1. 歌詞検索UtaTen
  2. GLAY
  3. GLAYの歌詞一覧

GLAYの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

誘惑

時に愛は二人を試してる Because Ilove you キワどい視線を振り切って

HOWEVER

やわらかな風が吹く この場所で 今二人ゆっくりと歩き出す 幾千の出会い別れ全て

Supernova Express 2016(北海道新幹線開業イメージソング)

Welcome Back To My Hometown

空が青空であるために(ダイヤのA OP)

空が青空であるために 闇を抜けてまた陽は昇る 雨上がりグラウンドの熱を感じて抑えきれずに 疾走り出す蒼き魂

春を愛する人

Sunshine 遥かなる大地 明日へと続く道 Moonlight 産まれては消える

疾走れ!ミライ(ダイヤのA OP)

胸がざわめく朝は そっと窓を開けて 真っすぐ伸びた空を じっと見つめ風に乗って さぁ

あなたといきてゆく(ドラマ ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~ 主題歌)

「年が明けたら結婚しようよ」 真面目顔あなたからのプロポーズ 意地悪をして「またね」と答えて 慌て顔「嘘よ」頷く私

Winter,again

無口な群衆 息は白く 歴史の深い手に引かれて 幼い日の帰り道 凜と鳴る雪路を急ぐ

微熱Agirlサマー

愛だ恋だとざわめく あの日のカレンダー 酸いも甘いも上の空 涙で飲み込んでいた 春が青く光る世代

口唇

口唇に奪われた あの愛の 蜃気楼の中で 乱れていた この胸

遥か…

ほんの小さな事で笑い合えた 教室の隅に咲いた花 6月の長い雨の日には 2人共受話器放せなくて

ずっと2人で・・・

Oh Tiny Memory はしゃいだ夜も 今はザワメキを忘れ

グロリアス

誰かの 錆びた あのイノセンス 木もれ日に揺れている(fu) 生まれた街の片隅に

さくらびと

想い出は宝物だね 見送る駅に手を振る影 散りゆく桜と共に夏を待たず都会人 懐かしき故郷の友は少し悩んだその後で

RAIN(ヤマトタケル ED)

夢だけを心に抱きしめて どしゃぶりの雨の中 汚れたままで彷徨う Ah 想い出なら

SAY YOUR DREAM

眩しくて 優しくて 切なくて 温かい 恋しくて

ホワイトロード

聖なる夜に口づけを 冬鳴りの果てに風の詩が聞こえた 故郷の便りに心で手を合わせて 凍る窓辺の外は悲しき荒野 今年はどんな年だったの?

RUN

涙伝う頬を拭い 走る 走る 走る

カナリヤ

From My Hometown 風は走る 南へと緩やかに

デストピア

背徳の闇に軋む黒で塗られた進化の忌み 哀しみは息を殺し魂に祈りを 指の先でなびく時代 灰色の雲に包まれ

残酷な天使のテーゼ

残酷な天使のように 少年よ 神話になれ 蒼い風がいま

REGRET

何処かで歌う女神が 優しい風の便りを 何処かで見つめてくれる あなたに夢をあげよう

HELLO MY LIFE

愛の民 季節を思えば春霞 春秋とて 僕らの視線は 春やすみ

Fairy Story

離れてしまう その前に… I LOVE YOU

Eternally

「出逢いはとても不思議な時の贈り物ね...」 偶然僕もそう感じてた 永遠のすぐそばで あなたを支えきれずに泣かせた事もある 小さな愛の大きな未来を僕は今誓うよ

Apologize

ずっと ずっと 心配かけたね ずっと ずっと

夏音

夏の空は今日も青空で君を思い出すから嫌いだった 君の声が聴こえる 耳をくすぐる響き 照れてる君が好き

南東風

楽園よりもあなたがいるこの地上から 風を運んで世界一の I Iove you

Missing You

冬を待たずに I miss you, oh

SOUL LOVE

新しい日々の始まり 春の風に吹かれていた 俺はずいぶんとこうして 夢の続きを独りで見ていた そんなある日の午後に…