1. 歌詞検索UtaTen
  2. Cocco
  3. Coccoの歌詞一覧

Coccoの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

強く儚い者たち

愛する人を守るため 大切なもの築くため 海へ出たのね 嵐の中で戦って 突風の中生きのびて

樹海の糸

悩める胸に あなたが触れて 雨は終ると想った だけど誓いは あまりに強く

ダンスホール

安いダンスホールは たくさんの人だかり 陽気な色と音楽と煙草の煙にまかれてた ギュウギュウづめのダンスホール しゃれた小さなステップ

唄い人

踊り子亡き 茜焼け落ちて 仰ぐ同じ空 愛を笑い飛ばし

靴下の秘密

剣を持たずに 白い花を 飾って 笑顔を添えて お歌

ねないこだれだ

笑おうか? 笑ってみせようか? 鏡には 置き去りの子供

Rainbow

悲しみの海に 舟を浮かべて 虹の行く先を 探している

鳥の歌

その目を閉じたら 青い鳥 ヨイシー ユイヤナ 虹の果てまで

もくまおう

あなたは いい 愛されてるから 大きな樹には 小鳥が集う

カウントダウン

まだ間に合うわ今なら まだ戻れるわ急いで あの女にはできない この想いには勝てない さぁ

Snowing

長い雨が降ったね どのくらい? 星に届かないんだってね so cry

4×4

you said “stand up, baby”

陽の照りながら雨の降る

あなたを見た 木の影 踊るような 日溜り

コーラルリーフ

扉を開けて 新しい場所へ やさしい人混みを すり抜けて

熟れた罪

このまま 壊して 想い出 手繰り寄せ 1人で

ハミングバードと星の砂

僕が今まで 息をした理由 君がここまで 生きてた理由

Stardust

永遠に咲く花を 見せようと言った君は もう 遥か彼方

焼け野が原

ねぇ 言って ちゃんと言って 私に聞こえるように 大きな声で。

珊瑚と花と

ずっと南の 小さな島は 何故か凍えて 私を創り

晴れすぎた空

私の腕は どうしてあの日 あなたを抱いて 殺めなかった?

星の生まれる日。

わたしの肋骨から 空へと登りなさい 髪の毛を伝って 頭に足をかけて

ガーネット

会いたい人を 指折り数えて 会えない人だけ 溢れて 零れて

けもの道

手を伸ばせば その髪に 爪を磨げば 届きそう ねじるように

濡れた揺籃

ママ わたしを見て ジャングルジムの上で いつまで口笛を 吹かせるつもり?

Rain man

I'm so sleepy Day and

パンダにバナナ

パンダにバナナ Beau-Banana 愛し愛されたい 愛し方がわからない

花明り

見つめてる 見つめてよ 君のことだけ もっと 知りたい

夢見鳥

甘辛い Love is awesome! buddy!

群青の谷

留まることなかれ 青い水面に湛えよ 永遠に歌え花の色 白い山鳴り降り積む

ジュゴンの見える丘

まだ青い空 まだ青い海 終わりを告げるよな 真白色