NoGoDの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

Missing

いつも傷は癒えていく まだ心は欠けたままなのに いつか君は消えていく 避けられない理としても

∞コンティニュー

どれだけ説明書を読んでみても どれだけ攻略本を読んでみても 上手くいかないことが多すぎて 先に進めず全てが嫌になった

Nightmare

踏み出したら崩れ落ちてた足元 落ちて行くまま終わりは見えない 赤い杭で打ちつけられた体 朽ちて行くまま痛みは消えないけど

アイデンティティー・セルフ・アイデンティティー

存在は何? 概念は何? 哲学は何? 神学は何? 現実は何?

不完全肯定論

足りない事恐れて 出来ないと嘆く 自分に絶望して 瞳を閉じる

proof

綺麗な言葉 指でなぞっては消して 空を眺める 時代錯誤した

Tonight!

その靴を脱ぎ捨てて 裸足になればいい 今のうちに その魔法解けるまで

Arlequin

今日も涙を顔に描き 道化てみせよう 派手な衣装を身に纏い 戯けてみせよう

break out!

「もう走れない」 「もう充分だ」 そんなセリフ聞き飽きた 「もうやりきった」 「これ以上ない」

ヘンリエッタ

Welcome to my CHAOS 地獄の底を

forever

目新しい物なら いくつも 何度も 生まれ続けている 目まぐるしく

蜃気楼

胸に刻んだ志はまだ じりじりと焼ける様に疼いてる 砂に埋もれたあの時計はまだ 止まる事なく時を刻んでいる

DREAMER

夢みたい夢みたい でもそんな人生はない 夢見たい夢見たい なら叩き起こせDREAMER を

讃美歌

翼が無い事を嘆くな その手は何のためにある 永遠なんてもの求めるな 魂は受け継いでいける 神に縋らなくてもいい

煽動

言いたい事なんて言える訳もない 弱音なんて聞かせてはいけない 悟られたら隠してる意味が無いけど 忍ぶ事だけが美徳じゃないだろう

この世界に見放されても

出会いは突然だったね 僕は唯、夢だけ見ていて 君は唯、そんな僕を いつも嬉しそうに見てたね 初めて気持ちに気付いた

静寂の果て

ささやかだけど幸せだった そんな日々もあっただろう 青々とした初々しさに 緩やかに溶け込んでいた

少年と地図

息を切らして駆ける坂道 汚れた紙切れその手に握りしめながら 大声を上げて 形振り構わず 秘密基地のドアを押し開けてきたんだ

鮮やかな矛盾

まだこの世界が受け入れられない 鮮やかなまま死ねると思っていた だけど 醜くもまだこの部屋で足宛き続けている

目の前が眩しすぎて 手をかざしてやり過ごした 真っ直ぐ降り注ぐ光が嫌で 影ばかり探して生きてきた

万黒深層大サァカス

死んだ顔してる 其処のお嬢さん それで生きていて 何が楽しいんだい 傷だらけの腕

パンドラ

生きるという矛盾を抱えながら 歩くこの道 足取りは最悪 まるでヒエラルキーの頂上面して 座るその椅子お幾らですか

絶望、バイバイ

マイナスな 思考を繰り返し ため息交じりで 慣れたセリフ 「どうせ自分なんて...。」イタイ、イタイと言われ続け

恒星

初めはとても小さな粒子 目にも見えず感触さえなく それなのに まるで宇宙の始まりみたいに 収束して広がり出したんだ

果実は嗤う

不自由など無いけど 決して満たされない ただ繰り返している 色褪せた毎日で

カクセイ

心が見えない 誰も 心を見られたくない 誰も

VAMPIRE

Give me blood! ご覧あれ 有象無象のパレード

魔法

今君に必要なのは 僕だけが掛けてあげれる魔法 傷だらけのその心を 今すぐにでも癒してあげられるのに

方舟

選ばれたのだ私は大いなる意志に この世にただ一人使命を授かった さぁこの世は常闇に沈む 粛清されて選別される

カミサマの言うとおり

どちらにしようかな 此処に在る選択肢で この先の命運 決まるらしい 責任重すぎる