1. 歌詞検索UtaTen
  2. Base Ball Bear
  3. Base Ball Bearの歌詞一覧

Base Ball Bearの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年6月14日

162 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

SYUUU

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:もう会えないなら さよならなんか 言わなかった 宙ぶらりんの リマインダー

ドライブ

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:青ざめた 夢見た 朝 泣き濡れた 顔洗いながら

Cross Words

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:やっと会えた週末 近況の報告 それだけで過ぎてゆく午後 そばで見たかったエピソードばっかだ 楽しいからさみしくて

風来

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:音の鳴る方へ すかさず 手を伸ばし止める まだ暗い窓開けると冷たい 2泊で好きになった街に水性のオレンジ

EIGHT BEAT詩

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介..

歌詞:Back to the 2001年 午後イチの体育館で鳴らした精一杯のスーパーカー

L.I.L.

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:ルーズリーフに書きなぐってた 作文みたいな詩 あの続きをまだ詠んでる 夜から夜を越え

Grape Juice

Base Ball Bear

歌詞:没入して踊る 点滅が暴れる 不自由な自由に溺れる スリーポイントを決める

Summer Melt

Base Ball Bear

歌詞:明るい風に目を細めて 勘で撮った写真を見れば 無邪気な二人が絵になってた 眩しい想像こびりついてる

セプテンバー・ステップス

Base Ball Bear

歌詞:もうタッタッタッタッ……と去ってく夏 熱かっかっかった Heart Beat すぐやってってっ来る

いまは僕の目を見て

Base Ball Bear

歌詞:言葉は穴のあいた 軽い砂袋さ 君まで届ける前に かなりこぼれてしまう

Flame

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:気付くと暗闇にひとり サプライズ 笑うためのあかりを 待っていられる時間も過ぎて

試される

Base Ball Bear

作詞:小出祐介..

作曲:小出祐介..

歌詞:颯爽という字面が似合う 初対面の君と この中の誰かが犯人って状況 孤島の館で5泊

ポラリス

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:志ん朝の三枚起請を聴きながら 切れた三弦を張れば 三日月のカーブで見てた 三毛猫が僕に微笑うんだ

PARK

Base Ball Bear

作詞:小出祐介..

作曲:小出祐介..

歌詞:尻尾切られたトカゲ 物陰からTry Again 飛び出して頭下げ 彼のおかげであんな不正も隠蔽

すべては君のせいで

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:ある日突然幽霊にされた 僕を置き去りに今日も教室は進む 落とした定期 蹴られて遠のく

Darling

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:一秒でも永く続いてほしいと そう願って幾億秒が過ぎた 続くのは余韻と余白と記憶の通り雨 何気なく飛び越えた潦 真夏空と濃い緑の香り

リアリティーズ

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:誰かでありたいなら 席に着くことさ 隙間に 地べたにでも 空いてる場所を見つけて

SHINE

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:「神様!」っていうか君が神様なんだって、もう その手に引かれて生みまくる伝説中 持たざるクラスメイトが咎めるけど止められやしない

寛解

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:すべての嘘 叶えたくて 血眼になる僕を赦して 君の温度のタオルケットで包んでほしいんだ 朝まで波のように

(LIKE A)TRANSFER GIRL

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:息を潜めた街は秋の甘い匂い 過ぎた短い夏のことを忘れて 君と串揚げ食べた路地の月明かり 頬が赤くもなれば少しはしゃいでさ

Low way

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:終電逃し見上げるハイウェイ 渦を巻く立体交差 漠然と向かう家の方面 目覚めたまま眠る都市は 黒くまばたき

逆バタフライ・エフェクト

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:摘み取って束ねて 抱えた 花束の 最初の一輪を いまでも

それって、for 誰 ?part.2

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:砂漠に水を撒こう 渇くとわかってても プールに混ぜるのはごめんだ 空に種を飛ばそう

HUMAN

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:天啓や僥倖を待ち続ける人や バイト先休憩室で無気力に煙草吸う人や 「共感」してるつもりで「同調」してるだけの人や 神経質こじらせてわけわかんなくなった人や ぐしゃぐしゃのバースディケーキを前に佇む人や

ホーリーロンリーマウンテン

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:他人の祭 終わったあとに 燻る街で 佇んでる 驚いてる

カシカ

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:見えるものが 見られるものが 見たいものが そこに在る

どうしよう

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:あの日、駅前の人ごみのなかで 僕を見つけて遠くから小さくお辞儀をした君が こびりついてしまってるin my head

