1. 歌詞検索UtaTen
  2. アンダーグラフ
  3. アンダーグラフの歌詞一覧

アンダーグラフの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年6月18日

100 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

1977年生まれの僕らは

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:1977年生まれの僕らは 何を思い生きるだろう 変わりゆく時代の中で明日を どんな未来と考えるだろう

2011

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:そう 僕らは何時でも 何不自由なく 暮らせていたんだよ スイッチ押せば明かりがついた

MATATABI

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人・いしわたり淳治

作曲:真戸原直人

歌詞:本日は晴天なり 金色の夜叉も眠る 雲の切れ間 月が射せば あの人を思い返す

Mother feat. MICRO(HOME MADE 家族)

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人・MICRO

作曲:真戸原直人・MICRO

歌詞:この広い世界の中で 貴方に会えたキセキ ありがとう ありがとう ありがとう

odore!!-hanero!!

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:毎日暮らしてりゃ そりゃあるさ 思いもよらない出来事とか もうダメだって何回 感じても

ai-shi-tai

アンダーグラフ

作詞:真戸原 直人

作曲:真戸原 直人

歌詞:オトナになればもう少し 上手く笑えると思っていた 「このままじゃいけない」って イライラしていたあの頃の僕 オトナと呼ばれたくて悩み

愛それは愛

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人・KOUSUKE MASAKI

歌詞:蒼く深い海の中 泳いでいるみたい 僕ら 愛を求めて常に漂っている

アカルキミライ

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:愛よ 未来よ 夢よ ハレタ日よ 飛び立つ僕らを導いてと

明日は続くよどこまでも(京阪電車「おけいはん」CMソング)

アンダーグラフ

作詞:真戸原 直人

作曲:真戸原 直人

歌詞:陽射し浴び目覚めの時 ハジマリの鐘が鳴り響く 今までのあてなき夢 形に変える為に進め 幸せはすぐ足元

アナログcpu

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:歪んでく時代など作れないと脳が言う 初期化するならば君とがいいな 意味もない会話など見たくないと猫が言う 手招く仕草で靄の中

アンブレラ

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:君にそっと降る雨避けてあげれる僕でいたいから やがて止んだその後でもね 隣でギュッと手を握っていたいから 明るく振る舞う君の奥には

衣食住と君だけ

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:愛していれば 真面目に生きりゃ 神は微笑むと教えられてきた 誰かの為 生きる事だけ

イーゼル

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:人はどうして 悲しかったり 寂しかったりするのだろう 形の無い物が欲しくて 形にして残したがるだろう

埋もれた花達へ

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:何度馬鹿にされたら気が済むだろう 強さを隠しながら傷ついている 落書きされたまま机の中に しまい込んだ傷跡

笑顔

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:小さな事でね イライラしてしまう 理想の自分には程遠い毎日 なんでもっと素直になれないのだろう ココロと言葉が離れ離れ

エレクトロワード

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:相殺出来ない 進化繰り返す毎日 先の事など気にせずに富を探してる 百年後にも同じような日々が来るんだろう もしくは誰かが何とか止めてくれるだろう

快楽天国

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:グルグル廻る欲望がユラユラ揺れて灰となる 汚れちまった感情が 洗脳みたく愛を唱えている 我が子を愛す感覚も

風を呼べ(弱虫ペダル ED)

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:眠れないまま 夢を重ねて 心が躍る 日々を求め 昇る太陽

枯れたサイレン

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:見たくはない 世界の欲望 限りなく富を求めて ブラウン管で染められた 喜怒哀楽で僕らは何処へと行くんだ

記憶

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:どこまで続く 赤く揺れてる テールランプを眺めてたんだよ 誰もが先を行き急ぐのは 過去から逃げたいからなのかな

君が君らしくいられるように

アンダーグラフ

作詞:真戸原 直人

作曲:真戸原 直人

歌詞:振り返らず走り続け 思い返したら遠くまで 辿り着き様々な 人に出会えたよ

君に言いたいこと

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:「何で?どうして?自分ばっかり」と 下を向いてばかり 不器用な心模様 「あの子みたいに 上手く笑えたら

君の声

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:「寒いのが嫌いなの」と君が言ってた 「早く この季節なんて終わればいいのに…」 そう僕も思う 君を悩ますモノなんて

君の住む街へ

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:考え過ぎる君はいつも 簡単に言葉を口にしない 優し過ぎて気疲れして 傷ついてるのに抑えてしまう

