1. 歌詞検索UtaTen
  2. ハルカトミユキ
  3. ハルカトミユキの歌詞一覧

ハルカトミユキの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年5月5日

61 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

17才(TVアニメ 色づく世界の明日から OPテーマ)

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ミユキ

歌詞:たとえば今日までの僕が壊された夜 誰にも愛されていないと感じた夜 ただまっすぐに透き通る明日を 信じることができたならば

All I want

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ハルカ..

歌詞:また君を探す 消えてしまうんだ 明日は バカみたいと笑って

Are you ready?

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ミユキ

歌詞:1, Choose the path which

COPY

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ハルカ..

歌詞:下心 バレてる? 真っ白いスカート汚した わからない その哲学

DRAG & HUG

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ミユキ

歌詞:「願いごとをひとつ叶えてあげよう」 あなたが僕にそう言った もしどこか戻ってやり直せるなら 後悔を消しされるなら

Fairy Trash Tale

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ミユキ

歌詞:一瞬で 閉まるドア駆け込んで 息を切らし、気づいたのは 行きたい場所がないこと

LIFE

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ..

作曲:ハルカ..

歌詞:君の背中見て 変わらないでいて 叶わない夢見て 傷ついて泣いて

LIFE 2

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ハルカ..

歌詞:今日にあとがきはない 明日にあらすじはない 過去への切符はない 未来のバス停はない

Pain

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ハルカ

歌詞:ハロー 今、君には 過ぎた時間の取るに足らない 一瞬のすれ違いだ ハロー

September

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ハルカ..

歌詞:あの日、僕が欲しかったものは 突き刺すような言葉だった 隣の壁しか見えない窓から 何を見てた? 期待通りに期待外れだ

Stand Up, Baby

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ハルカ

歌詞:子供のふりしなきゃ ここじゃ生きていけないこと 思い知らされてきた "強く正しく"より "か弱く可愛い馬鹿"が好き

Sunny, Cloudy

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:野村陽一郎

歌詞:飴色の黄昏が 街路樹を染めてゆく 路地裏に夜が来て そそくさと逃げていく

tonight

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ハルカ..

歌詞:まるめこまれて笑う 媚を売ってる 私 don’t call

WILL(Ending Note)

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ミユキ

歌詞:道 照らした存在 橋 かけた存在 風

you

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ハルカ

歌詞:ただがむしゃらに 夜を朝に塗り替えても 街のネオンに 飲み込まれて消えるだけ

青い夜更け

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ハルカトミユキ

歌詞: お前がささした空は黒く見えた コンクリートの上歩く靴の音 お前がささした白くてまぶしいガードレイルが傾いている 誰も知らないまま、誰も知らないまま、太陽は死んだ

朝焼けはエンドロールのように

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ミユキ

歌詞:ゆっくり 注いでゆく ゆっくり 溢れてゆく ゆっくり

嵐の舟

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:野村陽一郎

歌詞:この夜がこんなに暗いのは あなたがもうここにいないから 本当の闇に包まれてた 生まれて初めて

インスタントラブ

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ミユキ

歌詞:完璧な嘘ついたつもりの君と 所詮、恋とは 損得勘定だけだった私 空腹

嘘ツキ

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ..

作曲:ハルカ..

歌詞:誰かれかまいなく わたし,罵ったら 誰にも愛されなくなった バカだね。 君が去った後の

宇宙を泳ぐ舟

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ..

作曲:ハルカ..

歌詞:溢れ出す想い 僕らは隠していた 星の降る丘で 涙は流れて空へ

永遠の手前

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ハルカ

歌詞:どこにも続かない 扉をいくつくぐってきた? 入った場所からは 出なければと思い続けて

終わりの始まり

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ミユキ

歌詞:冷めた表情 鈍る感情 錆びた街灯に虫が群がる 薄暗い道の先に 崖があっても誰も気が付けない

感情七号線

ハルカトミユキ

作詞:鈴木圭介

作曲:鈴木圭介

歌詞:負け癖ばかりが 染みついてるから 負けてる方がずっと楽だと 記憶をしまいこむ 大切にしてた宝物はどこだい?

奇跡を祈ることはもうしない

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ミユキ

歌詞:愛して 愛して 愛して 誰もが 愛して

君はまだ知らない

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ハルカ..

