カンザキイオリ feat. 初音ミクの歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. カンザキイオリ feat. 初音ミク
  3. カンザキイオリ feat. 初音ミクの歌詞一覧

カンザキイオリ feat. 初音ミクの歌詞一覧

公開日:2018年2月22日 更新日:2022年12月4日

7 曲中 1-7 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

命に嫌われている。

人気!

カンザキイオリ feat. 初音ミク

歌詞:「死にたいなんて言うなよ。」 「諦めないで生きろよ。」 そんな歌が正しいなんて馬鹿げてるよな。 実際自分は死んでもよくて周りが死んだら悲しくて

君の神様になりたい。

カンザキイオリ feat. 初音ミク

歌詞:「僕の命の歌で君が命を大事にすればいいのに」 「僕の家族の歌で君が愛を大事にすればいいのに」 そんなことを言って本心は欲しかったのは共感だけ。 欲にまみれた常人のなりそこないが、僕だった。 苦しいから歌った。

死ぬとき死ねばいい

カンザキイオリ feat. 初音ミク

歌詞:いつか人は死ぬ それだけが僕の脳髄に蔓延って カビになっていますが この度特効薬が選ばれました 性欲と食欲と睡眠と金

自由に捕らわれる。

カンザキイオリ feat. 初音ミク

歌詞:今まで散々、縛ってきたくせに 「これから自由にやりなさい」とか 馬鹿にしてんのか。 馬鹿にはしてないか。 なんでもできるって思ってんだろうから。

爆弾

カンザキイオリ feat. 初音ミク

歌詞:爆弾のような花火が街を駆け巡る頃 あなたのことを思い出すのです どこかできっと同じ花火を遠い所で見ていること そんなことばかり願ってしまいます 薫風が耳を貫いて汗ばんだ肌を夏蝉が馬鹿にして

畢生よ

カンザキイオリ feat. 初音ミク

歌詞:僕らはやりたいことやるために 描き続けた未来 偉大さに欲望し続けて数年 爪も髪も手入れ不足だ

ロマンチック願望

カンザキイオリ feat. 初音ミク

歌詞:静脈を滑るラインが シルエットの夢になって 簡単に胸に刺さって ジュグジュグと燻っていて