1. 歌詞検索UtaTen
  2. エレファントカシマシ
  3. エレファントカシマシの歌詞一覧

エレファントカシマシの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年5月17日

228 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

涙を流す男

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:団欒の席 皆は楽しげなのに 友よ 君はなぜ悲しげに泣く? 「俺が泣くのはひとりの悲しみさ

シグナル

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:夜はふけわたり 家までの帰り道 町を見下ろす丘の上立ちどまり はるか、かなた、月青く 俺を照らす

デーデ

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:溜め息ばかりついてたら 何もできないさ こんなにつまらん世の中も 金がかたづける

ファイティングマン

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:黒いバラとりはらい 白い風流しこむ oh yeah 悪い奴らけちらし

花男

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:ニタリ ニタリと策士ども 転ばぬ先の杖のよう わけのわからぬ優しさと 生きる屍

星の砂

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:エレファントカシマシ

歌詞:日本の神を中心にして 立派な国を築きたい へなへなで弱い学生に 神の心を育てよう

やさしさ

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:何をしても どこに行っても 体が重たくて ああ 今日もいつもと同じ

浮き草

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:適応しきって ぬるま湯つかって それでも結構楽しめて 背中に背負った怒りに背を向け 小さな器転がる

ゴクロウサン

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:おかげさまだよ あんたのおかげで 心は晴れ晴れ 楽しい暮らしさ

てって

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:自分を高く見せてがんばるのは 結局無理してつぶれてしまうよ もっと気楽に思うままにやれば 結局すごく楽になるだろう

習わぬ経を読む男

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:昔の友に言わせると 俺は変わっちまったそうさ 人ゴミにからだを任せて 流れに乗ってきたせいさ

BLUE DAYS

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:こんな事ばかり続けば 心はズタズタさ 耳をすましてみれば 耳鳴りが聞こえる

夢の中で

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:仕事して くたびれて フラフラして yeah yeah

ああ流浪の民よ

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:朝 目だまあけたら ノビひとつ おかしくなったら 大笑い

おはよう こんにちは

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:おはよう こんにちは さようなら 言葉じり合わせ 日がくれた

金でもないかと

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:金でもないかと下みてあるく いつものやつらと そこらをぶらつく おもてをあるけば 人にぶつかる

ゲンカクGet Up Baby

エレファントカシマシ

作詞:石森敏行..

作曲:石森敏行

歌詞:俺が悪いのか 悪いのか この俺が 人々よ 俺のこの部屋が

サラリ サラ サラリ

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:わらいかけられて ほほえむすがたと おどろき あわてて 走りだす人よ

自宅にて

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:頭たたいても なにもでない 心にもない うそをならべながら ぽつんと一人

太陽ギラギラ

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:太陽ギラギラ ビルの谷間 働く人たち せわしげに あそこを見てみろ

土手

エレファントカシマシ

作詞:冨永義之

作曲:冨永義之

歌詞:ああ このまま眠ってしまうの 草のにおいの 土手のところで 土手のところで

待つ男

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:ちょっと見てみろ この俺を 何んにも知らないんだ この俺は ぼーっと

優しい川

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:優しい川の流れる岸辺には 光をあびて輝く姿あり ひらきなおる態度もあからさま まばたきの他には動かず

浮雲男

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:ああ ぷかりたばこを くゆらす男がひとり ああ いつもうしろを

GT

エレファントカシマシ

作詞:高緑成治..

作曲:高緑成治

歌詞:走りなれたるこの道を 車走らっせ 急ぎ走らっせ あんな所に木が立ってたのか ああ気づかず

上野の山

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:天気は上々散歩にと上野の山を訪のうた 上野の桜は八分咲そこらでみんな大さわぎ 花見なんぞのどこがいい 笑い顔さえひきつった

うつら うつら

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:ベランダに飛んでくる雀のそのかわいさに 微笑むものだろうか 羨むものだろうか ああ 車にて眺めやるきらめく町の姿と

「序曲」夢のちまた

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:世を上げて 春の景色を語るとき 暗き自部屋の机上にて 暗くなるまで過ごし行き ただ漫然と思いいく春もある

見果てぬ夢

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:人の思いは十人十色 やさしき言葉かけるもいい 道端でたたずんで遠くを見てる 何が映った

珍奇男

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:世間の皆さん 私は誰でしょうね わたくしは珍奇男 通称珍奇男 誰かがぬかした私が寄生虫だと

男は行く

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:ああ 男よ行け 男よ勝て さぁ男よ 俺はお前に負けないが

too fine life

エレファントカシマシ

作詞:石森敏之..

