1. 歌詞検索UtaTen
  2. Art Building
  3. Art Buildingの歌詞一覧

Art Buildingの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

14

果てしない日々と 光の中で生きて 駅で迷うような そんな今を生きています

雨 / 生活

雨上がりの午後 僕は一人 それは何というか これは何て言うんだろう? 頭の中の景色を受け入れるだけで

気球

ハイ ノー 僕らは進む 君とも上手く話せない でもまだ

cycle

いつだって僕の事 君は一人きりだと言った 世界の中まで全て見えてるような 最低の真ん中を 君は知らないふりをして歩いた

modern

夜の姿をまた君はいつか黒く染めたよな 右手には筆を持ってさ絵を描いてた あの日の事 独り言が増えたよ

朝に

忘れないように 僕は歌うよ懐かしい森の中 忘れないように 僕は描くよ涼しい街の中

tete

狂おしいのは誰のせいだろう 愛を語ってた君に伝えてた 狂おしいのは生きてるんだろう 僕の価値は世界の為だ 狂おしいのは誰のせいだろう

刹那

初めての夏を僕は思い出して 消えかけた少年の心を探って 吸い込まれそうな海を見て思った 君の固い感情

不在

意味がわからないのに 分かれという大人達の 正直な姿をみて 僕を正していくのです

錯覚の庭

君の中に花が見える 理想の中を泳いで渡る 床が海に変わる話 つまらない涙 意味は彼方に

シンデレラ

お花を見せびらかす 君のその心は 明日にはぽっかりと穴が空くから 咲いてた意味なんてなかったのかもしれない

無題

忘れていた僕等の思い出は 緩やか窓の外に置いてったよ それではさよならをね言わなきゃ 僕等はどこまででも行けるから