1. 歌詞検索UtaTen
  2. GRAPEVINE
  3. GRAPEVINEの歌詞一覧

GRAPEVINEの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月20日

112 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

世界が変わるにつれて

GRAPEVINE

作詞:KAZUMASA TANAKA

作曲:TORU KAMEI

歌詞:過剰の中の無 途上にいたわたしなど 海のものとも山のものとも知れず 人の上澄みはもう

Heavenly

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:GRAPEVINE

歌詞:笑わないで 一度だけ言う 笑わせないで きみを愛している

棘に毒

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:亀井亨

歌詞:棘が刺さった 毒がまわった どっかで変わってきたんだ 底に溜まった想いも とっくに乾いてしまった

流転

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:GRAPEVINE

歌詞:感受性がわれわれの財産 ご時世それもどうかと思うが この際星空まで 泳いで行けるだろうか

ソープオペラ

GRAPEVINE

作詞:KAZUMASA TANAKA

作曲:TORU KAMEI

歌詞:あと五秒でドラマが終わる なのにそんな罪のない顔で 甘えれば二時間は延長で 汗だくのまま旅に出る

冥王星

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:GRAPEVINE

歌詞:SFはもう流行しないの? ナンセンスなんて不条理だろ SFだもん 説明しないよ

エレウテリア

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:亀井亨

歌詞:話さ 飽く迄も仮の話だ 過ごした日々を エレウテリアと呼んだ

すべてのありふれた光

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:亀井亨

歌詞: 通り雨が過ぎ去ったら ほんの少し散歩をしないか 心をどこに仕舞い込んで

EVIL EYE

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:GRAPEVINE

歌詞:危機があるから俺は産まれるぜ まことしやかな説 Kinky girl さあ恋は生まれるか

MAWATA

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:亀井亨

歌詞:安っぽいララバイ 二人まるでインサニティ 異国のメロディ 薄明かりに彷徨う

1977

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:亀井亨

歌詞:愛してたと云った 愛してたと云ったのは聞こえた なのにふっと流されてった これが最後のシーンだって思えないが

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:田中和将

歌詞:薄皮のように斜交い模様に 剥いで繋いで 押し花のように染み込ませる 全ての頁に

スロウ

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:亀井享

歌詞:眠りは妨げられ 頬にかかる息を知って 時間を止めてた やわらかに折れた 腕

ANATA

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:亀井亨

歌詞:花は散ってゆく 季節は去ってゆく 立ち止まっていた私一人が 街は私を包んではくれない

CORE

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:亀井亨

歌詞:ここは七色 ここは七色になる ほらもう生まれよう ほら後がつかえてるんだ

開花

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:田中和将

歌詞:川が さらら 花は はらら あたたか

Era

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:亀井亨

歌詞:風を待ってさあ行こう どこヘだってかまわない 忘れてたロックンロール どこかで流れてる

Faithful

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:GRAPEVINE

歌詞:かの魂によって あの罠にかかかりました どこまでもどこまでも深く 小綺麗で華々しいあなた

ママ

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:亀井亨

歌詞:ママ 俺は今 神様と肩を並べた 本当なんだ

こぼれる

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:田中和将

歌詞:消したメッセージ それを選んだだけ 凶暴な夏がひとつ ただ過ぎていっただけ

こめかみ

GRAPEVINE

作詞:KAZUMASA TANAKA

作曲:TORU KAMEI

歌詞:きみを守るのは誰 逃げるのは卑怯じゃない だけど勇気の必要なこと 今はわからなくても

Arma

GRAPEVINE

作詞:KAZUMASA TANAKA

作曲:TORU KAMEI

歌詞:見ていたのは 今居る場所のまだ向こう 向かい風がやさしく頬を撫でた

Shame

GRAPEVINE

作詞:KAZUMASA TANAKA

作曲:KAZUMASA TANAKA

歌詞:世界をウォールで閉ざしてしまいます 起爆でさえウェアラブルで安全手軽へ 片や道路で千ベロの群れ いかんせん第三世界

SPF

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:亀井享

歌詞:迂闊なぼくらは紫外線集めた かざした右手で時を止めろ どこをどうやってきみを永遠にしよう ここで根を上げれば心折れてしまう

HESO

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:GRAPEVINE

歌詞:カルーセル まずカルーセル わずカルーセル 頭脳戦

コヨーテ

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:GRAPEVINE

歌詞:トリックスターはスペシャル おふざけじゃ務まらない タバコと太陽 火をつけた

The milk (of human kindness)