作曲:石森敏之..

歌詞:雨が降り続き けだるさが残った はやく時間よ過ぎてくれ 力も出てこない too

遁生

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:これから先は死ぬるまで 表へ出ないでくらす人。 たまに表へ出るときも タバコと散歩に日をつぶす。 働く妻の横顔に力のぬけた目を向ける

凡人-散歩き-

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:うらやましきはカラス共に 我が肉食えやと言いたる詩人よ ああ なぜに俺は家の中で暖まりながら またゴロゴロとしてあくびして

偶成

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:ああ俺には何か足りないと 何が足りぬやらこの俺には 弱き人のその肩に やさしき言葉もかけられず 人を思ううちが花よと

月の夜

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:月の夜よ 月の夜よ 一夜の歌を やさしき詩を 暗黒の夜にひびかしむ

晩秋の一夜

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:ある夜ひとりで火鉢に手をかざし くもった空気の部屋のうち あわれ ああ いまだに生き残る

無事なる男

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:うち過ぎる毎日を 暮らし行く男あり 毎日いそいそと仕事へ出かけ 休日には家族と 心からくつろいだ

曙光

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:まったくよ うまくいかねえよ この世の暮らし 俺の暮らしは ただ漫然と時は過ぎた

過ぎゆく日々

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:笑顔もてやさしげに この俺は言葉をかけた。 ひからびた情熱は、ただ過ぎるくらしの中へ消えた。 涙もて目を上げた。この俺は高きを見つめ、 うちふりし情熱は、ただ過ぎるくらしの中へ

奴隷天国

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:太陽の下 おぼろげなるまま 右往左往であくびして死ね オロオロと

日曜日(調子はどうだ)

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:ああ今日は日曜日か 何處ぞで何をしさらそうか 友達と出て遊ぶもいい 部屋の掃除をするもいい

いつものとおり

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:友と会えばいつもの調子 話し合うよいつもの話題を こもりおる部屋はいつもの様子 蝉鳴きしきる真夏の暑さよ 金のためだろが

浮世の姿

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:眠れぬ夜いつも あしたこそ行けそうだ お前は何處が変わった? 昨日と何が違った? 襲い来る囁き

おまえはどこだ

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:今日も誰か溜息をついた 光をあびて輝く日々を胸に抱きしめていた 日々を重ね 溜息を重ね あくびをして死に果てることだろう

太陽の季節

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:あてなき気迫たれ流し 動かぬ体もてあまし じわりとくるぜ年ごとに 太陽の季節 無駄な努力いつまでも

果てしなき日々

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:疲れた 疲れ果てたぜ 疲れ果てた いつとなく口癖となり果てたる 呆然と立ち尽くしていた

極楽大将生活賛歌

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:極楽大将生活賛歌元気な大将生活賛歌 哀れな大将全てが希望極楽大将生活賛歌 老いも若きもお前も俺もみんなで仲良く極楽大将 楽しくやろうぜ極楽世界極楽大将生活賛歌 はいいってみよう

星の降るような夜に

エレファントカシマシ

作詞:高緑成冶..

作曲:高緑成冶..

歌詞:星の降るような夜に互い肩でも組んで 歩こうぜ歩こうぜ星の降る夜に ブラブラ行くとしよう何處まで行けるだろうか 時には励ましあって時にはそう手を取り合って

この世は最高!

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

歌詞:この世がどうにもならないぐらいは誰もしってらぁ それでもやめられねぇぜ殺されるまでは お前のウソもあいつのウソも全部見通しだ かまわねぇやってくれなんでもいいから俺を踊らせろ

エレファントカシマシ(THE ELEPHANT KASHIMASHI、ELEPHANT KASHIMASHI)は、日本のロックバンドである。1981年結成。 wikipedia