CHEMISTRYの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

最期の川

なぜに空見上げるのだろう? どこかで立ち止まる度 誰にも話せない悲しみを 心が話しかける

ユメノツヅキ

Come on everybody Keep dreamin'

Period(鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST OP)

終わりなき旅の途中 立ち止まりそうな時 深いため息こぼす 僕らは

PIECES OF A DREAM

デタラメな夢を 好き勝手ばらまいて オモチャにして いつまでも遊んでいた 「見え透いた明日が

君をさがしてた ~New Jersey United~

きっと気づけなかった 君に初めて出会うその瞬間までは ひとりで生きていけると思って 歩いてたんだ

Windy(アニメ 将国のアルタイル エンディングテーマ)

Life is like the wind

Wings of Words(機動戦士ガンダムSEED DESTINY OP)

慰めながら 不謹慎だけど 泣いてる顔も綺麗でアセるよ 友達の距離 少し縮めたら

merry-go-round(機動戦士ガンダムUC ED)

あの日 触れた キミの瞳に崩れ落ちた 閉ざされた時の流れ きっと

Point of No Return

夏草が流れてく イタズラに ちぎられ 捨てられて 朝を待つ

約束の場所

無理かも知れないように 思えても僕は 一番叶えたい事を夢に 持って生きていくよ 日が暮れたのに気づかず

RIPTIDE

月明かり浮かべた 夜の波たち 流れゆく景色に 手を伸ばした

Our Story(SEGA PSP用ゲーム「戦場のヴァルキュリア2」主題歌)

彷徨ってばかりだと 感じる日があっても その場所で おしまいじゃない 勝ち続けてきたと

You Go Your Way

そんな瞳で僕を見つめられると 別れのせりふも呑みこんでしまいそう 裸足で駆けたふたりの季節 終わったはずだよ

NONONO

ドラマチックに 描かれてる 重なった偶然も そうセリフまで決められた 演出なんだろ

キミがいる

nana 澄み渡る nana 空に少しずつ nana

My Gift to You

幼い頃の冬といえば 凍えるだけの季節ではなかったよ 粉雪 街に舞い始める頃 僕たちは

It Takes Two

街の風に冷たい粒 家路を急ぐ群集にまぎれては 待つ人がいることの痛み 自分の弱さ 同時に感じてる

愛しすぎて ~'08 winter ver.~

過去をしのぶひとときさえ 胸にやどる想い 色づき 今の時間 モノクロームに染め上げていく

BACK TOGETHER AGAIN

鈍色の海 眺めて 僕らは裾だけ濡らした 右手でつまむスニーカー 君とは左手つなげずに

合鍵

君らしく 愛らしく 赤いストラップ揺れる いつだって大切にしてくれてた合鍵 人と人はどうやってすれ違い

almost in love

頬に触れそうな 胸の高鳴り 見つめるたびに 恋が近づく 雪が舞いそうな空の下

Rewind

巻き戻す 1時間前まで さよならは 言ったはずなのに 引き返す

Life goes on~side K~

悲しい時に「悲しい」と告げるのは 弱いってことかな 辛いときに「辛い」と 打ち明けていいかな

meaning of tears

懐かしい君の面影 留守電の声 あの日のままで 部屋中香るラベンダー 消える事なく残ったまま

my Rivets

夢を見るため僕はいつのまにか少し大人になって 君に会えばそれすら忘れたように子供になれた 君がいてくれるから何も恐れずただやってこれた 想いだけは胸の中に

Brandnew Season ~夢の乗車券~

向かい風を受けながら 君は今 歩いて行く 渡された乗車券 頑なに握りしめて

ココロノドア

街の中行き交う 冬の恋人達を ぼんやり見てると ふとした瞬間 ずっとひとりだった

hold on

独りで眠ることを思いだせないくらい しとねに横たわる あなたを求めていた 時の流れは

君のキス

ねえ あんなに 話し合って 別れたのに まだ

わしを市民球場に連れてって。

なんたってもう 球場でしょう 聞こえるのぅ デカい声じゃのぅ みんなでGO