1. 歌詞検索UtaTen
  2. イルカ
  3. イルカの歌詞一覧

イルカの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年5月16日

113 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

私は東京

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:春になれば 今年もみんながやって来る。 希望と不安を こぶしに強く握り締め 夢は決して

私の中の私

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:誰かの声がするよ あれは私の声 一人きりの帰り道 心と体がはなれて行く

私のしあわせ

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:誰でも 一人で生まれて来るでしょ 最初に気付いたのは ママの顔とパパの声 私の一番最初の喜びは

私なら

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:訳もなく真夜中に 目覚めるのはきっと誰かが 私を呼んでるからと あなたが言ってたのに

我が心の友へ

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:みんな私の前から去って行ってしまう さよならの言葉は聞きたくないけど きっと又いつか会えると信じていても いいよと答えてほしかったのに……

New!! LOST LOVE

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:突然ぼくに何を言うの? 「おともだちでいましょう・・・」なんて あんまりさ こんなにぼくの 胸をかきまわしておいて・・・

りんごの木の下で

イルカ

作詞:イルカ

作曲:南こうせつ

歌詞:陽差しをよけて ひとやすみ 大きなりんごの木の下 雨の日は 雨やどり

リムジン江

イルカ

作詞:朴世永・訳詞:李錦玉

作曲:李錦玉

歌詞:リムジン江 水清く 静かに流れ行き 鳥は 川を自由に飛び交うよ

ラピスの丘で ~Lapislazuli~

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:ラピスの丘の上 あなたが待っている 両手を差しのべて ここまでおいでよと

ラバーボール

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:いつも こんな日だったら いいのにな ひざしはまだ高いし 暑くもなく

夜明けのグッドバイ

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:このまま しあわせそうな ふりをして 夜が明けてしまう前に ひとり歩いて行く

夢ひとり

イルカ

作詞:美空ひばり

作曲:イルカ

歌詞:春になると 恋が芽生え 人並みの幸せ もとめたの だけど何時も

夢の人

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:いつもあなたは 私の事を "幸せな人"って言うけれど 私にだって なやみはあるし…

夢の散歩

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:原稿用紙の畑に 言葉の種を撒く そこから芽生えたお話 聞かせてあげよかな そこから芽生えたお話

夕焼けのフォトグラフ

イルカ

作詞:Micheal Sullivan..

作曲:Micheal Sullivan..

歌詞:黄昏の街 クルマを走らせれば あなたと偶然 会えるような気がして 通りすぎるのは

New!! 野性の花-Wild Flower-

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:あなたが私を 悲しませる時には 心すさんだあなたが いつも見えるの その苦しみをすべて

やさしさを忘れないで

イルカ

作詞:荒木一郎

作曲:荒木一郎

歌詞:生きて行くことは だれもが大変なこと わがままを言いたければ 小さなわがままじゃなく

もう海には帰れない

イルカ

作詞:秋元康

作曲:林哲司

歌詞:夏には早いけれど 1人バスで来てみた 地図にも載らないくらい 小さな海岸 防波堤のすぐ隣が

梅花

イルカ

作詞:松本紘斉

作曲:イルカ

歌詞:梅花が咲く頃 僕は父になる もし女なら 僕はこう言うよ つらい時にも

緑の恋

イルカ

作詞:神部和夫

作曲:神部和夫

歌詞:緑の風が 吹く野辺で 私の恋が 芽ばえたの そこは輝く

ミスターTV

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:ミスターTV とても浮気なBOY 気まぐれで声をかけて来たのに ミスターTV

ママのお皿

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:12月が一番好きなのは きっと私が生まれた月だから 一つになった あの頃から 続けてくれた

幻のユウトピア

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:もしも この世に あれば いいな 男が

真冬の天使

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:この広い空の下 どこにでも天使はいるの あの街角にも 雪のない砂漠でも いつも心は

まあるいいのち

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:ぼくから見れば 小さなカメも アリから見ればきっと 大きなカメかな? みんな同じ生きているから

ポケットをさぐらないで

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:会う時は楽しい二人でいたいから 少し着古した 手編みのセーター 視線をそっとそらしても あなた気付かないヒト

