1. 歌詞検索UtaTen
  2. 秦基博
  3. 秦基博の歌詞一覧

秦基博の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年6月17日

123 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

アサガクルマエニ

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:考えすぎてしまう癖がまた顔をのぞかせてるんだ もういい加減に終わりにしよう もっと胸のフィラメントに正直に 白む空は窓をすかして

シンクロ

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:立ち止まる君の影 大きな雲の影に飲みこまれた かくれた陽が また覗くまで 君は歩き出せないでいる

やわらかな午後に遅い朝食を

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:やわらかな午後に 僕は遅い朝食を ひとかけらの パンとコーヒーで 思い描いてた僕は

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:もう空まで自分のものにしたくて 僕は子供みたいに その青を指差すけれど それが余りに 夢の様なことだって

季節が笑う

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:君を抱きしめたいけれど 触れれば もう 戻れないんだよ 君の肩は

dot

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:Summer 溶け出してしまいそうな体 I Wander 'ホントノジブン'

夜をぶっとばせ

秦基博

作詞:小西康陽

作曲:田島貴男

歌詞:きみを愛しているのに 訳もなく気分は どこかブルー 幸福な 夏の午後なのに

プール

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:陽射しは 水の底まで 折れ曲がるようにして届いた そこにまるで探していたものが あったかのようにね

ミルクティー

秦基博

作詞:UA

作曲:朝本浩文

歌詞:微笑むまでキスをして 終わらない遊歩道 震えてたら抱きしめて 明日また晴れるかな

色彩

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:いくつもの断片を掛け合わせて 殴りつける様に色を重ねた 僕は世界を描いてるんだ もう空白なんか残さないように

鱗(うろこ)

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:少し伸びた前髪を かき上げた その先に見えた 緑がかった君の瞳に 映り込んだ

君とはもう出会えない

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:青く塗りつぶした あの日の心 苛立つ太陽 痛いくらいに

トレモロ降る夜

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:震えてこぼれそうな空を見上げてた 何かいい事ないかなって 願いをかける時を待っていた 今夜なら叶う気がして

Lily

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:窓枠で切り取られた夜を 君はずっと眺めている ねぇ 昨日をトレースした様な今日が また終わろうとしてるよ

青い蝶

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:ちょっとだけ指に触れた いや 触れてはいなかったのかも どっちでもいいや まるで悪い夢の様

つたえたいコトバ

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:妄想の中の君のしぐさに ベッドの上 悶える グルグル シーツにくるまって

僕らをつなぐもの (Contrast Ver.)(映画 クリアネス 主題歌)

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:月灯りかと思ってみれば 変わる間際の黄色い信号 やたらと長い 赤信号に変われば 決まって僕らキスをするんだ

赤が沈む

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:僕の中の闇は 歪んだ口元に滲んでしまっている 焦げ付いたような匂いで 仮面の裏側から顔色うかがう

トブタメニ

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:ゆらり揺れていたのは 景色の方じゃなくて 僕の方だったよ 急いで行かなくちゃ

風景

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:上空を旋回して行く 午後の風 僕は一人 退屈とぼんやり遊ぶ

キミ、メグル、ボク(イタズラなKiss ED)

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:出会いとサヨナラ 風の中ではしゃぐ春の日には パステルカラーも踊り出すよ さぁ 物語が始まる

Baby,I miss you

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:Baby 当たり障りのない言葉でごまかしたのが昨日の夜のこと Baby 当たり前なはずの温もり 目覚めて君がいなくて右往左往

フォーエバーソング

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:街はずれには小高い丘があって 映る景色はジオラマの様に小さくかすんだ この世界はあまりにも危うくって 誰かの言葉だけで崩れてしまいそうになるんだ

晩夏(ひとりの季節)

秦基博

作詞:荒井由実

作曲:荒井由実

歌詞:ゆく夏に 名残る暑さは 夕焼けを吸って燃え立つ葉鶏頭 秋風の心細さは コスモス

夕暮れのたもと

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:君だけを連れて行くよ 夕暮れのたもとまで つないだ手は離さないから それ以上泣かなくていいよ

バイバイじゃあね

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:バイバイじゃあね 僕がつまずいた昨日 自らきっと閉ざしてしまった時間 うまく笑えずに目を背けていた

