1. 歌詞検索UtaTen
  2. 森山直太朗
  3. 森山直太朗の歌詞一覧

森山直太朗の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年5月9日

170 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

12月

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:夜更けから 降り出した雪は きっともう 積もるのだろうか 窓は白く

Que sera sera

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:さっきまでの静けさが嘘みたいだ なんで胸がこんなにも騒がしいんだろう きっとこれは澄み渡る空のせいだ ちょっと今日は我ながらどうかしてる

嗚呼

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:どうして 季節はゆくの 風が揺らす梢 なんで 命は巡る

愛のテーゼ

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:長い坂道を どこまでも転げ落ちるように 輝きながら時は過ぎ 今更ながら君が好き

愛の比喩

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:どれだけ君と 話しただろう 見つめるだけで 幸せなのに

青い朝

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:真っ白い階段を上がる途中で 青い朝に気がつきました 寝息を立てて眠っている君は 南の島の珊瑚礁 僕たちが歩くこの道は

青い瞳の恋人さん

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:君にあげるはずの菜種の花は 水の遣り過ぎで元気がないよ 君は僕を笑うかな 青い瞳の恋人さん

明けない夜はないってことを明けない夜に考えていた

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:風見鶏の憂鬱を 頼まれもせずに考えた 流されずに生きるって たぶんそれなりに困難だ

紫陽花と雨の狂想曲

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:風に揺れた紫陽花のハーモニー 胸の奥がキュンとくるのさ 君と初めて出会った日から 僕の時計は壊れているのさ

あなたがそうまで言うのなら

森山直太朗

作詞:森山直太朗

作曲:森山直太朗

歌詞:つまりその あのですね あなたがそうまで言うのなら やはりまぁ ここはだね

あの街が見える丘で~雲バージョン~

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:どうせいつかは土に還ると 出鱈目ばかりの人間様が宣った 塞ぎ込んだこの目が零れ落ちた どうにもこうにもならないことが

雨だけど雨だから

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:飲み飽きたマンデリン いつのまにか夜の町 バイクに乗ったサンタクロース ピザとコーラを運んでる

アメリカにいるみたい

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:生まれ変わったら なんになる? 三軒茶屋の交差点 隣で女が話してる

ありがとうはこっちの言葉

森山直太朗

作詞:御徒町凧

作曲:森山直太朗

歌詞:なんなんだろう この胸のもやもやは 洗い立てのタオルに 顔を埋めるような

アンジョリーナ

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:かったりーな今日も外に出るの なんか膝痛いし どんよりな空を眺めてても やっぱ腹は減るんだね 徐々に減るんだね

生きてることが辛いなら

森山直太朗

作詞:御徒町凧

作曲:森山直太朗

歌詞:生きてることが辛いなら いっそ小さく死ねばいい 恋人と親は悲しむが 三日と経てば元通り 気が付きゃみんな年取って

生きとし生ける物へ

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:やがて涙は渇くとて 風に吹かれちゃいられない 僕は君が思うような人間じゃない そうさそんな人間じゃない

生きる(って言い切る)

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:今日もまた 人が死んだよ 俺はこうして 生きているのに

椅子

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:時間の止まった 北向きの部屋 遠い春先のグランドに 知らない声が響いてる 飛行機雲が

いつかさらばさ

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:もしも君が心なき言葉に傷ついたとしても 僕にできることといえばそれを茶化してやれる程度 特に気の利いたセリフの持ち合わせなんてないけど 時間の許す限り君の横でおちゃらけていたいよ

愛し君へ

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:いっそ 抱きしめて 抱きしめて 離さないよ このまま

今が人生~飛翔編~

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:(今が人生) 晴れ後 曇り 時々雨 風また晴れ

今ぼくにできること

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:今ぼくにできること それは祈ること それは眠ること それは見つめること それは羽ばたくこと

うんこ

森山直太朗

作詞:森山直太朗

作曲:森山直太朗

歌詞:さっきまで体の中にいたのに 出てきた途端 いきなり嫌われるなんて

運命の人

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:昨日撮った君の写真が 懐かしく思えた あんなにも楽しかった 日々は泡沫のこと

駅前のぶる~す

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:どうでもいいこと やらにゃならんこと がいっぱいあるから 区別がつきません

