1. 歌詞検索UtaTen
  2. NIGHTMARE
  3. NIGHTMAREの歌詞一覧

NIGHTMAREの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

the WORLD(DEATH NOTE OP)

広がる闇の中 交わし合った 革命の契り 愛した故に芽生えた悪の花 これから先訪れるであろう全てを

DIRTY(魔人探偵脳噛ネウロ OP)

痛い光 目が眩む朝日を塗り潰して黒に変えたら 醜ささえ闇に溶けるだろう 聖書なんて必要ない

わすれな草

君は僕に背を向けて 細く弱い声で「もういいの」 「だってしょうがないの」 闇が僕を飲み込む たった七日前までは

シアン

いつから見失い いつまで続くだろう ただ繰り返した 愚かな戯言 知らぬ間に亡くした

輪廻

命は芽吹き いつか散りゆく 限りある灯火を燃やし 繰り返して語り継がれる 進み始めた

アルミナ(DEATH NOTE ED)

流れる時間の中瞬く 刹那的煌めきを この世の記憶に刻むため 歩き続けるBeliever

Remembrance

あぁ、白く霞む息と乾いた風 あぁ、どこで消えた? 青く、嘘のない初期衝動 揺れて揺れた果てに

僕の嫌いな君が死んだら、僕は笑うのだろうか?

昔々のお話で 物語語る者も無い 種の起源の予想と同等 それは空想の産物ではない

Dizzy

See,it's the end. There is

ナヅキ

天つ風の調べに 傾けた胸の澱の粒 声にならない声も 蒼きの彼方へ消えてゆく

Deus ex machina

幾千の星の下 静かな回想 君が描いた夢は ありふれた日常に消え

MAD BLACK MACHINE

錆びたナイフと君の指 消えた吐息が 夢から僕を引きずり起こし 頭を殴るキミの声

惰性ブギー

偶然にすぎない事が 脳裏に焼き付く意識 ウインドウに映る姿が 心を射抜いた 溢れる情報の波の

時分ノ花

ひとつ舞い散る花欠片に 涙の数を重ね ふいに思い出す過去に 淡い吐息がまた零れ 無理に手を引く

dogma

さぁ 視覚を研ぎ澄ませよう さぁ 聴覚を研ぎ澄まそう 犯されるまえに

Siva

さよなら 愛しき世界よ 少し長過ぎたようだね 警鐘が響き 紅く染まる空

Quints

夢見たこの場所は ずっと夢見たあの場所か? 何度問いかけたって 答えはどこにもない

東京都羅刹区

お前がものを言わぬ物ならば 壊して それを直し また壊して 何度も痛みを与えられるのに

MASQUERADE

光は闇に呑まれた 極彩色のイカレたステージ 羽を広げて淫らに 甘く眈美なデタラメの嘘で飾った

縷々~lulu~

蒼い夜に浮かぶ 星が問いかける 「どうしてキミは いつも寂しそうな顔で笑うの?」

Яaven Loud speeeaker

時代が過ぎて、やがて消える?失くす?亡くす? 揺れる雲は隠す? 罪を、キミを、日々を.. 詰めた隙間 並ぶ根城

今、手を繋いで 何処までも行こう 地平線の向こうへ 蜃気楼 追い求めて

恍惚

爛々 艶やかで 燦々 華やかに 爛漫

Such a Nonsense System

ひとりで悩んでるからなんだい? てめーに迷惑はかけちゃいない 「嫌なら 見なきゃいい」 そんなステキな時代の到来

TABOO(映画『奴隷区 僕と23人の奴隷』主題歌)

冷めた 涸れた 日々 去る midnight

ドラスティカ

盲目 閉口 悲鳴は聴こえない 統制されたバラエティ 束縛

リライト

深すぎるため息 息を吸うことも忘れるほどに 冷酷なリアル 降り積もる枯れた葉 このままいっそ

メビウスの憂鬱

何もかも忘れてしまおう 網の目に絡まる想いを 足下を見下ろしてばかり そんな夜また思い返す

レゾンデートル

Ah 幾つもの夜を越えて 凍った夢と消えゆく涙 Warm me,Warm

Alice

apterous ANGEL 不安定なそのままで apterous ANGEL