歌詞:髪を切った あの子は空をにらんだ 屋上のすみ タバコの煙吐いた

近眼のゾンビ

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ハルカ

歌詞:頭に焼き付けろ 同情は残さず捨てろ 大きな夢を持て 死に物狂いの顔を見せろ

消しゴム

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ハルカトミユキ

歌詞:一番嫌いだったものに もうすぐなりそうな気がしている 僕は僕を消しゴムで消し去りたい 書き殴っても 書き殴っても

肯定する

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ..

作曲:ハルカ..

歌詞:今、僕は約束をしよう 君の全てを受け入れよう ひとりで生きる勇気 君に。

シアノタイプ

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ハルカトミユキ

歌詞:朝方の青白い部屋に なくしたものだけ浮かんでる 体の中の広い場所が 空気で満ちて苦しくなる

世界

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ハルカ..

歌詞:君に甘えてた 全部だめにした 好き勝手夜をかき回して まだまだ大丈夫と言って いつまで子供のつもりでいたんだ

絶望ごっこ

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ハルカトミユキ

歌詞:どこかで聞いたような 美しく薄っぺらい言葉を並べて 陶酔してる 気持ちいいだろう。

その日がきたら

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ハルカ

歌詞: ねえ、君は知ってる? 世界はもうすぐに終わるってこと。 でも、僕は知ってる。 世界なんてとっくに終わってるんだ。

そんな海はどこにもない

ハルカトミユキ

作詞:穂村弘

作曲:ミユキ

歌詞:子どもの頃好きだった遊び 妹たちとしたおままごと 蝉たちの抜け殻拾い 泣きっ面の雪だるま作り

宝物

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ハルカ

歌詞:夕暮れのため息と 空 気づけば年をとって 今問いかける ここで生きている理由を

種を蒔く人

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ハルカ

歌詞:月も 太陽も 星も 宇宙も 泣いてる

手紙

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ミユキ

歌詞:雨が上がって 架かる虹が見えますか? 氷が溶けて そちらも春がきますか?

伝言ゲーム

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ハルカトミユキ

歌詞:みんなが買ってるあの本だけは とりあえず買ったよ うん、おもしろかったよ とか言って本当は よくわからなかったけど

トーキョー・ユートピア

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ミユキ

歌詞:ゲームオーバー コントローラー上手く使えない 放り投げて大きくため息 敵だらけの世界

どうせ価値無き命なら

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ミユキ

歌詞:目に見える全てがついに 見えぬもの侵したとき 何を振り捨てても構わず 君は化物に変われ 産まれたなら

ドライアイス

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ハルカトミユキ

歌詞:僕らはいつでも少しの間違いで 蝕まれてゆく日々を どうすることもできずにいた 人より少しだけ運が悪いみたいだから

ナイフ

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ハルカトミユキ

歌詞:穏やかな昼間の差し込んだ日差しに 頭の片隅で憎しみばかり育つ 隙だらけの体 浮かんでくる言葉

長い待ち合わせ

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ハルカトミユキ

歌詞:それじゃあね。 あそこの角を曲がってすぐのとこにいるから。 詰めすぎた重い鞄を 今更少し後悔してる

ニュートンの林檎

ハルカトミユキ

作詞:ハルカトミユキ

作曲:ハルカトミユキ

歌詞:抗えないものは重力 宙に浮かべば落ちてゆく 誰もが重力に負ける ただのリンゴ ただのリンゴ

二十歳の僕らは澄みきっていた

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ハルカトミユキ

歌詞:新しい季節 過ぎ去って 見慣れていたサンプラザも遠く ああ 君と中央線、

春の雨

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ..

作曲:ハルカ..

歌詞:うるさすぎて 君がさっき吐き捨ててった 涙のわけが聞こえないな 滲むひかり

バッドエンドの続きを

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ハルカ

歌詞:例えば何をしたら 結末を変えられただろう 僕の描くストーリーは いつも残酷

Vanilla

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ハルカトミユキ

歌詞:間違っていた答えは間違ったままで いつか普通の顔してまた次の春がくる 数え切れないほど失くしたけれど 本当に欲しいものはただ一つだけだった

光れ

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ

作曲:ハルカ

歌詞:速すぎる電車飛び乗って ひとつ消えた夢 笑えやしない言葉も うまく聞き流していた

火の鳥

ハルカトミユキ

作詞:ハルカ..

作曲:ハルカ..

歌詞:目が覚めた 涙流れた 君が去って行く日の 夢 張り裂けそう

ハルカトミユキは、日本の女性フォーク・ロックユニット。 wikipedia