1. 歌詞検索UtaTen
  2. Fishmans
  3. Fishmansの歌詞一覧

Fishmansの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

100ミリ ちょっとの

笑いを忘れた恋人たちには 新しい明日が見えてくる 涼しい顔した2人の気持ちは 今もゆっくり進むのさ

ひこうき

いまもうかぶあの空を 2人して見てた 飛行機ぼんやりとんでって 2人して見上げていたのね 君の話もあの空にとんでっていった

いかれたBaby

悲しい時に 浮かぶのは いつでも君の 顔だったよ 悲しい時に

それはただの気分さ (Demo 1997)

夜の終わりに その頂上で腰をおろして 弱りきった声で 話を聞かせて

SUNNY BLUE[HICKSVILLE MIX](Sg.B-SIDE 1996)

息を切らして 歩いてる あの娘の瞳がSUNNY BLUE 朝日が眼にしみるんだ

新しい人

夜明けの街まで 歩いていったら こんなにもきれいなんだね 何にもない グルッと見回せば

バックビートにのっかって (Demo 1996)

終わらない夜に Ready Go バックビートにのっかって 他人の夢でも見てみたい

SEASON

夕暮れ時を二人で走ってゆく 風を呼んで 君を呼んで 東京の街のスミからスミまで 僕ら半分

なんてったの [HAKASE mix] (Unreleased Outtake 1992)

眠りの国から覚めた僕は だらしなく歩く あの娘はささやく 何か僕に でも何もわからないよ

青空のように (Sg.B-SIDE 1993)

ニコニコ顔 しかめっ顔 きみは お天気やさん 笑顔が欲しい

エヴリデイ・エヴリナイト

エヴリデイ・エヴリナイト エヴリデイ・エヴリナイト ただよう毎日の そのわけを

頼りない天使

遠い夜空の向こうまで連れてってよ あの娘の天使のとこまで 連れてってよ サヨナラ

Go Go Round This World!

La La La もう

チャンス

Let's get 欲しいものなんて そんなにないよ 何にもないよ

Blue Summer (Demo 1987)

去年の今頃のことさ 笑って見せてくれた Blue Summer

ピアノ (Demo 1990)

ピアノが欲しくなったら 何をすればいい ピアノが欲しくなったら どこへいけばいい ピアノが欲しくなったら

BANANAMERON (米国音楽 1993)

Thank You Thank You for

ずっと前

彼女の暮らしは今 始まってる ずっとそばにいて 大きなソファーベッドにヨコになって

気分

マンションの隅のドアの前 君と話をする 学生気分も抜けて 髪も伸びたね 2人で歩いてた夜は

MAGIC LOVE

MAGIC LOVE MAGIC LOVE MAGIC

MELODY

MUSIC COM'ON ROCKERS! よく日の当たる

I DUB FISH (Sg.B-SIDE 1996)

I dub fish Return to

A PIECE OF FUTURE (Demo 1998)

a piece of future

RUNNING MAN

晴れた日は 君を誘うのさ 晴れた日は 君を連れ出すのさ

POKKA POKKA

心の揺れを静めるために静かな顔をするんだ 真赤な眼で空を見上げて静かな顔をするんだ 眠ってる人を思い出すんだ 眠ってる人はみんな好きだから

BABY BLUE

真白い君の肩を抱きながら 何を言えばいいのかわからない僕だったよ 知ることもなく 消えては浮かぶ君との影

MY LIFE

今はいいよMy Life もうすぐさ 悲しい顔の僕らのこと 迎えに来るんだ

Weather Report

東京地方に大雨が降り続けて 部屋の中に居続けることもあるさ まるで魚になった気分だよ まるで水槽の中の魚 まるで泳がない魚

忘れちゃうひととき

Free Time 忘れちゃうひととき Free Time

すばらしくてNICE CHOICE

すばらしく NICE CHOICEな瞬間 そっと運命に出会い 運命に笑う