1. 歌詞検索UtaTen
  2. メガマソ
  3. メガマソの歌詞一覧

メガマソの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年9月19日

33 曲中 1-33 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

フロステ

メガマソ

作詞:涼平

作曲:涼平

歌詞:凍るパイ生地、きっと溶けちまう。 僕は待てない子供だよ。 君の言葉が、ずっとあるったって。 僕は待たずに行くね。

ichigoサマーデイズ楽しみさい。

メガマソ

作詞:涼平

作曲:涼平

歌詞:ichigoサマーデイズ楽しみさい。 Slow and Throw,雪玉を夏に。

HOOPS

メガマソ

作詞:涼平

作曲:涼平

歌詞:君を見つけたよ、ポケットの中に蹲る静かなペンギンだ。 君は、かわいい。 だから、指先合わせた輪っかを作って覗く。 理想と事実の微調整。

削り氷にあまづら入れて

メガマソ

作詞:涼平

作曲:涼平

歌詞:俯いた顎、滴が萌ゆる口の端は光っていた。 古ぼけた夜道の、すっとぼけた灯りたち、寝ぼけた僕、はっと目覚める。 幻想的な夜道の、抒情的な灯りたち、それは君のせいだ。

ウイウイ

メガマソ

作詞:涼平

作曲:涼平

歌詞:うさぎ消えた、僕は急いで探すよ。 ぽきぽきと足鳴らしながらね。 二度と逃げないように、大腿骨だけで囲った部屋を作ったんだよ。 だから、一緒に、踊ろう。

juice

メガマソ

作詞:インザーギ

作曲:インザーギ

歌詞:甘く甘く熟れた果実は崩れ落ちた 滴り落ちるjuiceになれない まるで自分のように濁っていた。 微睡む夜に不安が混ざる

フラワリングピッツィカート

メガマソ

作詞:涼平

作曲:涼平

歌詞:近すぎて、気づけない。 好きになった瞬間を。 「青白い迷子の小鳥、温泉でぐったり。 囲まれた花園を飛ぶ、蝶を眺めた」

いきはよいよい、かえりはこわい。

メガマソ

作詞:涼平

作曲:涼平

歌詞:混沌、拍車掛け。 僕の頭部舐めている。 梱包業者宛て「大事に包んでくれ」 轟音、描写避け。

天使崩壊

メガマソ

作詞:涼平

作曲:涼平

歌詞:頭部の欠けた私の傷を、舐めていた君はもういない。 腕まで?いだ私の身体、四季は色づいた。 でもずっと、眠らない。

シスタン

メガマソ

作詞:涼平

作曲:涼平

歌詞:My LOVE will last till

悲劇!滑車送りの刑!

メガマソ

作詞:涼平

作曲:涼平

歌詞:ああ、この朝焼け。 女神も嫉妬で星から降り立つ。 さあ、このままではいられない、遂にそんな日が来たんだ。 旅に必要なものたち、鞄にもう入れたのかい?

irodori drop

メガマソ

作詞:インザーギ

作曲:インザーギ

歌詞:彩る 時が今 溶け合ってゆく 心の底へと届く光

ふとん史

メガマソ

作詞:涼平

作曲:涼平

歌詞:人参を口に運んで、昨日より少し強く噛む。 あの蒲団の味がしたよ、むくつけき蝦蟇どもを見る。 君の透ける肌が「真冬だね」って、僕の口を衝かせたら。 小さい肺、凍えて刺す……凛冽と。

ザセカンドニムバス

メガマソ

作詞:涼平

作曲:涼平

歌詞:二秒見つめてよ、僕だけでいいよ、可愛い君の目が。 二秒瞑ってよ、僕の前だけで。 踊れ! クリスタルドールフォオミー.

