1. 歌詞検索UtaTen
  2. 熊木杏里
  3. 熊木杏里の歌詞一覧

熊木杏里の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年5月6日

156 曲中 101-150 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

月の傷

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:平気な顔で人を傷つけている 思いこみでも そう だって 人の本当の

ひみつ

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:吐く息よりも白く 雪は降り続けてる 今 誰よりも近く あなたに寄り添いたい

朝日の誓い

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:人は誰と出会い どんな場所を作る 生きるものがすべて 囲いの中でも 笑う

新しい私になって

熊木杏里

作詞:中島信也..

作曲:熊木杏里

歌詞:ほんじつ私はふられました わかっていました 無理めだと だけどもあの時少しだけ ほほえんでくれたような気がしたから

朝の夜ふかしのテーマ

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:今 聞いてごらん 君の空に 今 時はどこへ

明け方の操縦士

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:毎日 心臓が飛び出るほどには 生きられない 探しに行かなくちゃ

一期一会

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:明日がそこまで来ているから 慣れないけど握手をしよう 今までのことは全て水に流して 箱船は心の海の上

顕微鏡

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:ねえ まわりには生きられるだけ幸せな 人がいること どれだけの人が分かってる

それぞれ

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:ぼくは朝を 受けとりに出かけたけど 長い夜をまた 明日に伸ばした 胸のさなぎは

天命

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:天与の様々に 命のきらめき 無限妙味の 絡みあう道で

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:時は重ねて 人は願って いつもと同じ やさしさへと帰る

囃子唄

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:さっきまで高かった太陽も 胸の中に沈んだ 言葉ごと忘れてしまっても 語っているような島で 三線の音に木々の囃子

窓絵

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:絵のフレームから 舞い込む小鳥 今日はつがいで

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:「ひとり」を崩して「ふたり」を作り 人は人になることにしたのだろう 心がこんなに確かじゃないのは 誰かの胸に溶け合うためだ

殺風景

熊木杏里

作詞:熊木杏里

歌詞:さわれるのなら さわってみたい 空はどこまで空のつもりか

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:魔法が解けたら 何がわかるかな グラスの淵に 唇つけて 泣きたいのを我慢した

白き者へ

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:真っ白なあなたの心みたいに 生きてゆけたら幸せですね 生まれてきた意味の全てが ほら あなたにあるような

夏の日

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:夏色 夏色 君はぼくの夏の景色 いつでも遠くで想う 君の声

灯び

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:あなたのその手は 時には毛布に 時には傷つける 刃物になりうる

忘れ路の旅人

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:ありすぎる世の中にも 人は慣れてしまうように 何かの無い生活にも 人は慣れてゆけると言う

贈り物

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:遠いあの日 私は生まれた あなたの元へやって来た 大きくなってきたお腹を見ながら どんなことを想ってたの?

恋のあとがき

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:そうだった私 あなたのものでは なかったわ 今頃になって あなたが誰なのか

真夜中の扉

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:外は 静かに雪が光る 今夜 あなたは何をしている?

シグナル

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:あぁもう何にも考えたくない 失望 期待も出来なくなってさ 打算的な愛で書いた「人」なんていう字は 歪んだ顔をしている

wonder land

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:心光る 不思議な扉は あなたのすぐそばにあるの 大地を照らし続ける 太陽

今日になるから

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:1日の中でどれくらい あなたがいて良かったと 感じながら 私は暮らしているだろう 夢に見た景色ではないと

Flag(柳ヶ瀬123計画 PRソング)

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:見上げれば空のように あなたがいる この場所 この道を ねぇ

hotline(TBCエステチケット CMソング)

熊木杏里

作詞:箭内道彦

作曲:箭内道彦

歌詞:おなじ 空気を 吸える だけで きみと一緒に

クジラの歌

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:遠い海の中に閉じ込められた様に 声のない声で 確かめ合って 生きてる

be happy!!

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:幸せになろうよ! be happy wedding!! 愛を誓うよ

ホームグラウンド ~ふるさとへ~

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:誰かに想いを伝えるには 言葉じゃなくてもいい時がある どんな時でも 強く夢を

CHAPPE SONG

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:君に届く 言葉は CHAPPE 夢になって 広がってゆく

今日という日の真ん中

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:ひとつ君と同じ 思い出増えて ずっと こんな日が続けばと願う 雨や空までが生きている

花言葉

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:今の私とあなただからね 笑いながら どんな話しもできるね 空に見守られながら 昔みたいに

センチメンタル

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:好きな人にだけわかる 言葉じゃない周波数には 不思議な力がある それを何と呼ぶの?

未来写真

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:未来写真 撮ってあげる 私がいるから 悲しみじゃなく 愛しさを

桜見る季節

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:たくさんの人の たくさんの夢が 混ざり合い 希望に変わる 風によぎった

天使

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:聞きわけのない 孤独が走り出した もうここにも いられないって感じて 頭上を舞う

Snow

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:通りの向こうには 雨色のまなざし 記憶のない想い出 車の音はなぜか

一千一秒

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:光 射す この道で あなたがもしも迷うなら 広い場所まで行こう

バイバイ

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:あの雲の彼方に 息を飛ばしたいな 夕日が落ちるのを止めてみたいな ねぇ君はどうして

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:渡辺善太郎

歌詞:誰も知らないから 強がる君のことを 生きるゴールは見えない場所にあるの 遠く遠くからの

ふるさと

熊木杏里

作詞:高野辰之

作曲:岡野貞一

歌詞:兎追いし かの山 小鮒つりし かの川 夢は今も

祈り

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:電話越しの君に聞きたいことが言えない うなずき 同じ言葉を繰り返す 淋しい

つばさ

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:つまづいたり 悩んだときは 手を差し伸べて 一瞬の間に 私は空へ

やっぱり

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:やっぱり 好きって言って その声とその目で 聞かせて もっともっと

こと (映画「天国はまだ遠く」エンディングテーマ)

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:大丈夫と君は言うけど 心は今 どこを見てるの? 想いだけがひとりごとみたいに 途絶えた会話をつなぐ

モウイチド

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:もう一度 もう一度 自分信じてみたくなるから 傷つくことが待っていても 止められないんだ

時計(re-birth version)

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:ある日君がくれた時計 薄いほこりかぶって 時を刻めないってつぶやいた 手に触れることもない

一等星

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:いつも背中合わせにあって 自分では見えないから 誰かの目に映った姿には もう一人の私がいて

熊木 杏里(くまき あんり、1982年1月27日 - )は、日本の女性シンガーソングライター。長野県更埴市(現・千曲市)出身。身長153cm。血液型はB型。関東国際高等学校を経て目白学園女子短期大学卒。 wikipedia