君の日、二月、帰り道

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:Baby 木曜の夜を越えたら冬が終わるみたいだ だから我慢も出来る Baby 笑い転げる映画も一人じゃ泣けてくるなぁ

去年今年

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:師走越えて 日が昇れば 澄み渡る 冬の始まり 忘られぬ

幸福連鎖

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:言葉に出来ない 感情で胸が張り裂けそうな夜 悲しいのか 寂しいのか 虚しいのか

こころ

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:遥か昔から僕ら 青い船で旅をする 生まれいづる 優しさを 手と手を繋いで共にいく

心の瞳

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:心の瞳で未来を見てみよう 心の手で夢を描いてみよう 本当に大切なものは見えないものだから 悩みもある

言葉(NIGHT HEAD GENESIS ED)

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:「君を悲しませることが 全て消えてしまいますように」 あの日僕が告げた言葉 今も胸を締め付けてる

五色の虹

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:輝いた水面揺らした風 途切れなく 君の髪なびかせながら緑色づけて 僕らが出会えた季節を運んで 来たんだ

賽~sai~

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:眠れぬ森ならその中で 揺られ揺れながら夢を見る 浮き世の恋ならそのままで 愛し愛されて空を見る 時代錯綜などに期待はしない

最後の雪

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:凍えた手を温めてくれるような 優しさを今も忘れない 言葉じゃなく沈黙の隙間の声で 解かり合える時間が流れてた

サンザシ

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:風薫る 若葉便り 返り咲く 花は愛しく 遠ざかる

幸せのカタチ

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:お気に入りのオモチャを 取り上げられて泣いたあの頃 今になって考えると笑い話の一つになる 出来立てのプライドが

四季

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:新たな知識を手に入れる度に 今までの自分を崩しながら歩く僕らは いつも自分の事 綺麗に見えるように 誰かを否定する事覚えて逃げ回ってた

自然と君へ

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:公園のベンチに久しぶりに 座ってみた土曜日昼下がり 近くで聞こえる子供達の 遊び声とそれをかき消す排気音

シュノーケル

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:ドラマティックに涙を誘った 闇の中から光を探していた ジャポネ独自な涙腺刺激だ 誤解ばっか産んで何が楽しいのかい?

春前の灯火

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:色褪せた教科書眺めて 止まらぬ時を感じました 夕暮れ落ちてく窓際で 頬杖ついた日蘇る

春風満帆

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:与えられた命が 少しの風を作り出せば その風が 舞い上がり 白い雲を動かしていくんだ

白い雨

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:漂う神風水面に触れる 拡がる未来を暗示した 巡り巡る感情で僕ら進んだ 恥じらう心が時代で消える

ジャハニーズ ロックファイター

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:しゃがれた声に言葉乗せて 真面目な君は消してしまえよ 生まれ死ぬまで時間の速さ 嫌な事するほど暇じゃないぜ

純心サイクル

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:気がつけばいつも日本人はプラスとマイナス繰り返す 欲望の海に溺れてく お洒落なソファーが欲しくなるみたいなんです 都会の隙間に飾られた横文字で光るネオンサイン

スカイホール

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:終わりない世界に揺られて 終わりない夢に夢をみて 終わりある未来は捨てられ 渡り鳥の様に群れをなして

素敵な未来

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人・常田真太郎

作曲:真戸原直人

歌詞:幸せの色は何だ? 暮れる街で探していた 十人十色 誰もが自分らしく描いているはず 幸せの意味は何処だ?

スローライフ

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:スローライフ 僕らはこのままで暮らしたい 生まれたそのままで スローライフ 波と風も感じていたい

世界で一番素敵な人

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:世界で一番素敵な人よ この唄をあなたに捧げましょう 何時だって 僕らは 笑えるでしょう

Sekai-no-Kibou

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:愛無き膨張 自己中な論争 セイ界じゃ立場ばっかを気にした 都会は拡張 地方は縮小

セカンドファンタジー

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:見えない不安に押し潰されそうです 止まない頭痛が気になってる この頃なんです 扉を開くのは自分自身のようです

空へ届け

アンダーグラフ

作詞:真戸原直人

作曲:真戸原直人

歌詞:笑いながら 迷いながら 僕らはこの日々を生きてゆくけど 歌いながら 揺られながら

アンダーグラフは、日本のスリーピースロックバンド。1999年結成。所属芸能事務所はユーズミュージック。所属レーベルは日本クラウン。 wikipedia