1. 歌詞検索UtaTen
  2. LUNA SEA
  3. LUNA SEAの歌詞一覧

LUNA SEAの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

ROSIER

I've pricked my heart I

I for You

ねぇ本当は誰も ねぇ愛せないと言われて 怖がりの キミと出逢い やっとその意味に気づいた

STORM

ふと 目を覚ました 真夜中の プラチナの光の中 ギラギラと

inside you

夢を捧げよう君と二人 永遠に 君の未来だけ閉じ込めたい 永遠に

Dejavu

何処までも 逃げ回ろうとしている コンクリートの透き間を 何所かに見た時間の中 逃げきれはしない

THE ONE -crash to create-

Oh 降りしきる光 So 高鳴る鼓動 今

LOVELESS

楽園に刻まれた 愛の詩は かき消された 都会の雑踏の中 世界から

DESIRE

何故 時は墜ちてく 何故 恋に墜ちてく Ah

LAMENTABLE

真夜中過ぎは一人きり 瞬きさえ忘れている 超高層の雲の上で 画面に映し出す文字は マニュアル通り夢もない

MOTHER

新しい時代さえ 見えないままで 濁った天に包まれて 魂の泉から 歩き出してから

FAKE

キミだけは 惑わされないで 自分見つめて キミだけは 大切な事

WISH

I wish for… こんな夜には I

Hold You Down

眩いまま美しく濡れてた キミの音は静寂壊した この闇に囚われた僕と どこまでも高すぎる空と その瞳に映る世界と

gravity

置き忘れたアスファルト 染めていく雨の匂い 懐かしさに吹かれ 流れゆく街に包まれ 壊れそうな横顔が

BREATHE

かけがえのない君に 変わることない風に 終わることない この夜に ずっと

SHINE

何を信じているかなんて そんなこと問題じゃない しらけてるこの街を スピードで振りきって 今

TWICE

窓に映った シネマみたいな空 薄紫の雲は流れる 何処へ行くのか 流されるままに

IN MY DREAM(WITH SHIVER)

歪過ぎた 鎖に思えた現実があった 術も知らず ただ怯えるだけで佇んだ 孤独な時

FATE

今は ラララ 狂って痛い ラララ 誰も

SELVES

(RAP)I want to convey this

JESUS

何のために 生まれて来たのか 全てが終わりに 向かう途中 I'm

RECALL

恋をした 夢を見た そっとあなたを包んで 描き出す喜び 深く

Love Me

Please believe me Please hold

RA-SE-N

誰も知らない 僕の心 キミは言った「冷たすぎる…」 ひび割れた

BELIEVE

あなたの描く 夢を見てみたい {あ:

Lost World

失われた時が二人 たとえ何度引き裂いても また必ず逢えるはずさ めぐる時の彼方で

BLUE TRANSPARENCY(限りなく透明に近いブルー)

冷めた目つき 感情の無い人だかり 人を信じられず 怯えた夜 狂い果てた後

TRUE BLUE

壊れそうな程 狂いそうな程 切ない夜には そっと「抱きしめて」 壊れそうな程

MECHANICAL DANCE

今 痛みを知り 倒れそうになる もう見えない 太陽さえ痛い

銀ノ月

銀色の夢は 月の光に 輝いた 絶望の夜に 誰かの手の中で