ベルマインツの歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. ベルマインツ
  3. ベルマインツの歌詞一覧

ベルマインツの歌詞一覧

公開日:2020年10月23日 更新日:2022年12月5日

21 曲中 1-21 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

風のゆく先 - with 鈴木迅,井上花月 from Laura day romance

ベルマインツ

作詞: 盆丸一生 ..

作曲: 盆丸一生

歌詞:夜に混じるさみしさの予感 不意打ち流れる雨粒もいつもどおり 街が目覚める頃に帰ります 与えてばかりの君はいま眠りに落ちて

逃避行

ベルマインツ

作詞: 盆丸一生

作曲: 盆丸一生

歌詞:逃避行の先で死ぬまで生きようか 想定外の事態に狼狽えたり 仄暗い帰路でつまづいて すり傷を作ったり

ミラーダンス

ベルマインツ

作詞: 盆丸一生

作曲: 盆丸一生

歌詞:すべてを見透かしたような 止り木からの微笑 長い眠りから醒めて ゆめうつつの調べ

街のテーマ

ベルマインツ

作詞: 盆丸一生

作曲: 盆丸一生

歌詞:今日は街へ出るから 靴下ひとつで 頭を抱えて これ以上ないくらいの

Call

ベルマインツ

作詞: 盆丸一生

作曲: 盆丸一生

歌詞:帰り支度の最中にひとことだけ 言い残して 僕の返事なんて聞かずに 遠ざかっていく足音と君のなまえ呼ぶ声 窓枠が肌にかける日差しのボーダー

コラージュ

ベルマインツ

作詞: 小柳大介

作曲: 盆丸一生

歌詞:翼が生えたぼくたちの 形見の羽根さえ遥か彼方 気づかぬうちに年老いて 濁った眼では見えそうもない

ベルマインツ

作詞: 盆丸一生

作曲: 盆丸一生

歌詞:屋根を打つ 止まらない豪雨 愛の鼓動 流し去るように 白く乱れゆく

Foolish - with SUKISHA

ベルマインツ

作詞: 盆丸一生

作曲: 盆丸一生

歌詞:初めて出会ったのは ガラス張りの連絡橋 草木も人も振り回す 波打つ風に見惚れてた

摩天楼

ベルマインツ

作詞: 盆丸一生

作曲: 盆丸一生

歌詞:いいこと聞いた そのときすぐに 伝えたい人が 頭に浮かんだ 雲に隠れて

ゆえに希望など

ベルマインツ

作詞: 盆丸一生

作曲: 盆丸一生

歌詞:片手で覆えるほどの 小さな拳にやられた! 痛くもかゆくもなくて むしろ僕を癒やす一撃

笑ってほしいよ

ベルマインツ

作詞: 前田祥吾

作曲: 盆丸一生

歌詞:絶え間なく続く日々 すり減らした表情見せる君に 何ができる?分からない、だから考えてみる テーブルが埋まっていく

さざめき

ベルマインツ

作詞: 盆丸一生

作曲: 盆丸一生

歌詞:騒々しい虫の声と薄明かりの帰路 肩を透かす風は 掬うように塵舞い上げ 積もり積もる時の中で

ズームアウト

ベルマインツ

作詞: 盆丸一生

作曲: 盆丸一生

歌詞:折れた翼を畳んで 旅に出て 久しくなるなあ 見栄ばかり張っていた頃を なつかしいと思えるくらいには

装丁

ベルマインツ

作詞: 盆丸一生

作曲: 盆丸一生

歌詞:ていねいな暮らし 細やかな装丁 手に取るほかないじゃない 一つ一つ

ベルマインツ

作詞: 小柳大介

作曲: 小柳大介

歌詞:碧い その水平の中で 鱗 芽吹かせ

喝采

ベルマインツ

作詞: 盆丸一生

作曲: 盆丸一生

歌詞:素晴らしい夜に 止めどない拍手を 露を乗せた葉っぱが はね返すひかり

微熱

ベルマインツ

作詞: 盆丸一生

作曲: 盆丸一生

歌詞:積み上げた空の箱に ため息をひとつついて 変わらない僕を愛す人をよそ目に泣いたのだ 季節外れの寝具

時代

ベルマインツ

作詞: 盆丸一生

作曲: 盆丸一生

歌詞:時代と時代のちょうど隙間で 新しい夢ができました 長い梅雨の入り口 ちょうど手前辺りで

浮かれてた

ベルマインツ

作詞: 前田祥吾

作曲: 盆丸一生

歌詞:はっとした拍子に思わず手を滑らせる 大丈夫と見過ごして気が付けばただ浮かれてた 飛び散った欠片をひとり集めて いつのまにか切れた指の傷を舐める

2023

ベルマインツ

作詞: 盆丸一生

作曲: 盆丸一生

歌詞:息をするのもやっとで わるい目覚めを迎えた 今日も変わらず微笑む 君を見上げて 目を瞑った

ハイライトシーン

ベルマインツ

作詞: 盆丸一生 ..

作曲: 盆丸一生

歌詞:波の向こう 蹴り上げて跳んだ 君とゆこう この眼で見たいよ