1. 歌詞検索UtaTen
  2. 由紀さおり
  3. 由紀さおりの歌詞一覧

由紀さおりの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年6月18日

130 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

夜明けのスキャット

由紀さおり

作詞:山上路夫

作曲:いずみたく

歌詞:ルルル… ラララ… パパパ… アアア… ルルル…

手紙

由紀さおり

作詞:なかにし礼

作曲:川口真

歌詞:死んでもあなたと 暮らしていたいと 今日までつとめた この私だけど 二人で育てた

しあわせのカノン~第2章~

由紀さおり

作詞:山川啓介

作曲:パッヘルベル

歌詞:ルルルル… ルルルル… よろこび悲しみ 涙にほほえみ この世界に

りんどう小唄

由紀さおり

作詞:峰森一早季

作曲:弾厚作

歌詞:こころは泣いて いたけれど 笑ってそっと 言ったのさ 今度生まれてくる時は

ビリーヴ

由紀さおり

作詞:杉本竜一

作曲:杉本竜一

歌詞:たとえば君が 傷ついて くじけそうに なった時は かならずぼくが

再会

由紀さおり

作詞:佐伯孝夫

作曲:吉田正

歌詞:逢えなくなって 初めて知った 海より深い 恋ごころ こんなにあなたを

真綿のように

由紀さおり

作詞:由紀さおり..

作曲:YUKIYOSHI

歌詞:一途に生きた幼い日々は もう戻らないけど あの頃に見た夢を みつめて 今も、ひたむきに…

回転木馬

由紀さおり

作詞:中村中

作曲:中村中

歌詞:始まりは囁くようでした 産声は街中に響いて それを聞く人々の笑顔に 包まれながら 少女に成った

かくれんぼ

由紀さおり

作詞:中村中

作曲:中村中

歌詞:小さかった頃を覚えてる? いつも一緒だったのを憶えてる? あれから独りで探してる あなたを忘れず探してる

チューリップのアップリケ

由紀さおり

作詞:岡林信康..

作曲:岡林信康

歌詞:うちがなんぼはよ おきても お父ちゃんはもう くつトントンたたいてはる あんまりうちのこと

哀しみのソレアード

由紀さおり

作詞:不詳

作曲:ツァッカー..

歌詞:もうすぐ終わるのね ふたりの砂時計 さよならの足音が 背中に聞こえるわ

いそしぎ

由紀さおり

作詞:早瀬詠一郎

作曲:ジョニー..

歌詞:小雨にけぶる 湖 つがい離れた 水鳥 あのときも

ひみつの恋

由紀さおり

作詞:井上荒野

作曲:アルバート..

