1. 歌詞検索UtaTen
  2. Hard-Fi
  3. Hard-Fiの歌詞一覧

Hard-Fiの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2019年10月19日

12 曲中 1-12 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

HELP ME PLEASE

Hard-Fi

作詞:ARCHER RICHARD

作曲:ARCHER RICHARD

歌詞:There's no light in the

LITTLE ANGEL

Hard-Fi

作詞:ARCHER RICHARD JOHN

作曲:ARCHER RICHARD JOHN

歌詞:When I'm lonely, deep in

SUBURBAN KNIGHTS

Hard-Fi

作詞:ARCHER RICHARD

作曲:ARCHER RICHARD

歌詞:Suburban days, they last so

TONIGHT

Hard-Fi

作詞:ARCHER RICHARD

作曲:ARCHER RICHARD

歌詞:Tonight, tonight I'm gonna take

I SHALL OVERCOME

Hard-Fi

作詞:ARCHER RICHARD JOHN

作曲:ARCHER RICHARD JOHN

歌詞:New day dawning, wonder what

WATCH ME FALL APART

Hard-Fi

作詞:ARCHER RICHARD

作曲:ARCHER RICHARD

歌詞:You dumb ass fool, you

CAN'T GET ALONG (WITHOUT YOU)

Hard-Fi

作詞:ARCHER RICHARD

作曲:ARCHER RICHARD

歌詞:Well I walked out, cos

WE NEED LOVE

Hard-Fi

作詞:ARCHER RICHARD JOHN

作曲:ARCHER RICHARD JOHN

歌詞:In Birmingham, in London -

THE KING

Hard-Fi

作詞:ARCHER RICHARD

作曲:ARCHER RICHARD

歌詞:In this town, I used

YOU AND ME

Hard-Fi

作詞:ARCHER RICHARD

作曲:ARCHER RICHARD

歌詞:I have my problems, I

I CLOSE MY EYES

Hard-Fi

作詞:ARCHER RICHARD JOHN

作曲:ARCHER RICHARD JOHN

歌詞:I fall out of bed,

TELEVISION

Hard-Fi

作詞:ARCHER RICHARD JOHN

作曲:ARCHER RICHARD JOHN

歌詞:Life means nothing, when no

ハード・ファイ (HARD-Fi) は、イングランド・西ロンドン郊外のステインズ出身のロックバンドである。 2005年にデビュー。 労働者階級の日常や悲哀を反骨精神とともに描く歌詞を、ダブやスカをミックスしたエレクトロなディスコサウンドにのせて鳴らすのが特徴で、本国では「ザ・クラッシュの再来」ともいわれる。 同期にデビューした多くのバンドの中でも、最も労働者階級の声を代弁していると評され、華やかな現在のUKミュージックシーンにおいてその姿勢は多くの支持を得ている。わずか300ポンド(約6万円)の低予算で自主制作されたデビューアルバムの『スターズ・オブ・CCTV 』は初登場で全英9位につけ、その後もロングヒットを続けてついに1位を獲得しセールスは100万枚を突破する結果となった。 2007年に発表されたセカンドアルバムは見事初登場で全英1位に輝き、リードトラックの「サバーバン・ナイツ」ともに各方面から絶賛をもって迎えられ、その人気と地位を確固たるものとしている。 ちなみに、2作ともレコーディングは、彼らの地元ステインズにあるタクシー会社の倉庫を改装した自主スタジオで行われている。 wikipedia