1. 歌詞検索UtaTen
  2. 熊木杏里
  3. 熊木杏里の歌詞一覧

熊木杏里の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年5月17日

156 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

窓絵

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:絵のフレームから 舞い込む小鳥 今日はつがいで

咲かずとて

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:あなたを愛せない 私はどこにもいけない your need

二色の奏で

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:人が死んだ 殺された そんなニュースを 味のしない ご飯を詰めながら

まよい星

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:星のない夜空 夢を見れないの あまるほどあれば 導いてくれそうね

長い話

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:17歳の頃は 流行りに身をあずけて クラブや朝帰りも親の知らないこと いつも家に帰ると母は泣きながら 「そんなに家が嫌いか」と裏返った声で言った

私をたどる物語

熊木杏里

作詞:武田鉄矢

作曲:熊木杏里

歌詞:頬をぶたれた少年がひとり 日暮れの道で泣いている 父が憎いと声とがらせて 涙でゆがんだ 空見てる

あなたに逢いたい

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:白いビルの影 黒いサングラス あなたを彩る モノグラム 私を囲んで離れてゆかない

ヒトツ/フタツ

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:吉俣良

歌詞:願いごとひとつ叶ったの ふたつ数えひとつ 指をからめた約束は もう叶わないけど

いつか七夕

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:いつから私たちは償いは 消えていったのだろう 長い長い年月が川の石を丸くしたのだろう ふるさとなんかないと

戦いの矛盾

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:小さな足場を登りきるには 私は満たされすぎている 欲しい物のために我慢をするにも 私は満たされすぎている お金がないこわさを知るには

囃子唄

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:さっきまで高かった太陽も 胸の中に沈んだ 言葉ごと忘れてしまっても 語っているような島で 三線の音に木々の囃子

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:時は重ねて 人は願って いつもと同じ やさしさへと帰る

しんきろう

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:夢は遠すぎて 語れないまま 足の先で止まった 波のように

流星

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:もしも赤が好きな色なら国中に赤いバラを咲かそう 誰が君のことを黄色の花だよと決めかかっても 偶然だって運命の 砦の中にひそんでいる

明け方の操縦士

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:毎日 心臓が飛び出るほどには 生きられない 探しに行かなくちゃ

一期一会

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:明日がそこまで来ているから 慣れないけど握手をしよう 今までのことは全て水に流して 箱船は心の海の上

顕微鏡

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:ねえ まわりには生きられるだけ幸せな 人がいること どれだけの人が分かってる

それぞれ

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:ぼくは朝を 受けとりに出かけたけど 長い夜をまた 明日に伸ばした 胸のさなぎは

天命

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:天与の様々に 命のきらめき 無限妙味の 絡みあう道で

ノラ猫みたいに

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:青い空もいつかは ぼくのものになるだろう こわれた部屋でダンスを踊ってる 日曜日の朝だけ

新しい私になって

熊木杏里

作詞:中島信也..

作曲:熊木杏里

歌詞:ほんじつ私はふられました わかっていました 無理めだと だけどもあの時少しだけ ほほえんでくれたような気がしたから

風の記憶

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:青い地球が 私の胸に 夜に浮かぶ満月をくれた 大地の花が 私の胸に

朝の夜ふかしのテーマ

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:今 聞いてごらん 君の空に 今 時はどこへ

春の風

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:吉俣良

歌詞:土の匂い拾う 春はまだ青く 君と集めだす夢が早足になる 何年も見てきた生き方のように 流れ流されはしない

幽霊船に乗って

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:吉俣良

歌詞:電話が鳴った 過去から鳴った 友達にさえなれないままの 好きだった声が電話を這った もう忘れたと言えなくなった

遠笛

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:吉俣良

歌詞:揺れる丘の上 命の息吹き 手に温かい 遠くで生きてるあなたのそばで

七月の友だち

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:教室に靴がはりついて ひじをついた机は飛行船 制服のスカートはいつも 自由を夢見てた

ゴールネット

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:自分という名において ぼくは生きていると思ってた 抑圧にあおられて 一人前 気取ってただけ

朝日の誓い

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:人は誰と出会い どんな場所を作る 生きるものがすべて 囲いの中でも 笑う

一等星

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:いつも背中合わせにあって 自分では見えないから 誰かの目に映った姿には もう一人の私がいて

君まではあともう少し

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:雲に浮かぶ 空の大地を 太陽がくぐり ぬけた

最後の羅針盤

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:昨日までが 変わってく 今日の私 息をする 見慣れたのは

0号

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:青い地球のベッドで ぼくは夢を見てるの? 心のドアノブに手をかけているけど つかめなくて 回らなくて

月の傷

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:平気な顔で人を傷つけている 思いこみでも そう だって 人の本当の

ひみつ

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:吐く息よりも白く 雪は降り続けてる 今 誰よりも近く あなたに寄り添いたい

水に恋をする

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:自分とむき合える 人になりたくて 心いっぱいぼくは 演じていたのかもしれない

夏休み

熊木杏里

作詞:吉田拓郎

作曲:吉田拓郎

歌詞:麦わら帽子は もうきえた たんぼの蛙は もうきえた それでも待っている

春隣

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:会えなくて またひとつ さみしさからの風が吹いた 肩に手をのせるような 君のやさしさに似て

時の列車

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:旅の先で 会いたい ちがう私と明日に 迎えてくれる場所は いつも新しい香り

時計(re-birth version)

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:ある日君がくれた時計 薄いほこりかぶって 時を刻めないってつぶやいた 手に触れることもない

モウイチド

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:もう一度 もう一度 自分信じてみたくなるから 傷つくことが待っていても 止められないんだ

晴れ人間

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:明日はきっと 晴れ人間 だから「止まれ」は「進め」 一度はちょっと 雨人間

こと (映画「天国はまだ遠く」エンディングテーマ)

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:大丈夫と君は言うけど 心は今 どこを見てるの? 想いだけがひとりごとみたいに 途絶えた会話をつなぐ

誕生日(NTT東日本 DENPO CMソング)

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:誕生日のことは覚えていますか? ろうそくのにおい胸にためた あなたのことをお祝いしましょう あなたである今日と明日のために

雨が空から離れたら

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:嘘でなんか 生きられない それを手伝った人にもなりたくない だからあなたも早く 自分の嘘から

青雲

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:空を駆けてゆく 青春の影 青い夢と わた菓子の恋 溶けてしまっても

青春たちの声がする

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:声と声が会って 人は何を知る? 過ぎた時間だって思い出で会える 夢がひとつあった それを誰と見た?

夏の気まぐれ

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:おだやかな風が 部屋に吹いて 夏の無言を 君と聞いて

my present

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:何を迷っているのか教えて 心は誰かに伝えるためのもの 好きな人にはあなたを教えて 言葉も愛しい プレゼントになる

やっぱり

熊木杏里

作詞:熊木杏里

作曲:熊木杏里

歌詞:やっぱり 好きって言って その声とその目で 聞かせて もっともっと

熊木 杏里(くまき あんり、1982年1月27日 - )は、日本の女性シンガーソングライター。長野県更埴市(現・千曲市)出身。身長153cm。血液型はB型。関東国際高等学校を経て目白学園女子短期大学卒。 wikipedia