人間椅子の歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 人間椅子
  3. 人間椅子の歌詞一覧

人間椅子の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2022年9月26日

97 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

隷従の叫び

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:微睡みの中に 人生は過ぎる 幻燈のように 刻限に追われ

りんごの泪

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治 ..

歌詞:山の鵥があはれと啼くたびに 村の娘はりんごを一つもぐ なぜ なぜ りんごは思う

リジイア

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:地上に花咲いた 何より美しい 溢れる微笑みは 天使の調べ

羅生門

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治 ..

歌詞:朱雀大路の地平に 諸行無常の陽は落ち はるか艮の母よ 明日我は旅立ちぬ

黄泉がえりの街

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 鈴木研一

歌詞:正法も像法も 徒らに終わった 観音の功徳なき 今はただ末法 法忘れ慈悲忘れ

夜明け前

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:夜の時代に 私たちは生まれた 牢につながれ 外の景色知らずに

雪女

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:地吹雪の舞い散る夜道 流離いの旅人一人 白銀の迷宮呑まれ 一時の庵を叩く

屋根裏の散歩者

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:生きてるふりに 疲れた男 死ぬことそれも いっそう怖い 退屈だけが

もののけフィーバー

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:内緒のお話 オイラは化け物 零時の時報で 魔性がお目覚め

迷信

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:あなたは何を信じる 悪魔かそれとも神か 老獪な司祭は今日も 黴臭い呪いをする

無情のスキャット

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:この世に天使がいるものなら 私の頬にも恵みをくれ 報わることない労苦背負い 日陰に佇むこの私に

ミス・アンドロイド

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 鈴木研一

歌詞:未開の森に守られ 静かに眠る美少女 有史以前の科学の 粋を集めたロボット

マダム・エドワルダ

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:飾り窓から 涅槃が見える 虚無と脂粉の 曼陀羅絵巻

芳一受難

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 鈴木研一

歌詞:阿弥陀寺の 丑三つ刻 草木も皆 眠り落ちている 生ぬるい風

風神

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 鈴木研一

歌詞:生きてることを忘れたなら 死ぬぐらいの目遭ってみなよ ゾロアスターになれなくとも 自分自身に還れるだろ

表徴の帝国

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:達磨さんが転んだ 面壁九年どっこいしょ 仏法僧が鳴いちっち 三宝唱えあをによし 鎮守の杜の紫陽花は

針の山

人間椅子

作詞: Anthony Bourge ..

作曲: Anthony Bourge ..

歌詞:独り見知らぬ畦道 行けども行けども行けども針の山 俺の穢れた臓腑を 死んでる予定の母親貪って 人を憎んだ数だけ

疾れGT

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:夢に終わりが来ても 君よ忘るるなかれ 青春に輝いた日々を 時は戻らぬけれど

眠り男

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:見世物小屋が やって来る 今日は楽しい 酉の市 だるま女に

ねぷたのもんどりこ

人間椅子

作詞: 鈴木研一

作曲: 鈴木研一

歌詞:頭割られて飛び出す目玉 矢尻えぐって潰れる目玉 鴉つついて転がる目玉 土にドロリとこぼれる目玉

猫じゃ猫じゃ

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 鈴木研一

歌詞:猫じゃ猫じゃとおっしゃるが 猫は下駄など履きやせぬ 二人水性の忍び逢い 修羅の果てまでサンサノサ

人間ロボット

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:同じ顔 同じ顔 同じ声 同じ声

肉体の亡霊

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 鈴木研一

歌詞:朝焼けの中不気味に蠢く影 灰褐色の腐臭を振りまく群れ 生きているようで生きてない 死んでいるようで死んでない 両手垂らして来る日も彷徨うだけ

悩みをつき抜けて歓喜に到れ

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:絶望の淵にいて 泣きはらす人たちよ あなたのそばには幸せがある 野山咲く草花は 雨風が吹いてこそ

なまはげ

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:最果ての土地に 粉雪が舞えば 因習の村は 祝祭の季節 伝説の時を

泥の雨(ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン ED)

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:僕の家に 黒い雨が降るよ 窓を叩き 黄泉の使者が来るよ

どっとはらい

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:空は青いな書き割りの 夕べに蛙の雨が降る 破れかぶれの地平線 結膜炎が覗き込む

