1. 歌詞検索UtaTen
  2. Cocco
  3. Coccoの歌詞一覧

Coccoの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

三村エレジー

小禄 豊見城 垣花 三村 三村の婦女達が揃って

美しき日々

望まれてもないのに 殺されもしなかった 部屋の外に出たけど 立ち尽くすだけだった

強く儚い者たち

愛する人を守るため 大切なもの築くため 海へ出たのね 嵐の中で戦って 突風の中生きのびて

樹海の糸

悩める胸に あなたが触れて 雨は終ると想った だけど誓いは あまりに強く

焼け野が原

ねぇ 言って ちゃんと言って 私に聞こえるように 大きな声で。

ダンスホール

安いダンスホールは たくさんの人だかり 陽気な色と音楽と煙草の煙にまかれてた ギュウギュウづめのダンスホール しゃれた小さなステップ

ポロメリア

金網の向こう 陽に灼け果て 干からびてく通り道 知らない横顔を 目で追いかけ

影踏み

月夜に 遊ぶ人魚 どんな 幸わせですか

オジー自慢のオリオンビール

島とつくものなんでも好きで 酒に マースー ぞうりまで かりゆしウェアーでまーかいが

白い狂気

どこで脱ぎ捨てたのだろう もしかしたら ずっと 裸足だったのかもしれない 余計な知恵を詰め込んだ

やぎの散歩

君に出会う前 空は 雲ひとつなく 容易くて

星に願いを

歩みも甘い 拙い声 騒がないで 血飲み子ちゃん 浸ってないで

しなやかな腕の祈り

強い人と想っていた その腕は たくましく 天へ伸びていたから ひとり生きる人だとそう

カウントダウン

まだ間に合うわ今なら まだ戻れるわ急いで あの女にはできない この想いには勝てない さぁ

ひばり

わたしは あなたを 置いては 行かない

楽園

夏の終りを知るのは なにも あなただけじゃない わたしだけでもない

東京ドリーム

どうして どうして 何で何でばっか 尖って どうにもこうにも

お菓子と娘

321ハイ お菓子の好きな 巴里娘 二人そろえば

Baby,after you

Come on come on come

箱舟

あなたに全部 あげたかったな 初めて見た空に 浮かんでいた雲も あなたに全部

遺書。

私が 前触れもなく ある日突然 死んでしまったなら あなたは

ガーネット

会いたい人を 指折り数えて 会えない人だけ 溢れて 零れて

十三夜

雨よ降れ 闇夜濡れ 消えてくれ おまえら みんな

ハレヒレホ

秘密の大きなガジュマルでお昼寝 海に真ん丸 くじらのステージが 天使の梯子を登って

手の鳴るほうへ

愛はあなたのため 鳥は ひとつ歌う ゆるり

アネモネ

2人で感じた 真実は今 過ちに変わる I

My Dear Pig

あなたのママは マシューおじさんの 牧場で生まれたの それはそれは 立派なブタでね

Raining

ママ譲りの赤毛を 2つに束ねて みつあみ 揺れてた なぜだったのだろうと

がじゅまるの樹

家族みんなで暮らしてた頃 がじゅまるの樹窓からながめてたわ 小さい頃は木登りしていた ママが呼ぶのよ「ケーキが焼けたわよ」と 私は笑いながら手を振るの。

ゆりかごの唄

ゆりかごのうたを カナリヤがうたうよ ねんねこ ねんねこ ねんねこよ