レインメーカー

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:世界中で俺だけが気にしてることばかり気になり続けるんだ 世界中のほとんどが気にしてることマジでどうでもよすぎるんだ ああ ねぇ、じいちゃん。

曖してる

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:日々はLike a くじ引き 2、3、4等賞の毎日 日々とは灰色な振り幅

美しいのさ

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:満天の星空よりも 百点のフルコースよりも 永遠の命よりも 欠点が満載の君が

こぼさないでShadow

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:はじまりはいつも from your eyes 仄かな灯り

不思議な夜

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:終電逃し 明日休みだし ちょっと散歩してみないかい? 真夜中の探検楽しそう!なんて賛成する君にキュン 車少なし

文化祭の夜

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:一枚羽織ったくらいがいいな 機微まくりの夜だ 月明かりのペイヴメントが デジャヴを誘うんだ なぜだか毛羽立つ心の準備室

「それって、for 誰?」part.1

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:大喜利みたいなEveryday 発信したくて仕方ない 答えがいつも先に立って問題がなぁなぁなぁになって 体操着みたいなEveryone

カナリア

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:あざといことしなくていいとわかってるのになぜしてしまうんだろう 細かい嘘もつきすぎたせいでファンタジーめいた自分になってる 勇気がない それだけでこんなにも素直になれないまま

魔王

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:願うだけじゃ叶わないってこと そんなの知ってる 想うだけじゃ繋がれないってこと それもわかってる

光蘚

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:足りないものなど何もないのに 足りてない 本当に欲しいものわかってないのに、足りない くだらない言葉

UNDER THE STAR LIGHT

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:零れそうな流星群 その真下を真下を駆け抜けた 溢れそうな暗闇 切り裂いて切り裂いて駆け抜けた Falling

スクランブル

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:悪い人が プレゼントを抱え家路を急いでる 善い人が はみ出した下心で電話をしてるよ

The End

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:旅が終わって 重い鎧おろして 椅子に腰掛け 思いをめぐらせるのさ

方舟

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:ゆらゆら漂う 波と波の隙間でひとり 舟を漕ぐ 行き交う数多の 豪華客船

ERAい人

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:ERAい“僕たち”は 同じ服が着たくて ERAい“僕たち”は 同じ恋がしたくて ERAい“僕たち”は

そんなに好きじゃなかった

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:赤い糸 自力でたどって出会った君は最高で最後の女の子さ 惹かれ合う僕らの無敵感 これは運命ってやつじゃん 四六時中

yellow

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:ごらんよ 非常にElectricな月が照らす都市はYellow その瞬間に僕は 君の色

Ghost Town

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:美容師を目指したあいつも モデルになりたかったあの子も 医者を志した彼も みんなみんな幽霊になった

ファンファーレがきこえる

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:いつものように目の前に線を引いてみりゃ大体が そりゃあ、気持ち悪いことばかりなんだよ 思い切ってちゃぶ台をひっくり返せりゃいいけれど そんなことも自分に赦せやしないんだ

アンビバレントダンサー

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:辿り着けない日常to日常 朝夜朝夜朝がシームレス 辿り着けない日常でゆれてる 大胆な決断は出来ない&出来ない

何才

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:空き箱を開けて閉めて 何もないってわかってるけど まだ知りたい 知りたいよ ゴミ箱を漁りなおして

Funny Bunny

Base Ball Bear

作詞:山中さわお

作曲:山中さわお

歌詞:王様の声に逆らって ばれちゃった夜 キミは笑っていた オーロラにさわれる丘の上 両手をのばして僕を誘っていた

senkou_hanabi

Base Ball Bear

作詞:小出祐介

作曲:小出祐介

歌詞:付箋だらけにしたノートにらむあの子や 出かけるといえば市民プールなあいつら 汗と砂にまみれボールを追う彼らや 冷凍食品の試食配ってバイト代 貯めてる彼女

Base Ball Bear(ベース ボール ベアー)は、2001年に結成された日本のロックバンド。2006年にメジャーデビュー。結成時から2016年までは4人組であったが、同年のメンバー脱退(後述)以降はスリーピースで活動している。 所属レコード会社はJVCケンウッド・ビクターエンタテインメント、所属レーベルはプライベートレーベルであるDGP RECORDS。所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。略称として主にベボベやBBBが用いられる。公式ファンクラブは「ベボ部」。 wikipedia