1. 歌詞検索UtaTen
  2. KANA-BOON
  3. KANA-BOONの歌詞一覧

KANA-BOONの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年5月16日

100 曲中 51-100 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

anger in the mind

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:腹は立てど、角は立てず 孕みあれど大事な縦図 アンガーマネジメントなんて言葉で 片付けられた行き場ない衝動 散々な目に遭った日くらいは

クラクション

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:KANA-BOON

歌詞:フィクションの世界なんてファッションだ、着飾って人は核心を隠し生きている モーションがないぜ、怠惰と消耗ローテーション 文明の進化で退化している脳 エモーションだってリアルなイミテーション

MUSiC

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:商店街、街灯がついたり消えたり 僕らにはこれくらいが丁度良いだろう どこからか流れてる音楽を聴いて 「これ、なんだっけ?」 「んー、わかんないや」

見たくないもの

KANA-BOON

作詞:谷口 鮪

作曲:谷口 鮪

歌詞:たった一度きりの瞬間だってきっと 変えられるものがちゃんとあって 変わったものがたくさんあって 何度も訪れる後悔だってそうさ あれから何か変われたかな

ベガとアルタイル

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:彼方、さらば七夕 また離ればなれ 夜空の果て 眺めて

レピドシレン

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:足りないのは五感だ 空になって死んでしまうのなら 繰り返すだけ不毛だ 輪廻だってきっと画蛇添足

桜の詩

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:挟んだ栞を抜き取った 忘れないこと覚えてるから 肌寒さと木漏れ日の中、口ずさんでる私がいる 「大切なのは形ではなく記憶に残る彩りなのだ」 小説で見たあの台詞が今更頭を支配するんだ

クローン

KANA-BOON

作詞:谷口 鮪

作曲:谷口 鮪

歌詞:あっという間にもう外の世界は朝になっていた あっという間にもう扇風機の季節は終わっていた あっという間にもう近所の少女は大人になって はっとしている隙に自分自身がわからなくなった

眠れぬ森の君のため

KANA-BOON

作詞:谷口 鮪

作曲:谷口 鮪

歌詞:あの夜僕はフェスに出たいと話した あの夜僕はCDを出したいと言った あの夜君の事を歌った曲を書いた あの夜同じ景色を見たいと思った

マジックアワー

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:カラフルに光る夜 月はすぐ背を向ける ひとりきり 眠るとき 長居するくせにな

FLYERS(ゲームアプリ「Kick Flight」 イメージソング)

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:ブービー 絡まってる心 ムービング ローリング 頭から離れないのはただの妄想?

線香花火

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:ベランダで並んで夜風に当たれば 生ぬるい温度と都会の匂い 居場所を時々見失う僕を 世界と繋ぐのはいつも君だったな

夏蝉の音

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:夏蝉の音、ゆれる心 鼓膜の奥、溶け出す青 君の声がした うだる暑さに目を覚ませば

ディストラクションビートミュージック

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:アッパーチューントリップ デストピアから這い上がって 湧いた衝動とトラック デスクトップから飛び立って 吐いた感情とリリック

ワンダーソング

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:ささくれ立つ日々を笑う 逞しさもわからないまま 輝きすら煌めきすら 写真の中に忘れたまま

I don't care

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:誰が何度、唾を吐こうと爪を剥ごうと やめはしない 睨む目の奥の炎、消えはしない 鉄や鋼のように硬い牙を持て

スコールスコール

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:KANA-BOON

歌詞:ああ、今日は雨だ大嫌いな雨だ ああ、こんな日は二人で一つの傘に入った 雨に濡れている僕の左肩は不思議と冷たくはなかった どれだけ時間が経ったか覚えていないけどちゃんと覚えてることもあるよ

愛にまみれて

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:KANA-BOON

歌詞:夕暮れのベンチ、座っている子供達 しばらくすると迎えがきて帰っていった 風はいつでも僕にだけ冷たいな 寂しくなるな、はやく帰ろう、家に帰ろう

ワカラズヤ

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:わからなくなるそうだ 変わらない距離でいたい わからなくなるそうだ 離れない距離でいたい

アフターワード

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:最終回 巻き戻って一話目から 何気ない日々の味気ない台詞を もう一回読み返して 赤い線を

Origin

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:ドキドキするような ときめき欲しいのさ ヒーローもヒールもいない つまらない世界 子供の頃にはもう戻れないけど

革命

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:間違ったせいで失った声明 重なったせいで消えてった面々 ぶつかったせいで始まった冷戦 戦ったせいで擦れてった生命

ぬけがら

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:すりむいた膝の傷、最近見ないな 痛むのは心で、流れるのは涙だ 悔しさや悲しみはいつの間にか透明になってしまった 強い人になりたかった

