1. 歌詞検索UtaTen
  2. AZUMA HITOMI
  3. AZUMA HITOMIの歌詞一覧

AZUMA HITOMIの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2019年10月16日

16 曲中 1-16 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

サリーガーデン

AZUMA HITOMI

作詞:AZUMA HITOMI

作曲:アイルランド民謡

歌詞:まどろみと冬の午後 くり返される日々も 柳をすべり落ちる ただ 一度きりの夢

東京

AZUMA HITOMI

作詞:AZUMA HITOMI

作曲:AZUMA HITOMI..

歌詞:改札を抜けて待ち合わせしたなら それがあたり前で 私の知らない景色を映したその瞳にキスを はしゃぎたいのにぼんやりしている

east

AZUMA HITOMI

作詞:AZUMA HITOMI

作曲:AZUMA HITOMI

歌詞:東の空の彼方の手前で 休みたい 眠りたい 届かない

ハリネズミ(フラクタル OP)

AZUMA HITOMI

作詞:AZUMA HITOMI

作曲:AZUMA HITOMI

歌詞:捨てたはずの不安の種が 心突き破って芽を出した 無数のいばらが今日も 足下伸びて待ち構えている

にちよう陽

AZUMA HITOMI

作詞:AZUMA HITOMI

作曲:AZUMA HITOMI

歌詞:冬になるといつも思うんだ 夏ってどんなだったっけ 秋になればなんとなくそろり 離れてったふたり

walk

AZUMA HITOMI

作詞:AZUMA HITOMI

作曲:AZUMA HITOMI..

歌詞:空の青にも闇の謎にも染め抜かれたアスファルト 羽はなくてもまつげ開いて浴びてるんだ夕焼け どんな一日きょうが毎日ここはだれの帰り道 アベリアの花

無人島

AZUMA HITOMI

作詞:AZUMA HITOMI

作曲:AZUMA HITOMI

歌詞:こんくらいなら大丈夫 ボロボロのスニーカー まるで予想ハズレ にわか雨のいたずら

ドライブ

AZUMA HITOMI

作詞:AZUMA HITOMI

作曲:AZUMA HITOMI..

歌詞:呼吸をするたびに溢れてゆく未来 横顔盗むのはやめにして イエスでもノーでもない走り続けるだけ 涙は夜空にあずけて

ヒーロー

AZUMA HITOMI

作詞:AZUMA HITOMI

作曲:AZUMA HITOMI

歌詞:ビルの谷間を駆け抜け 日陰に潜む悪を封じる 正義の味方はただの恋人 誰にも見せない

情けない顔で

AZUMA HITOMI

作詞:AZUMA HITOMI

作曲:AZUMA HITOMI

歌詞:情けない顔で 深刻そうにしないで 細いその目や ぬれた唇 苛立つ声もいいけど

太陽をみていた

AZUMA HITOMI

作詞:AZUMA HITOMI

作曲:AZUMA HITOMI

歌詞:草の上寝転んだふたり まぶしそうに 手をかざし 太陽に背を向けて

破壊者アート

AZUMA HITOMI

作詞:AZUMA HITOMI

作曲:AZUMA HITOMI

歌詞:開いたままの口が 塞がらないのなら そこになんでもつめこんで 破壊者の気分 存分味わえばいいんじゃない

きらきら

AZUMA HITOMI

作詞:AZUMA HITOMI

作曲:AZUMA HITOMI..

歌詞:君は今 孤独の耳栓をしてふとんの模様をなぞってる 君は今 白い壁にくっついて闇をにらむ

おなじゆめ

AZUMA HITOMI

作詞:AZUMA HITOMI

作曲:AZUMA HITOMI..

歌詞:開け放しの窓から 灯りはおだやか ゆっくり見わたす 紺色の空

Down By The Salley Gardens(フラクタル ED)

AZUMA HITOMI

作詞:WILLIAM BULTER YEATS

作曲:アイルランド民謡

歌詞:Down by the salley gardens

かさぶたとチェリー

AZUMA HITOMI

作詞:AZUMA HITOMI

作曲:AZUMA HITOMI

歌詞:静かに待ってもはじまらないね もうずっと前からひび割れていた 熟しているのに甘くならない 力尽き震えはじめる