1. 歌詞検索UtaTen
  2. 松原健之
  3. 松原健之の歌詞一覧

松原健之の歌詞一覧

公開日:2015年9月29日 更新日:2021年5月5日

84 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

北の冬薔薇

松原健之

作詞:石原信一

作曲:弦哲也

歌詞:北の海を 薔薇色に 染めて陽が沈む 明日の祈りを なぶるのか

歌の旅びと

松原健之

作詞:五木寛之

作曲:松坂文宏

歌詞:地図にない町を探して旅にでる なつかしい あの店は いまでもそのまま あるだろうか

悲しみのニューヨーク

松原健之

作詞:伊藤薫

作曲:鈴木豪

歌詞:目を閉じても見える 想い出と部屋の灯り 海風吹き抜けて 遠く振り向けば摩天楼

ふるさとの空遠く

松原健之

作詞:石原信一

作曲:弦哲也

歌詞:たえまなく 流れる歌は あの日の 母の子守歌 いつしか

愛のうた

松原健之

作詞:五木寛之

作曲:池高志

歌詞:愛のうた ききたくて 風に吹かれ 旅に出る もういちど

みちのく ふゆほたる

松原健之

作詞:北村けいこ

作曲:川音稔

歌詞:内陸線に乗り換えて 一人降りたよこの上桧木内駅に いつか見たいと言ってたね 二月十日の小さな祭り

千の風になって

松原健之

作詞:不詳..

