1. 歌詞検索UtaTen
  2. 由紀さおり
  3. 由紀さおりの歌詞一覧

由紀さおりの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年6月17日

130 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

哀しみのソレアード

由紀さおり

作詞:不詳

作曲:ツァッカー..

歌詞:もうすぐ終わるのね ふたりの砂時計 さよならの足音が 背中に聞こえるわ

ユー・アー・マイ・サンシャイン

由紀さおり

作詞:JIMMIE H DAVIS..

作曲:JIMMIE H DAVIS

歌詞:あなただけ ひとりだけ 泣くことがあるのは 悲しみに向きあえる 強い人だから

夜明けのスキャット

由紀さおり

作詞:山上路夫

作曲:いずみたく

歌詞:ルルル… ラララ… パパパ… アアア… ルルル…

挽歌

由紀さおり

作詞:千家和也

作曲:浜圭介

歌詞:やはりあの人は 私を送りに来なかった にぎわう夕暮れ人ごみの中 私はただバスを待つ 悲しみだけを道案内に

手紙

由紀さおり

作詞:なかにし礼

作曲:川口真

歌詞:死んでもあなたと 暮らしていたいと 今日までつとめた この私だけど 二人で育てた

オ・シャンゼリゼ

由紀さおり

作詞:MICHAEL WILSHAW..

作曲:MICHAEL WILSHAW..

歌詞:街を歩く 心軽く 誰かに会えるこの道で 素敵なあなたに声をかけて こんにちは

恋文

由紀さおり

作詞:吉田旺

作曲:佐藤勝

歌詞:アズナヴール 流しながら この手紙を 書いてます 秋祭に

ストレート

由紀さおり

作詞:佐々木好

作曲:佐々木好

歌詞:出会った人の数 別れた人の数引いて 後ろ向けた人の方が 沢山いるなどと 一人の部屋にいると

季節風

由紀さおり

作詞:千家和也

作曲:すぎやまこういち

歌詞:扉をノックして 季節の風が吹く 表の陽だまりで 子供が遊んでる 私はあなたに

アデュー

由紀さおり

作詞:湯川れい子

作曲:小松原まさし

歌詞:アデュー アデュー 気を回さないで タバコの煙が 目にしみただけ

チューリップのアップリケ

由紀さおり

作詞:岡林信康..

作曲:岡林信康

歌詞:うちがなんぼはよ おきても お父ちゃんはもう くつトントンたたいてはる あんまりうちのこと

覚えていてね

由紀さおり

作詞:いしわたり淳治

作曲:川口大輔

歌詞:覚えていてね 遠いあの日 夢のような 恋をしてたこと

つかの間の雨

由紀さおり

作詞:伊勢正三

作曲:伊勢正三

歌詞:あなたがそっと 右手を出して 雨に濡れた 私の髪を うまく左に

ヴァリーエ

由紀さおり

作詞:山上路夫

作曲:S..

歌詞:ヴァリーエ 変る変る ヴァリーエ 変る私 ヴァリーエ

別れの予感

由紀さおり

作詞:荒木とよひさ

作曲:三木たかし

歌詞:泣き出してしまいそう 痛いほど好きだから どこへも行かないで 息を止めてそばにいて 身体からこの心

愛のさざなみ

由紀さおり

作詞:なかにし礼

作曲:浜口庫之助

歌詞:この世に神様が 本当にいるなら あなたに抱かれて 私は死にたい ああ湖に

セプテンバー・イン・ザ・レイン

由紀さおり

作詞:AL DUBIN..

作曲:HARRY WARREN

歌詞:あら、またまたお悩み中? 表通りを歩くのがこわい? それってただ立ちどまってるだけでしょ そろりそろりと歩くくらいなら、 いっそ裸足で走ってごらんなさい

愛を切り札にして

由紀さおり

作詞:阿久悠

作曲:三木たかし

歌詞:バスを降りたら そこは 海辺の町だった 少し早めの季節につつまれてる

de l'aube a l'aube ~夜明けから夜明けまで~

由紀さおり

作詞:永積崇

作曲:永積崇

歌詞:言葉も無くて 離れられないね 見つめ合う二人を 赤く染める de

カンパリソーダとフライドポテト

由紀さおり

作詞:吉田拓郎

作曲:吉田拓郎

歌詞:両手には 小さな愛と こぼれない程の 満たされた気持ち くずれかけた

好きよ

由紀さおり

作詞:岩谷時子

作曲:いずみたく

歌詞:好きよ …………… 外は雨なの みんな静かに 愛をささやく

バラのためいき [WHISPERING ROSE]

由紀さおり

作詞:山上路夫

作曲:いずみたく

歌詞:あーあ 逢いにゆきたいけど うーん 今は真夜中なの あーあ

博多人形に寄せて

由紀さおり

作詞:清水みのる

作曲:中田喜直

歌詞:博多人形の やさしさを 飾る窓 中州 那珂川

寄り道

由紀さおり

作詞:秋元康

作曲:三木たかし

歌詞:ちょいと そこ行くお兄さん そんなに急いで どちらまで 人を押しのけ走るほど

そして‥生きなさい(TVアニメ 鬼平犯科帳 主題歌)

由紀さおり

作詞:荒木とよひさ

作曲:田中公平

歌詞:人は夢から 生まれた生き物 青空がこんなに 切ないなんて 過去も未来も

人生という旅

由紀さおり

作詞:きたやまおさむ

作曲:杉真理

歌詞:海の向こうに 沈む夕陽が あまりに美しい 息をのんでる 旅人たちの

ナオミの夢

由紀さおり

作詞:TIRZAH ATAR..