黄金の心

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:おそらくここは いつか来た道だろうな それじゃなければ いつか行く道だろう

おかえり

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:言葉の数だけ 煌めく世界 ゆらり揺られる 地平の花よ

臆病者

森山直太朗

作詞:森山直太朗

作曲:森山直太朗

歌詞:真っ暗い部屋で 電気スタンドの ヒモを手探りで 探しつづけてる

オラシオン

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:オラシオン 君は幻 祈りの最初の言葉 オラシオン 風に舞う記憶

傘がある

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:降り出した雨に カレーが食べたくて ふらり入った カウンターの店

風唄

森山直太朗

作詞:御徒町凧..

作曲:森山直太朗

歌詞:欲望の波に夕蕩う 一輪の花 紅の地平に燃ゆる 一片の詩 絶望の果てに射し入る

風花

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:帰れない世界の外で 小さく君を抱いた 静かに時は流れて 瞳を伏せる

風になって

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:遥か 遥か 彼方のことを 教えて誰か 気の向くままに

風のララバイ

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:長距離バスで君の眠る町へ 安物買いのスニーカー履いて 真夜中過ぎのファミレスに色めく 星占いも当てにしちゃいないよ

風曜日

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:唐突に切られた電話 受話器の向こうの世界を僕は知らない 月の裏側で君と出逢い 1/6の重力で求め合った

片足のポー

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:片足のポー 歩いているよ 人混みの中 へし合いながら あの頃はもう

花鳥風月

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:行く雲に乱れし心 吐く息は仄かに白く 喜怒哀楽を幾重に纏い 人は今 何処を歩む

悲しいほどピカソ

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:渡り廊下の向こうから あなたの笑顔がやってきた 黄金律のボーダーと 引っ掛けただけのサンダルと

悲しいんじゃなくて寂しいだけさ

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:あんなにムカつく昨日のことが 今日になったらどうでもよくて セキセイインコが首を竦めて テレビと俺を行ったり来たり

神様

森山直太朗

作詞:森山直太朗

作曲:森山直太朗

歌詞:たおやかな光に 抱かれた夢を見た 君の白い腕と 同じ匂いがした

季節の窓で

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:雨に降られて 君を感じた 夕焼けも月も明日さえもが目に見えなくて 雨に降られて

昨日の君と今日の僕

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:なにもかも うまくいかない うまくいかない なにもかも そんなことを思ってる

君が溢れてる

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:今はどこにあるの 過去はどこにあるの 未来はどこにあるの こんなにも君が溢れてる 君が溢れているよ

君とパスタの日々

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:ねじれた機嫌のデイジー 低い雲を見てる 砂時計を隠したの 僕は気付いているよ 読み飽きたテグジュペリ

君のスゴさを君は知らない

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:ヘイ ベイビー 調子はどうだい? 俺は未だに ベンチにいるぜ

君は五番目の季節

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:君と別れて いくつかの季節が過ぎていった 僕はもう君の知らない町で 君の知らない歌を唄っているよ

Q・O・L

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:劣等生もお利口さんも 実に空虚な俗世ん中で もうてんやわんや 第三京浜マッハ5で行く当てもないのにランデブーそんで またすったもんだ

今日の日はさようなら

森山直太朗

作詞:KAI'N

作曲:殷水

歌詞:息をすることも生きてることも 忘れそうな 深い眠り 疲れきった体は月に委ねた 白い兎

金色の空

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:そうやってまたひとり部屋に籠もり 移ろう陽を一通り見ていた 感情の波にまんまとしてやられ

森山 直太朗(もりやま なおたろう、1976年4月23日 - )は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家。名前の由来は素「直」で「太」く「朗」らかから。セツナインターナショナル所属。 身長170cm。 東京都渋谷区出身。成城学園高等学校、成城大学卒。大学在学中から、吉祥寺の井の頭公園などでギターを抱えて歌うようになる。作詞はほとんどの楽曲を御徒町凧と共作している。2005年からは作曲も共作となっている。妻はピアニストの平井真美子。実母は森山良子。実父はジェームス滝。異父姉はマネージャーの森山奈歩。また、義兄に姉の夫・小木博明がいる。血液型はB型。 wikipedia