作曲:新井満

歌詞:私のお墓の前で 泣かないでください そこに私はいません 眠ってなんかいません 千の風に

思い出の街

松原健之

作詞:五木寛之

作曲:加藤敏治

歌詞:地下鉄の駅から五分 学生時代の街へ来て なつかしい店を探す 古本屋キリン堂 きみとはじめて

金沢望郷歌

松原健之

作詞:五木寛之

作曲:弦哲也

歌詞:桜橋から 大橋みれば 川の岸辺に かげろう揺れる 流れる雲よ

長崎から船に乗って

松原健之

作詞:山口洋子

作曲:平尾昌晃

歌詞:長崎から船に乗って 神戸に着いた ここは港まち 女が泣いてます 港の女は

花咲線 ~いま君に会いたい~

松原健之

歌詞:根室行き わずか一両の 古ぼけた 列車だったよね 最果ての

夕風にひとり

松原健之

作詞:西井戸学

作曲:多田朗人

歌詞:秋は黙って やってきた コスモスが 揺れている 過ぎて行った

エリカの花散るとき

松原健之

作詞:水木かおる

作曲:藤原秀行

歌詞:青い海を見つめて 伊豆の山かげに エリカの花は 咲くという 別れたひとの

さくら花

松原健之

歌詞:ほんの少しだけ 風よ吹かないで やっと開いた 花だから いつもの場所で

カリフォルニアコネクション

松原健之

作詞:阿木耀子

作曲:平尾昌晃

歌詞:ジグザグ 気取った 都会の街並 振りむいた君の笑顔が揺れるよ 目が合えば

ミヨちゃん

松原健之

作詞:平尾昌晃

作曲:平尾昌晃

歌詞:(セリフ)皆さん まぁ 僕の話を聞いて下さい ちょうど僕が 高校二年で…

初恋

松原健之

作詞:村下孝蔵

作曲:村下孝蔵

歌詞:五月雨は緑色 悲しくさせたよ一人の午後は 恋をして淋しくて 届かぬ想いを暖めていた 好きだよと言えずに

最北シネマ

松原健之

作詞:石原信一

作曲:幸耕平

歌詞:利尻の船を 待ちながら きみが訪ねた 映画館 スクリーン

わたしの城下町

松原健之

作詞:安井かずみ

作曲:平尾昌晃

歌詞:格子戸をくぐりぬけ 見上げる夕焼けの空に だれが歌うのか子守唄 わたしの城下町

うそ

松原健之

作詞:山口洋子

作曲:平尾昌晃

歌詞:折れた煙草の 吸いがらで あなたの嘘が わかるのよ 誰かいい女

やすらぎの時代へ

松原健之

作詞:湯川れい子

作曲:平尾昌晃

歌詞:みどりの地球を 子供たちへ 仲良く暮らせる 明日のために 降りそそぐよ

内灘愁歌

松原健之

歌詞:はるばると続く アカシアの丘に 海鳴りの 海鳴りの 音

二人でお酒を

松原健之

作詞:山上路夫

作曲:平尾昌晃

歌詞:うらみっこなしで 別れましょうね さらりと水に すべて流して 心配しないで

恋のしずく

松原健之

作詞:安井かずみ

作曲:平尾昌晃

歌詞:肩をぬらす 恋のしずく 濡れたままでいいの このまま歩きたい きっとからだの

霧の摩周湖

松原健之

作詞:水島哲

作曲:平尾昌晃

歌詞:霧にだかれて しずかに眠る 星もみえない 湖にひとり ちぎれた愛の

アメリカ橋

松原健之

作詞:山口洋子

作曲:平尾昌晃

歌詞:風が足もとを 通りすぎてゆく 久しぶりだねと 照れてわらいあって― アメリカ橋のたもと

案山子

松原健之

歌詞:元気でいるか 街には慣れたか 友達出来たか 寂しかないか お金はあるか

金木犀の雨

松原健之

歌詞:秋の夕暮れ ほのかに香り 君の涙を 連れて来る あの日電車に

雪明かりの駅

松原健之

作詞:五木寛之

作曲:藤澤ノリマサ

歌詞:好きだよと きみの手のひらに 指文字で書いてみる 雪明かりの駅 別れには

川の流れのように

松原健之

作詞:秋元康

作曲:見岳章

歌詞:知らず知らず 歩いて来た 細く長い この道 振り返れば

思い出してごらん

松原健之

作詞:石原信一

作曲:弦哲也

歌詞:思い出してごらん 遠い昔の歌を 母の膝の上で 聴いた子守歌 さあ

愛だの恋だの

松原健之

作詞:奥田宏治

作曲:鈴木豪

歌詞:揺れる花びら 小さな窓辺 あの頃の想いが 胸をかすめる あなたひとりを

もし翼があったなら

松原健之

作詞:五木寛之

作曲:羽毛田丈史

歌詞:もし 孤独を感じたら もし こころが乾いたら 旅に出よう

雪風

松原健之

作詞:KAN

作曲:KAN

歌詞:今年も雪が降る 静かに降り積もる 君 暮らすこの街を 包み守るように雪は降る

愛は不死鳥

松原健之

歌詞:かぎりある 命の悲しさ 愛しても 愛しても つくしても

ウタキの丘で

松原健之

歌詞:かすかに夏の気配が 海風にもまじると ひとつまたひとつと今年も 蛍が集まる

G線上のアリア~愛の旅路~

松原健之

歌詞:ああ この心の奥に いつでも君だけを たえまなく宿す 時は今も移ろい

宗谷遥かに

松原健之

歌詞:雪と氷の オホーツク 遥か宗谷を 橇が行く 吹雪の中で

花、闌の時

松原健之

作詞:小椋佳

作曲:小椋佳

歌詞:春の陽の 優しさを 受けて蕾が 枝々に 立ち上がり

松原健之

作詞:松井五郎

作曲:平尾昌晃

歌詞:はじめは誰も 脆い種 芽が出るまでは 知る人もない 時雨に打たれ

旅愁

松原健之

作詞:片桐和子

作曲:平尾昌晃

歌詞:あなたをさがして 此処まで来たの 恋しいあなたあなた 今何処に 風にゆれ

三日月が綺麗だから

松原健之

作詞:つんく

作曲:藤澤ノリマサ

歌詞:誰よりも心が 傷つきやすいのに 強がりでいるのが 今では愛おしい

夜明けのメロディー

松原健之

作詞:五木寛之

作曲:弦哲也

歌詞:朝の光が さしこむ前に 目覚めて 孤独な 時間が過ぎる

青葉城恋唄

松原健之

作詞:星間船一

作曲:さとう宗幸

歌詞:広瀬川流れる岸辺 想い出は帰らず 早瀬躍る光に 揺れていた君の瞳 季節はめぐりまた夏が来て

愛はかげろう

松原健之

作詞:三浦和人

作曲:三浦和人

歌詞:窓ガラス 流れ落ちてゆく雨を 細い指先で なぞってみる くもりとかして

ときめきはバラード

松原健之

作詞:徳永章

作曲:堀内孝雄

歌詞:はじまりはバラード 深く知りたい あなたを 生まれ変わればいい 生まれ変わればいい

風の丘に君と

松原健之

作詞:円谷一美

作曲:佐孝康夫

歌詞:揺れる花びらに かさなる君の笑顔 不意に 心 つれてゆく

愛の水中花

松原健之

作詞:五木寛之

作曲:小松原まさし

歌詞:これも愛 あれも愛 たぶん愛 きっと愛

あなたに花を

松原健之

作詞:三川屋優

作曲:岡陽雄

歌詞:春に生まれた人には 黄色の花を贈ろう 春は空から山から 元気がやってくる 水仙

金沢望郷歌~アルバム・バージョン~

松原健之

作詞:五木寛之

作曲:弦哲也

歌詞:桜橋から 大橋みれば 川の岸辺に かげろう揺れる 流れる雲よ

松原 健之(まつばら たけし、1979年10月1日 - )は、静岡県袋井市出身の日本の歌手。 血液型O型。身長166cm。所属事務所はアップフロントグループのジェイピィールーム。所属レコード会社はテイチクエンタテインメント。 wikipedia