杜子春

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:お父さん 黄泉路の国でお達者でしょうか お母さん その後お体変わらずいますか

涜神

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 鈴木研一

歌詞:空に瞬く星が 我の故郷 十億年の彼方 栄華極めた 征服こそが我の

瀆神

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 鈴木研一

歌詞:空に瞬く星が 我の故郷 十億年の彼方 栄華極めた 征服こそが我の

月夜の鬼踊り

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 鈴木研一

歌詞:泣いだわらし そごいねが 何さ泣いだ ごんぼほり 思い通り

月のモナリザ

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 鈴木研一

歌詞:永久に 背を向けた 月の裏には 悠久を 閲しきた

月のアペニン山

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:幸せをつかむにはあまりに か細い指 喜びを抱くにはあまりに か弱い腕 ただ僕のかたわらで静かに

超能力があったなら

人間椅子

歌詞:おいらに テレパシーを 授けて くれませんか あの娘の

超自然現象

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:悪の権化が地球を狙っているよ はるか昔の預言も叫んでいるよ 逃げないで 捨てないで

痴人のモノローグ

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 鈴木研一

歌詞:拗ねちゃいけない 少年 挫けちゃいけない 青年 君の若さは

ダイナマイト

人間椅子

作詞: 鈴木研一

作曲: 鈴木研一

歌詞:ダイナマイトを知ってるかい とっても楽しい権利物 「3」で当たれば小当たり 「7」で当たれば大当たり!!

太陽がいっぱい

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:真夏の陽射しが照りつける 揺らめく都会は蜃気楼 形も名前も消え失せて 昨日のワインのせいだろう

相剋の家

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:慚愧の数だけ涙を零せば 呵責の鎖が切れるというのか 刹那の庵を股旅歩けば 菩提の地平が見えるというのか

洗礼

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 鈴木研一

歌詞:真昼の天空に 鬱々と拡がる雲 蒼褪めた馬に乗り 死神はラッパを吹く

世紀末ジンタ

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 鈴木研一

歌詞:暗闇の帷が落ち 世界中モノクローム 沈黙の街角には 道化師の影すらない

人面瘡

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:吉原もいつしか小夜ふけて 戦慄の笛竹むせび泣く 菖蒲太夫に岡惚れ徒情け 乞食男の子の無念の調べかな

人生万歳

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 鈴木研一

歌詞:すべては君の思うまま すべては君のなすがまま 怒ればさらに怒られる 笑えば笑みに包まれる

十三世紀の花嫁

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:ルルル 心に灯を ルルル 面に微笑みを ああ

地獄変

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 鈴木研一

歌詞:地獄の叫びを 聞いてみたくないか 悩み疲れた君に ふさわしい贈り物

地獄の料理人

人間椅子

作詞: 鈴木研一

作曲: 鈴木研一

歌詞:俺は地獄の大将 庖丁握る赤鬼 暴れる鬼にたらふく食らわせる 彷徨う亡者睨み 旬の食材見抜く

地獄の申し子

人間椅子

作詞: 鈴木研一

作曲: 鈴木研一

歌詞:地獄にはやかましい奴ばかり 札付きの荒くれが堕ちてくる 串刺しで燻されて笑ってる ばかでかい音楽で南無阿弥陀

地獄のヘビーライダー

人間椅子

作詞: 鈴木研一

作曲: 鈴木研一

歌詞:地獄の弾丸バイクが 業火にまみれて突っ込んでくる 憤怒の火柱打ち上げ 怒号で火の海荒れ狂う

地獄の球宴

人間椅子

作詞: 鈴木研一

作曲: 鈴木研一

歌詞:暴れる獄卒が まさかり振り回わし 生首ふっ飛んだ ぶるんぶるん 仲間の獄卒が

地獄小僧

人間椅子

歌詞:オイラの生まれは 地獄の河原 罪業背負って 闇から闇へ

人間椅子(にんげんいす)は、日本の3ピースロックバンド。1987年、青森県弘前市出身の和嶋慎治と鈴木研一によって結成された。ブラック・サバスを彷彿とさせる70年代風ブリティッシュ・ハードロックのサウンドに、日本語・津軽弁での歌唱、怪奇をテーマとした世界観の歌詞をのせた、独特の音楽性を特徴とする。 wikipedia