜中過ぎのファミレスに色めく 星占いも当てにしちゃいないよ

ハーモニー

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:ねぇ この街ときたらさ 夢に描いていた場所とは全然違うよ あったかい仲間とかがたくさん居てさ

駅前のぶる~す

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:どうでもいいこと やらにゃならんこと がいっぱいあるから 区別がつきません

あの街が見える丘で~雲バージョン~

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:どうせいつかは土に還ると 出鱈目ばかりの人間様が宣った 塞ぎ込んだこの目が零れ落ちた どうにもこうにもならないことが

セツナ

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:セツナ 君を思い出すよ 華奢な指 とぼけた横顔

風花

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:帰れない世界の外で 小さく君を抱いた 静かに時は流れて 瞳を伏せる

伝説

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:通りの向こう側に 四角いビルが又建った 窓に映る雲の流れは 速くて

君とパスタの日々

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:ねじれた機嫌のデイジー 低い雲を見てる 砂時計を隠したの 僕は気付いているよ 読み飽きたテグジュペリ

12月

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:夜更けから 降り出した雪は きっともう 積もるのだろうか 窓は白く

君は五番目の季節

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:君と別れて いくつかの季節が過ぎていった 僕はもう君の知らない町で 君の知らない歌を唄っているよ

SHARAKUSAY

森山直太朗

作詞:森山直太朗

作曲:森山直太朗

歌詞:しゃなりしゃなり 草の根を掻き分けて 似たり寄ったりしたり顔の自由人 悩みの種を庭に植えたら 百の花咲いた

神様

森山直太朗

作詞:森山直太朗

作曲:森山直太朗

歌詞:たおやかな光に 抱かれた夢を見た 君の白い腕と 同じ匂いがした

小さな恋の夕間暮れ

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:南へと向かう 背中丸めた飛行船 見上げた横顔 いつもと同じ交差点

風になって

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:遥か 遥か 彼方のことを 教えて誰か 気の向くままに

愛のテーゼ

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:長い坂道を どこまでも転げ落ちるように 輝きながら時は過ぎ 今更ながら君が好き

メビウス

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:ベランダに シケモク燻らせ 胸焼け 飲みかけの缶コーヒー飲み干す

恋しくて

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:あれはもう過ぎた日の出来事 君といたあの季節 笑い話にはまだほど遠くって 捨てられない宛名のない手紙

夢みたい ~だから雲に憧れた~

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:夢みたい あの日のあなたがそこにいるなんて その上 あれこれお喋りしてる窓辺 喜び

BLUE

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:青い夜の隅っこに 愛の歌が 人の目を忍ぶ感じで 咲いていたんだ きっとそれは思い過ごしさ

平凡ぶる~す

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:そこの兄ちゃん姉ちゃん ちょっと聞いて 古今東西稀に見る 寝た子も唸る平凡ぶる~す お気に召したら光栄!

森山 直太朗(もりやま なおたろう、1976年4月23日 - )は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家。名前の由来は素「直」で「太」く「朗」らかから。セツナインターナショナル所属。 身長170cm。 東京都渋谷区出身。成城学園高等学校、成城大学卒。大学在学中から、吉祥寺の井の頭公園などでギターを抱えて歌うようになる。作詞はほとんどの楽曲を御徒町凧と共作している。2005年からは作曲も共作となっている。妻はピアニストの平井真美子。実母は森山良子。実父はジェームス滝。異父姉はマネージャーの森山奈歩。また、義兄に姉の夫・小木博明がいる。血液型はB型。 wikipedia