PUZZLE

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:答えなんてないのか 自問自答、禅問答のよう 迷路で右往左往して 尋問のように追い詰められる 正解は意外、脳内の奥の方潜む

日は落ち、また繰り返す

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:日々の言動もどうだっていいこと 意味は無くなって浮かれたパロディ 息を絶つ息を絶つ それを何回だって繰り返して 息を絶つ息を絶つ

マーブル

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:住み慣れた街を出るような 着慣れない服で歩くような 寂しさと胸の高鳴りがマーブル模様 交じっている

ペンギン

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:夜のしじまに澄み渡る声 嗚呼 懐かしいあなたの声 温もりのない手に触れる時 夢の中だと気付くのです

アスター

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:カンカンと鳴った踏切を待つ間に 浮かんだ不満がため息になった 燦々と光った学生の屯に 歪んだ視線を飛ばすようになった 現在と過去、地続きのつまづき

それでも僕らは願っているよ

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:期待が今日も地平線に沈んでゆく 夜の帳 失ったものばかりが光って見えた 戻れない日々の価値に また目を閉ざす

バイバイハロー

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:曖昧な空模様 通り雨が繊細な僕らの肩を叩いている 思い出はいつでも虹のように見えるよ 触れないけど

Ride on Natsu

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:真夏の暑さも忘れ 溶けた氷 薄くなったソーダ アスファルトの照り返し 君の髪がへばりついて

君を浮かべて

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:大事なものは何?と聞かれたら きっと迷わずに自分と答える 醜いかな この世にどれくらいの命があるかなんて 想像もできないよな

Weekend

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:もう嫌だ!働きたくないね 8時20分は俺にとっては早朝 もうずっと漫画映画に浸っていたいけど そんなわけにいかないし

Watch!!

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:Watch!! 目を開け グッバイ こんな痛みなんてない世界は もうダッチワイフの様さ、不感症も度を超え始めた

バカ

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:舌を出してヘラヘラして 四方八方、馬鹿ばかり 自由気まま、気付かぬまま 脳細胞消滅、体が脳です

東京

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:二人で歩いたあの道も 並んで歩いたこの道も 今ではすっかりビルが建ち どっかの未来の世界みたいです

かけぬけて

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:夜がくるよ、すぐそこまで来ているよ 君はどうする、戦う勇気はあるかい? 闇が君の大切なものを奪おうとしてる 君はどうする、守る覚悟はあるかい?

オレンジ

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:日が暮れた街をカラスが飛んでゆく ただ阿呆とだけ鳴いて 腹が立って蹴っ飛ばした缶のしっぺ返し 汚れてしまったスニーカー 立ち止まって足元眺めて嘆いたら

春を待って

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:街がまた生まれ変わるように模様替え 表情を変え 足早に過ぎ去る季節 昨日今日でもう違った顔で 僕らただ置いてかれぬように心の衣替え

湯気

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:寒くなったな そろそろ 晩御飯は何にしよう きっと夜は冷えるから あったかいものにしよう

人間砂漠

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:祭祭 干渉もないよ 群衆のソワレ 橙 街灯がゆらゆら

way back no way back

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:欠けたグラスが言葉話すなら いまの僕になんて言うのかな 冷めたコーヒーが言葉話すなら 残したこと責めるのかな

ラストナンバー

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:君を待っていた 心舞っていた 胸踊っていた まるで童貞だ 重ねたいのは言葉か手か

インディファレンス

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:焼けた街跡 TVが映し出す 大きな痛みが世界を包み込む ニュースは三日坊主 その理由

スタンドバイミー

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:なにもかも綺麗に見えていた あの頃の僕はもうここにはいないと 心が泣いているのが聞こえる 欲しかったもの手にする度に君は離れてく 取り戻さないともう息も止まるよ

タイムトリッパー

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:僕等らは友達さ、また会えるよ 居場所が変わってもさ、また会えるよ 遠いところだとしてもまた会えるよ そんなことを思ってるよ

夜のマーチ

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:朝を待ったって迎えはなくて 味気無いな つまらないな また繰り返しだ 何不自由ない

ミミック

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:窮地立つなりなりすまして 知らんぷりして過ごす 七色に姿変えて本当のあんたはどこへ行った 体制の中、右ならえで 群衆の中、見えない

夜をこえて

KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

歌詞:だいたいはそう、孤独がそばにいてね だいたいそれは夜にやってくるものさ わかるの?この気持ち わかるよ、その気持ち

ストラテジー

KANA-BOON

作詞:谷口 鮪

作曲:谷口 鮪

歌詞:存在感が無い、そこの少年よ 言っちゃいけないことなんてないんだよ 不甲斐ないや、不可抗力に負けている 左手に拡声器を握りしめて

KANA-BOON(カナブーン)は、日本の4人組ロックバンド。 wikipedia