1. 歌詞検索UtaTen
  2. LM.C
  3. LM.Cの歌詞一覧

LM.Cの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

BOYS&GIRLS(家庭教師ヒットマンREBORN! OP)

教科書通りの毎日のなか飛び出した 君は男の子 大人になれずに でも子供でもいられない時もあるだろう

星の在処。-ホシノアリカ-(ぬらりひょんの孫~千年魔京~ ED)

長い長い夜が明けるのを待てずに 四角い夜空の向こうへ飛び出した 似た者同志の君を連れ出して 僕らが目指すのは秘密のあの場所

88(家庭教師ヒットマンREBORN! OP)

―忘れてしまうだろう 肩につもる悲しみは 流れる星の手に抱かれ― ため息ひとつでリセットされる

The LOVE SONG(ぬらりひょんの孫~千年魔京~ OP)

I'm ready Go Stay gold

左耳のピアス。

奪われたのは衝動 感情が理由を求める 黙ってこっちを見ている 君は誰なの

Phobia

光と陰が行き交う速度は 今日も弓矢のように 袖振り合えど 素知らぬ顔で 過ぎ去る

DOUBLE DRAGON(日本テレビ系 「ハッピーMusic」 POWER PLAY)(ぬらりひょんの孫 ED)

稲妻が宇宙を斬り裂くように 雲の切れ間で叫んでいる 犬も喰わぬ詰まらん世界だ 鳴かぬなら 自分で鳴けば良い

ツメタイヒカリ

白い溜息 こぼしてる僕はポケットに手を入れてた 風は向こうで 僕を招いてる クリーム色の空まで

阿修羅

全ての星を受け止める 覚悟が俺には出来ている さぁ来い モラルと呼ばれる幻想は リアルに呑み込まれ消えちまった

peekaboo

Natural Born 他力本願 無い物ねだりまくり 合縁奇縁

OH MY JULIET.(RED GARDEN ED)

step by step 君と出逢って 時を忘れて踊り明かした

Fight Club

さぁ 皆寄って来な 観て行きな この戦いを 冷やかし

SUPER DUPER GALAXY

狂おしく燃え上がれ 邪なペルセウス 味気ないネオンばかりじゃ心 躍らないトキメかない VIVA

DAYS(家庭教師ヒットマンREBORN! DS フェイトオブヒートII 運命のふたり OP)

浅い眠りのその先にあるリアルな夢は今でも覚めない 加速してゆく時計の針は 今日も僕らを置き去りにするけど 突き刺さる向かい風の中で

my girl

ミラーボールに照らされ 揺れるフロア眺めてた 波打つナイトライダー 胸騒ぐトゥナイト 螺旋を描く視線は

MOGURA

苛立っていたのは腑甲斐無い己の所為だ 陽の光は届かないが此の場所にゃ何一つ罪は無い 君もそうやって思わないか? まともな振りは止せよ 狂ってるのは奴等の方さ

It's a Wonderful Wonder World

不協和音だらけの世界に 上手く馴染めず凹んで あきらめ癖が直せない 膝抱える泣き虫な君も 自分で思うほど

La Dee Da

欲しいモノはなんでも手に入れる 海の果て遠い国の王様 宮殿に現れた踊り子の 黒髪に触れて彼は恋に落ちた

GaMuShaRa

イヤになったよ 何だか 全てが どこかグッとこないのさ この頃

GAME of LIFE(ドラマインソムニア「悪魔のドライブ」主題歌)

未来は この手の平で 無限に枝分かれする ミスればGAME OVER

MAD or DIE.

覚えているかLucy あの頃のオレ達 無敵だった 向かい風に乗っかり 宇宙を突き抜けた

No Fun, No Future.

そんな年がら年中 気張ってちゃ ダメさ No No

PUNKY HEART

手のひらから溢れ落ちた 値打ちのないガラス玉を 拾い集めてダイヤのように抱えて笑う Never ending

*BOOST+BUSTERz*(ver.SGLB)

いつもと何かが違うベッドタウン 「風」「雲」 一つもない昼下がり これはまさに何かが起こってしまいそうな そんな胸騒ぎ

LIAR LIAR

ポケットに詰め込んだ幾千の物語 今日はなにを話そうか夜空の下 君の街が近づけば 雑音は遠ざかる あの角を曲がれば

MY BOY

ミラーボールに照らされ 踊るParty time 退屈しのぎと名付けた火遊び 終わらないFriday

何も始まらなかった一日の終わりに。

何も始まらなかった一日の終わりに 空を見上げてる 形の無い その想いは

Galileo

そして何もかもが消え去って現れた初めての感情 文字化けした主張達の中で 逆らって手にした代償 出口の無い巨大な迷路に 飛び込んで書き殴るアイロニー

CHAKRA

潜在する本能に Focus 後天性の自我を Take off

レインメーカー

部屋に響く鳴り止まぬサイレンス 窓の向こう 夕闇のシネマ 緩やかに降下する太陽 星空は現れそうにない