1. 歌詞検索UtaTen
  2. Suara
  3. Suaraの歌詞一覧

Suaraの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

理燃-コトワリ-(うたわれるもの斬 OPテーマ)

その眼差しは 切なく心を染める さざれ涙に胸奮えて 我の尊き希望の燈よ

焔の鳥(「ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚」ED)

扉の奥 一人閉ざした夢 散らした羽 燃えゆく色に消えた

キミガタメ(うたわれるもの~散りゆく者への子守唄~ ED)

きみの瞳に映る わたしは何色ですか 赤深き望むなら 渡そう陽の光を

純真の華(「ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚」ED)

優しい記憶消えない炎 遠く近く 揺らめいた 儚い夏 過ぎ行く程に

不安定な神様(うたわれるもの 偽りの仮面 OP)

不安定な神様 繰り返す出会いと別れ また会えるその日まで 時かける旅人

夢想歌(うたわれるもの OP)

子供の頃の夢は 色褪せない落書きで 思うまま書き滑らせて 描く未来へとつながる

なみだぐも

光より速く 時をかけぬけても すぐに大人にはなれないってこと 叶わぬ願いは 頬を伝い光る

うつせみ(痕~きずあと~ ED)

遠く離れても聴こえていますか 胸震わせ歌うよ愛の歌を 夕立が過ぎて聴こえてきたなら 今すぐに逢いに来てほしい

舞い落ちる雪のように(WHITE ALBUM ED)

心配してます さみしがりやのあなた 強がるわたしが もっともっとさみしい

雨宿り

惜しむ春の雷鳴 銀色の雨 儚くも美しく 映し出す光と影 きみは何を見てるの

残夢

美しく燃えやがて消える 抗うこと出来ない命 巡り会ったあなたの為に 燃やし続ける

永久に 2016(PS4 うたわれるもの 二人の白皇 挿入歌)

いとし君よ 土になれ 我は雲になろう 念いとけし雨 そなたに満たそう

ヌエドリ(うたわれるもの 偽りの仮面 OP)

魔が時 玉響 音無く 満ち往く月闇や浮かぶ

凛として咲く花のように

朝霧に浮かぶ道 私をどこへ導く たとえ霧が晴れて進んでも 不安で

ユメカウツツカ(うたわれるもの 偽りの仮面 ED)

語り継がれる 愛の子守唄 そっと あなたに歌う 寄せては返す

一番星(ToHeart2 OP)

一番星に願いをのせ どんなに暗い場所でも 君をみつめているから 水平線と太陽が今

星降る空仰ぎ見て(うたわれるもの 偽りの仮面 ED)

小さいどんなことも 忘れることない 今でも胸に残す 君がくれた温もり

忘れないで(キミキス pure rouge ED)

どこにも行かないなんて約束できない いつ 離れてしまうかもしれない あなたをずっと守りたい でもよく考えてみて

トモシビ(ToHeart2 ED)

歩き出した道の途中 また立ち止まりかけた僕 モヤモヤした気持ちを連れて 足どり重く 家路につく

キミガタメ 2016(PS4 うたわれるもの 二人の白皇 挿入歌)

きみの瞳に映る わたしは何色ですか 赤深き望むなら 渡そう陽の光を

春夏秋冬

春は薄紅をまとって そっと恋をしていた 月の舟浮かべる夜空 星に願いかけて はらはらと散る涙よ

adamant faith(うたわれるもの OP)

長き月日を重ね 輝きを潜めては 必然と信じていれた マグマのゆりかごの中

Tears to Tiara-凱歌-

When you feel you lost

天かける星(うたわれるもの 偽りの仮面 OP)

天かける星よ いにしえの光 永久に瞬きて わが道しるべとなりて

I'm a beast

重すぎる影をまとい 終わりなき闇の中 甘くはない 自分にも他人にも

すべてをあなたに

肩の雫が距離をうめる 傘の中 恋の始まりはいつでも雨 寄りそい歩く 街は誰も急ぎ足

虹色の未来(ToHeart2 ダンジョントラベラーズ OP)

キラリ光る 虹色の未来 新しい出逢いがきっと私を待っている 鏡に向かって何度もチェック

かくれんぼ

あなたとかくれんぼ 夢の中 ふたりだけ 月の影 隠れては

花詞(痕~きずあと~ OP)

季節めぐり風の色も 変わり行くその隙間に 途切れ途切れ聞えてくる 君の声重ねた

天使がみる夢

終われない夢のなか 立ちすくんだまま 今何処にいるのだろう? 祈り届かないまま