星の長距離電話

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:引き出しをあけたら なつかしいにおい それは二人の縞模様のセーター お人好しの星の子たち あの人にどうか

ホクロ月夜に

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:一人ぽっちの窓辺には ため息に似た すきま風 誰かを待ってる 背中には今夜も

ペイズリイ・ドリーム

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:暗い部屋に一人 窓を開ける気もしない こんな私見たら友だち…きっと笑うけど でも誰にも見せない時があってもいい

ブラック・ローズ

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:胸の奥底にある 暗闇に手を伸ばせば チクリと私を泣かす バラの抜けない棘が

冬の馬

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:馬の赤ちゃんはね 生まれたらすぐにね 自分で立って 歩くんだよ 広い広い原野では

ひとりごと

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:忘れられた物が 好きです ちっぽけなコーラのふたでも 引出しの底で眠ってる ヨレヨレのセーターでも

光のとびら

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:永いトンネルを抜けると まぶしい光が 差し込んで来る様に あなたのまっすぐなまなざし 信じる心を

バラの谷から-民草の歌

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:森は毎日生まれ変わる そんな風にすべて時の流れが 説き明かしてくれるから 今日も生きて行けると 男はかみしめる様に言った

バラのお嬢さん

イルカ

作詞:イルカ

作曲:西岡たかし

歌詞:君がまだ小っちゃな頃から ぼくは君の事見ていたよ 今ではすっかり きれいになって お日様でさえ

はんぶんこ

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:願い事を聞いてくれるなら ひとつだけ欲しい物があるの あなたがいつも抱えている 淋しさ半分下さいな

はるじょおん ひめじょおん ~野生の花~

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:あなたに初めて出逢った日 懐かしい気持ちに包まれた きっといつまでもこの人と 居る様な氣がした 遠いあの日

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:春 早く来てね 私の所へ あの人の所へ とどけてあげたい

New!! Half Dream

イルカ

作詞:イルカ

作曲:曽我泰久

歌詞:数える程しか 会ってないのに 胸の中は あなたでいっぱい 少し夜更かしと

花~すべての人の心に花を

イルカ

作詞:喜納昌吉

作曲:喜納昌吉

歌詞:川は流れて どこどこ行くの 人も流れて どこどこ行くの そんな流れが

眠らなくても会いたくて

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:最終便に飛びのって 今から会いに行くから 車で迎えに来てね 着替えは小ビンでゆれてる あなたの好きな香りだけ

ぬけがら

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:大事な物を おとした時は 胸がつまって 歩きにくい あなたは私の心持って

なごり雪

イルカ

作詞:伊勢正三

作曲:伊勢正三

歌詞:汽車を待つ君の横で僕は 時計を気にしてる 季節はずれの 雪が降ってる 東京で見る雪は

New!! 渚にて

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:いつも二人で 週末には訪れた 海の見えるレストラン 今日でお別れね・・・ とぎれ・・・とぎれの

New!! ドール・ハウス

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:地下鉄が地上に出て 光が差し込めば もうすぐあなたの駅・・・ 公園が見えて来る

New!! Triste

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:少しずつ雨もり 二人の心が 剥がれて行く わかっているけど 何も出来ない・・・

共に生きる…この時を

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:手を伸ばせば いつだって やわらかな君に ふれられたのに 声をかければ

…とは言え

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:眠りの中でもう雨の音を聞いていた朝 静けさの中に包まれた 寒い部屋と あたしだけ… 今日は雨だから…きっとあなたは来ないね。

時の子守唄

イルカ

作詞:荒木とよひさ

作曲:三木たかし

歌詞:あなたがいつか大人になって この家を出てゆく そんな日がきても 愛する人に めぐり逢ったら

遠い人になっても

イルカ

作詞:イルカ

作曲:イルカ

歌詞:このままあなたにさそわれるままに どこまでも一緒に歩いて行けたら どんなにいいでしょう…あなたの腕にすべてまかせて 黄昏の街を そよ風の様に吹かれて

イルカ(1950年12月3日 - )は、日本のフォークシンガー、絵本作家。本名は神部 としえ(かんべ としえ)、旧姓は保坂(ほさか)。 wikipedia