GRAPEVINE

作詞:KAZUMASA TANAKA

作曲:TORU KAMEI

歌詞:泣かないでレイディ 病まないでレイディ 絵空事のせい 魔女の文句のせい

BABEL

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:GRAPEVINE

歌詞:矢面に立つのも 先頭に立って声を放つのも 穴を穿つのも 一概に決めつけるのもありそうで

EAST OF THE SUN

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:亀井亨

歌詞:いつもの朝に見とれて わけもわからず始まった 駆け上ぼるあの空へ 絶望は鳴りを潜めて

Weight

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:亀井亨

歌詞:胸のつかえを吐き出しても 優しさにかわらないが 街はいつの間にか やがて来るはずの季節の 準備に浮足立つ

IPA

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:GRAPEVINE

歌詞:いつ消え失せるとも知らず ここまできた あっけないほどの空と やっと速度を

吹曝しのシェヴィ

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:GRAPEVINE

歌詞:時が過ぎ変わるものあれば そのままでそこにあるものは何だ そう俺はまた立ち停まり振り返る 街角に口開けたサブウェイ

KOL(キック アウト ラヴァー)

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:GRAPEVINE

歌詞:あっ この感じ忘れていた きっともう最後かも 過去の事は過去にしてしまえ 人生はあっという間だからさ

迷信

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:GRAPEVINE

歌詞:愛の罠のような 晴れの雨のような 針の穴を通すような 鏡割れてから

うわばみ

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:亀井亨

歌詞:まるでパイソン 飲み込まれるとからみ放題 つらい だけど先輩

片側一車線の夢

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:亀井亨

歌詞:俺は路上で でなけりゃ異郷で で最後は人知れずくたばるってはずだった 誰が望んで

ONI

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:亀井亨

歌詞:さあ目を醒まして さあ聞かせてくれ 影を纏ったあわれな取り替え子 風を宿して

YOROI

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:亀井亨

歌詞:さらっとそう云ったろ 目一杯いやなふうに この景色の中ただひとつ 不可解な要素だとかなんとか

RAKUEN

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:亀井亨

歌詞:子供達の願いはどこか遠くの歌になった 人々は天に怯え壁を積み上げて 叶ったのは 叶ったのはどの夢

Sing

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:GRAPEVINE

歌詞:そう 笑いあうことを きっとわかりあうことを 空はうたい

超える

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:GRAPEVINE

歌詞:うすくちの恋 こうやって夏が終わる 先へ急ぐのが精一杯 だけど降ってきた偶然

ランチェロ'58

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:亀井亨

歌詞:太陽は真上 さあもう滑走路へ そんな真っ白な夢見た 感情の投影

Juxtaposed

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:田中和将

歌詞:明日は降ると言いつつ 当たらないのを祈ってる 静けさのリズム 針は刻むべく

Reason

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:田中和将

歌詞:弱ってただけ そんな君の場合 泡食っただけ 油断も隙もありゃしない ひたすら

Everyman,everywhere

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:亀井亭

歌詞:例えばぼくらは 戻れない所まで行く 今にも割れそうな 通わない心さえ抱えて

Reverb

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:亀井亨

歌詞:魅かれていく身体 ah 抑えられない 押されてる背中 前さえ見えない

Alright

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:田中和将

歌詞:愛の歌はどのくらい 愛の無駄はどのくらい それは言わぬルールかい とりあえず it's

雪解け

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:亀井亨

歌詞:独りかい 怖がらないでいい あともう少し 冬が終わるまでは 虹を見たのかい

ミチバシリ

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:田中和将..

歌詞:花も咲かぬ草も生えぬ 憐みは無用 ただこの道を ひたすら beep

Asteroids

GRAPEVINE

作詞:田中和将

作曲:田中和将..

歌詞:我を忘れ 時間を忘れ 呼吸を忘れ ここさえわからなくなれば

GRAPEVINE(グレイプバイン)は、ボーカル・ギター・田中和将、ギター・西川弘剛、ドラムス・亀井亨の3人からなる日本のロックバンド。1993年に大阪府で結成。レコード会社はSPEEDSTAR RECORDS。公式ファンクラブは「BALLGAG」である。 wikipedia