ファソラシドレミ

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:揺れてた あなたが吸ったタバコ 香りが甘く苦く さまよって

Honey Trap

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:さえぎるものは もう何もないの 僕らは始まっている… 甘すぎる果実の罠

花咲きポプラ

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:君が泣いてた 小春日和の午後 鳥が僕の頭 突いて言う「とても悲しそうだね」

虹が消えた日(映画 築地魚河岸三代目 主題歌)

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:遠去かる鈍色の雲 街に残る雨の匂い 揺らめく淡い空の向こう あの日見た約束の場所

最悪の日々

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:彼女にふられ 三秒後 財布をなくしちゃって 靴底のガムとろうとして自転車にはねられる いつだって僕の人生はこんな感じです

夜が明ける

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:夜が明ける 塞いだ嘘の隙間から光が漏れる 僕は告げる 別れを告げる 僕はもう旅立つ

休日

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:休日には種を植える 心が緑色に染まる 君の好きだった花を もう一度咲かせてみせるよ

新しい歌(TBS系 世界・ふしぎ発見! エンディングテーマ)

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:僕が暮らすこの街では いたずらに時を捨て去り 翳りゆく明日にも ただ気付かないフリをするだけ

僕の今いる夜は with 槇原敬之

秦基博

作詞:槇原敬之

作曲:槇原敬之

歌詞:真夜中に目が覚めたら この夜の中自分だけ 取り残されたような 孤独な気持ちになった 一人の方がいいさと

空中ブランコ with 一青窈

秦基博

作詞:一青窈

作曲:秦基博

歌詞:ピカソの部屋には 林檎とグラス どっちも等しくて それぞれ。 何度彷徨って気分次第

サークルズ

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:小さな歌 探してるんだ 君の歌に いつの日か変わるメロディ

SPARK

秦基博

作詞:吉井和哉

作曲:吉井和哉

歌詞:目を閉じて始めよう この夜は誰のものでもない 唇を噛み合って 目眩がするほど抱き合って 確かめたい

アイ

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:目に見えないから アイなんて信じない そうやって自分をごまかしてきたんだよ 遠く

エイリアンズ (Live at The Room)

秦基博

作詞:堀込泰行

作曲:堀込泰行

歌詞:遥か空に旅客機 音もなく 公団の屋根の上 どこへ行く

プール<July 2010 ver.>

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:陽射しは 水の底まで 折れ曲がるようにして届いた そこにまるで探していたものが あったかのようにね

透明だった世界(NARUTO-ナルト-疾風伝 OP)

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:あの日 ホントに失ったものって何だったっけ とうに忘れてしまったよ 夕暮れで

29番線

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:中吊りの見出しが揺れる ゆらっと イラっと 僕が欲しい答え 載ってないみたい

たまには街に出てみよう

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:もういい加減に答えなんて ここにはないように思えて 負の感情の一切を 作りかけのメロディを ポケットに押し込み重たいドアを開けた

メトロ・フィルム

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:こないだの雨で白い靴は汚れた 携帯の充電は切れそうで切れない 近頃 夜中 テレビばかり観てる

君のいた部屋

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:晴れ渡る空 雲ひとつないカーテンの隙間 僕だけ雨 家具もまばらで殺風景な部屋の壁に 空の青

My Sole, My Soul

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:今日はスニーカーを履いたよ 次の駅まで歩いてみよう 使い古しくらいがきっとちょうどいい 軽快なリズムに合わせて

ツバメ

秦基博

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

歌詞:霞の向こうに新宿が見える ツバメはうまくビルを縫ってゆく 今年はゆっくりと春がおとずれる コインランドリーは歩いて2分

ドキュメンタリー

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:街に注ぐ わすかばかりの光 暗い雲の隙間からこぼれる こんな潤んだ目じゃ 晴れ間にもすぐに気付けない

SEA

秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

歌詞:昨日の夜 観た映画に感化されて 取る物も取り敢えずキーをまわした まだ眠る街を通り抜けていくよ 海が見たい

秦 基博(はた もとひろ、1980年10月11日 - )は日本のミュージシャン。オフィスオーガスタ所属。宮崎県日南市生まれ・神奈川県横浜市青葉区育ち。身長178cm。血液型A型。3人兄弟の末っ子。既婚。通称「はた坊」。 wikipedia