Until

メガマソ

作詞:Gou

作曲:Gou

歌詞:貴方が弾いた鉄格子はわたしの羽をヒラリと広げて 夜空に聞こえる息と僕らの夢は煌めきつづけ 覗けば見えるなんて嘘つき信じられるのは鼓膜の奥

静かなくちづけで、朝の挨拶を。

メガマソ

作詞:涼平

作曲:涼平

歌詞:あなたは深夜、起こされちゃうのよ。 降りしきる雪、しんしん積もり。 また眠ろうと、顔を埋めるの。

The Requiem

メガマソ

作詞:涼平

作曲:涼平

歌詞:一つずつ大切な欠片が。 僕を構成する事実が。 毎日君を追い続けたら、何なのかわからなくなるよ。 君に盲目な僕の恋は、君の思い通りに進む。

パンデモニウム、発覚。

メガマソ

作詞:涼平

作曲:涼平

歌詞:何も無い この町の ど真ん中 でかい アレがある「あれがある」

fate

メガマソ

作詞:インザーギ

作曲:インザーギ

歌詞:暗闇に光るただ一つ あの星に手を仲ばした僕 力が欲しくて何度でも 祈った孤独な夜

たすけて

メガマソ

作詞:涼平

作曲:涼平

歌詞:助けて。 気づくまで、何をすればよかった? 何が僕に見えて…でも。 久しぶりに、悪い夢で目覚めたんだ。

wonder_wall_sunset

メガマソ

作詞:涼平

作曲:涼平

歌詞:いつだってそう。 たどり着いた海辺で見るサンセットシーン。 美しくて魅力的で、声も出ない。 でも、君はさ。

かごめかごめ in TOKYO Night

メガマソ

作詞:涼平

作曲:涼平

歌詞:お酒落にきめてる、部屋着で。 少女は抱える、ムートンバッグ。 チーズケーキとお茶。 かぐわしい。 部屋に持ってきてね?

白銀少女

メガマソ

作詞:涼平

作曲:涼平

歌詞:覗いてる白銀の世界から君が、ほら。 雪を踏み、リズム良く、僕を連れ去ってゆくよ。 いつまでも僕の鼓動を、数えて教えてくれ。 降り積もり、敷き詰めた蒼い息の庭。

Loveless, more Loveless

メガマソ

作詞:涼平

作曲:涼平

歌詞:眠れる君を横目に見ている。 物言わぬ口、愛おしくて。 見つめるだけで、僕は幸せ感じる。 空調の音、静けさに乗って、君の呼吸をかき消してる。

世界の終わりのジェリーフィッシュ

メガマソ

作詞:涼平

作曲:涼平

歌詞:白いシーツ、顔埋めて。 深い底、向かおう。 青い夜、空がまるで水面のよう。 まっさかさま、夢の中へ。

Amber Flight

メガマソ

作詞:涼平

作曲:涼平

歌詞:夏の化粧が落ちてく、僕はきっと気づかない。 遣り残したことだらけ、気づく暇なんてない。 いつも最後尾を飛ぶ、僕は何も分かってない。 「いまいちな体調かな?」それも言い訳になる。

MOON

メガマソ

作詞:インザーギ

作曲:インザーギ

歌詞:遠くから見てるだけでよかったのに 偶然が重なるたびに切なく苦い 何度でもあなたの笑顔みたくて 涙する夜に限って夢さえみれない

花びら

メガマソ

作詞:涼平..

作曲:涼平

歌詞:ため息、一つついて眠る。 蒼き罪、深く美しく。 まだ咲かない花の群れ、そっと口づけしたら開く? 聖女は光と闇の狭間、背徳の道を選んだ。

パレット

メガマソ

作詞:インザーギ

作曲:涼平

歌詞:キャンパスの中の桃色 景色は緑に変わる 色味はさらに足されて輝きは満ちてゆく 真っ白だったパレット

トワイライトスター(メジャー ED)

メガマソ

作詞:涼平

作曲:涼平

歌詞:薄紅光る空、この星は眠らない。 夜明けはずっと寄り添う。 君がどこに居ても、何考えていても、 回る星、地表は一つだけ。

キングスドーン

メガマソ

作詞:涼平

作曲:涼平

歌詞:赤い眼で鍵盤弾く俺、音楽に愚直である。 迫る時間の壁面、登り道なら辛くない。 至高を旋律に詰め、音楽に愚直であれ。

悲しみの距離

メガマソ

作詞:インザーギ

作曲:インザーギ

歌詞:離れていた時間を埋めるように 何も言わず強く抱きしめていた そっと静かに包み込んだ雨音 瞳を閉じて記憶をたどる

chimes

メガマソ

作詞:涼平

作曲:涼平

歌詞:眠れない夜、鮮やかな、終わりを告げる雨が。 話し出す前なのに、切なく消えゆく。 私の手、透明な君を探す。 目の前にいるのにね、掴めない。

メガマソは、日本のヴィジュアル系ロックバンドである。彩冷える(アヤビエ)のギタリストであった涼平を中心に結成された。2017年11月23日をもって解散(後述)。 wikipedia