作曲:DAVID KRIVOSHAI

歌詞:ひとり見る夢は 素晴らしい君の踊るその姿 僕の胸にナオミ ナオミ Come

ムーンライト・セレナーデ

由紀さおり

作詞:MITCHELL PARISH..

作曲:GLENN MILLER

歌詞:目を閉じて ばらの香りかぐとき 月よりも そっとふれてくるのは あなた

スマイル

由紀さおり

作詞:JOHN TURNER..

作曲:CHARLIE CHAPLIN

歌詞:スマイル 悲しくても スマイル 泣きたくても ためしに笑ってごらん

悲しき天使

由紀さおり

作詞:GENE RASKIN..

作曲:GENE RASKIN..

歌詞:こがらしの町を行く 一人ぼっちの私 想い出の広場で おもわず足をとめる

う・ふ・ふ

由紀さおり

作詞:島武実

作曲:宇崎竜童

歌詞:涙って 塩っぱいものだと 思い出さずに済んでいるから 幸福なんでしょう 今の所

ルーム・ライト(室内灯)

由紀さおり

作詞:岡本おさみ

作曲:吉田拓郎

歌詞:あなたが運転手に道を教えはじめたから 私の家に近づいてしまった あの薬屋の角を左に曲ると 車はもうすぐ止まり私はおりる ルームライトにボンヤリ

隠恋慕

由紀さおり

作詞:松井五郎

作曲:亀田誠治

歌詞:ここから先は 苦しくなると 心がぼとり 音を立て

岸辺の恋人

由紀さおり

作詞:森雪之丞

作曲:亀井登志夫

歌詞:胸の森が騒ぐ朝 恋は始まっているの 風は走り草を掻き分け 道を教える

つぐない

由紀さおり

作詞:荒木とよひさ

作曲:三木たかし

歌詞:窓に西陽が あたる部屋は いつもあなたの 匂いがするわ ひとり暮らせば

スキャンダル

由紀さおり

作詞:荒木とよひさ

作曲:三木たかし

歌詞:あなたの背広の移り香は きっとどこかの綺麗な人でしょう 三茶 下北 それとも

四つのお願い

由紀さおり

作詞:白鳥朝詠

作曲:鈴木淳

歌詞:たとえば私が 恋を 恋をするなら 四つのお願い 聞いて

ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ

由紀さおり

作詞:COLE PORTER..

作曲:COLE PORTER

歌詞:You'd be so nice to

慕情

由紀さおり

作詞:菅三鶴

作曲:平尾昌晃

歌詞:小菊模様の服を着て 飛騨の朝市歩きます 自分のために花を買い 自分のために抱えます 恋に別れた女がひとり

初恋の丘

由紀さおり

作詞:北山修

作曲:渋谷毅

歌詞:まぶしく輝く 青い大きな空も ときどき 私の ものじゃないふりをする

両国橋

由紀さおり

作詞:喜多條忠

作曲:吉田拓郎

歌詞:他人から聞いた話だけれど 小雨にぬれてる両国橋で あなたに偶然出会ったら 長い髪した女の人と腕組み 歩いていたそうね

ゆらゆら

由紀さおり

作詞:魚住勉

作曲:馬飼野康二

歌詞:うれしくってゆらゆら せつなくってゆらゆら 男と女は素敵なことね ゆらゆらら 好みのタイプは

生きがい

由紀さおり

作詞:山上路夫

作曲:渋谷毅

歌詞:今あなたは目ざめ 煙草をくわえてる 早く起きてね バスが来るでしょう お茶さえ飲まないで

あさきゆめみし

由紀さおり

作詞:谷村新司

作曲:谷村新司

歌詞:春の眠りから さめてもつのる思い 吾妻橋から 石ころ投げた かすむ隅田川へ

さよならの走り書き

由紀さおり

作詞:千家和也

作曲:浜圭介

歌詞:一枚の便箋に さよならの走り書き 悲しくて読みやすい あのひとの文字の癖 小鳥の世話も

ビリーヴ

由紀さおり

作詞:杉本竜一

作曲:杉本竜一

歌詞:たとえば君が 傷ついて くじけそうに なった時は かならずぼくが

歌うたいのバラッド

由紀さおり

作詞:斉藤和義

作曲:斉藤和義

歌詞:嗚呼 唄うことは難しいことじゃない ただ声に身をまかせ 頭の中をからっぽにするだけ 嗚呼

人生が二度あれば

由紀さおり

作詞:井上陽水

作曲:井上陽水

歌詞:父は今年二月で六十五 顔のしわはふえてゆくばかり 仕事に追われ このごろ やっとゆとりが出来た

時の流れに身をまかせ

由紀さおり

作詞:荒木とよひさ

作曲:三木たかし

歌詞:もしも あなたと逢えずにいたら わたしは何を してたでしょうか 平凡だけど

愛人

由紀さおり

作詞:荒木とよひさ

作曲:三木たかし

歌詞:あなたが好きだから それでいいのよ たとえ一緒に街を 歩けなくても この部屋にいつも

由紀 さおり(ゆき さおり、1948年11月13日 - )は、日本の歌手、タレント、女優、ナレーター。本名・旧芸名、安田 章子(やすだ あきこ)。田辺エージェンシー・安田音楽事務所所属。血液型はA型。 群馬県桐生市出身。ひばり児童合唱団出身。洗足学園第一高等学校卒業、洗足学園短期大学英文科卒業。姉は歌手の安田祥子。姉とシンガー・ソング・コメディアンを自称(正しくはシンギング・コメディエンヌ)。 wikipedia