歌詞:あなたがまた見ている 私にはわかるの あなたが今 私を ほしがってる

あきらめるのが好き

由紀さおり

作詞:山崎ナオコーラ

作曲:クレイジーホース

歌詞:夜が明けていくの 朝がきたみたい 今日もやっぱり 丸い顔 ひとえまぶた

ビールの海

由紀さおり

作詞:山崎ナオコーラ

作曲:アシャ

歌詞:ジョッキグラス 見つめると 金の海 くるりくるり

夜の果てまで

由紀さおり

作詞:本堂哲也

作曲:佐藤雅一

歌詞:抱きよせられて 身体が熟くなる あなたの瞳の奥に 私が見える 抱きしめられて

しあわせ

由紀さおり

作詞:本堂哲也

作曲:アシャ

歌詞:ある日 ふたり 出会い ふいに 恋に

う・ふ・ふ

由紀さおり

作詞:島武実

作曲:宇崎竜童

歌詞:涙って 塩っぱいものだと 思い出さずに済んでいるから 幸福なんでしょう 今の所

慕情

由紀さおり

作詞:菅三鶴

作曲:平尾昌晃

歌詞:小菊模様の服を着て 飛騨の朝市歩きます 自分のために花を買い 自分のために抱えます 恋に別れた女がひとり

故郷

由紀さおり

作詞:山川啓介

作曲:大野雄二

歌詞:二度と会えないあなた いつかは私をなつかしむかしら ああ そんな時はひとりで 私のふるさと

挽歌

由紀さおり

作詞:千家和也

作曲:浜圭介

歌詞:やはりあの人は 私を送りに来なかった にぎわう夕暮れ人ごみの中 私はただバスを待つ 悲しみだけを道案内に

恋文

由紀さおり

作詞:吉田旺

作曲:佐藤勝

歌詞:アズナヴール 流しながら この手紙を 書いてます 秋祭に

初恋の丘

由紀さおり

作詞:北山修

作曲:渋谷毅

歌詞:まぶしく輝く 青い大きな空も ときどき 私の ものじゃないふりをする

両国橋

由紀さおり

作詞:喜多條忠

作曲:吉田拓郎

歌詞:他人から聞いた話だけれど 小雨にぬれてる両国橋で あなたに偶然出会ったら 長い髪した女の人と腕組み 歩いていたそうね

お先にどうぞ

由紀さおり

作詞:山上路夫

作曲:吉田正

歌詞:お先にどうぞ 心配しないで あなたのほうから 別れていって 私はここのお店でしばらく

TOKYOワルツ

由紀さおり

作詞:なかにし礼

作曲:宇崎竜童

歌詞:脱いだヒールを両手にさげて 裸足で街を 歩きます 赤や青 むらさきの

ゆらゆら

由紀さおり

作詞:魚住勉

作曲:馬飼野康二

歌詞:うれしくってゆらゆら せつなくってゆらゆら 男と女は素敵なことね ゆらゆらら 好みのタイプは

夢もうすこし

由紀さおり

作詞:石井達矢

作曲:三井誠

歌詞:かおり ふわり あめあがり あなたのかたで のみましょう

赤い星・青い星~天文カラットの星から~

由紀さおり

作詞:荒木とよひさ

作曲:鈴木邦彦

歌詞:星が綺麗な夜は 涙こぼれてきそう 誰か逢いたくなって 風の手紙 届けて

ふらりふられて

由紀さおり

作詞:島武実

作曲:宇崎竜童

歌詞:昔の彼ときたら 朝のコーヒー・タイムから カタログばかりながめてる まるで若者みたいにね べつにふくれた覚えもないけど

つかの間の雨

由紀さおり

作詞:伊勢正三

作曲:伊勢正三

歌詞:あなたがそっと 右手を出して 雨に濡れた 私の髪を うまく左に

生きがい

由紀さおり

作詞:山上路夫

作曲:渋谷毅

歌詞:今あなたは目ざめ 煙草をくわえてる 早く起きてね バスが来るでしょう お茶さえ飲まないで

スイートワルツの流れる川に

由紀さおり

作詞:阿久悠

作曲:井上大輔

歌詞:時は過ぎて はるかに 夢は 消えて 遠く

再会ラブソング

由紀さおり

作詞:岡田冨美子

作曲:鈴木淳

歌詞:元気そうね ばったり逢うなんて不思議ね 今でもまさか 一人じゃないでしょね 別れてからいろいろあったのよ

酔って膝まくら

由紀さおり

作詞:池田充男

作曲:船村徹

歌詞:ほれたあんたと わたしの仲を 麻地に手描きの のれんにしたら 徳利いっぽん

ルーム・ライト(室内灯)

由紀さおり

作詞:岡本おさみ

作曲:吉田拓郎

歌詞:あなたが運転手に道を教えはじめたから 私の家に近づいてしまった あの薬屋の角を左に曲ると 車はもうすぐ止まり私はおりる ルームライトにボンヤリ

この世の果てまでそばにいて

由紀さおり

作詞:岩谷時子

作曲:吉田正

歌詞:どこかで花の 香りがすると あなたは私に ほほえみかけた 旅をするのも

タ・ヤ・タン

由紀さおり

作詞:山上路夫

作曲:いずみたく

歌詞:タ・ヤ・タン…… 私のときめきよ タ・ヤ・タン…… 心が歌うのよ あなたの胸

あさきゆめみし

由紀さおり

作詞:谷村新司

作曲:谷村新司

歌詞:春の眠りから さめてもつのる思い 吾妻橋から 石ころ投げた かすむ隅田川へ

寄り道

由紀さおり

作詞:秋元康

作曲:三木たかし

歌詞:ちょいと そこ行くお兄さん そんなに急いで どちらまで 人を押しのけ走るほど

恋祭

由紀さおり

作詞:市川睦月

作曲:玉置浩二

歌詞:目をつむると 浮かんでくるわ ぼんやりと 夕暮れの 哀しい景色が

心の家路

由紀さおり

作詞:荒木とよひさ

作曲:南こうせつ

歌詞:沈む夕陽を追いかける子供たち 夏の終りをおしんでいるように 麦の草笛 風の中 響かせて

矢車草 ~夢二のおんな~

由紀さおり

作詞:小谷夏

作曲:中村泰士

歌詞:うしろ姿の女の背中に 細い径がある 径をたどれば女の胸には 涙の谷がある 忘れてくれなんて

木遣り育ち

由紀さおり

作詞:松井由利夫

作曲:むらさき幸

歌詞:好きは口先 惚れたはこころ くれと言うなら 命もあげる あげるついでに

このままがいいの

由紀さおり

作詞:残間里江子

作曲:木森敏之

歌詞:いつかふたり きっと同じ屋根の下 とうに気持は決めてるし 焦ってみても しょうがないじゃないの

シングル・ナイト

由紀さおり

作詞:丸山圭子

作曲:丸山圭子

歌詞:Single Night 恋を追いかけるには Single Night

ストレート

由紀さおり

作詞:佐々木好

作曲:佐々木好

歌詞:出会った人の数 別れた人の数引いて 後ろ向けた人の方が 沢山いるなどと 一人の部屋にいると

アデュー

由紀さおり

作詞:湯川れい子

作曲:小松原まさし

歌詞:アデュー アデュー 気を回さないで タバコの煙が 目にしみただけ

渥美地方の子守唄

由紀さおり

作詞:日本古謡

作曲:日本古謡

歌詞:あめがふりだしゃ たきものぬれるよ かわいこがなきゃ 日もくれるよ

悲しい悪魔

由紀さおり

作詞:なかにし礼

作曲:J.Iglesias

歌詞:背中から 抱きしめる 手のひらを この胸でうけとめて くちびるを

由紀 さおり(ゆき さおり、1948年11月13日 - )は、日本の歌手、タレント、女優、ナレーター。本名・旧芸名、安田 章子(やすだ あきこ)。田辺エージェンシー・安田音楽事務所所属。血液型はA型。 群馬県桐生市出身。ひばり児童合唱団出身。洗足学園第一高等学校卒業、洗足学園短期大学英文科卒業。姉は歌手の安田祥子。姉とシンガー・ソング・コメディアンを自称(正しくはシンギング・コメディエンヌ)。 wikipedia