1. 歌詞検索UtaTen
  2. THEE MICHELLE GUN ELEPHANT
  3. THEE MICHELLE GUN ELEPHANTの歌詞一覧

THEE MICHELLE GUN ELEPHANTの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

ミッドナイト・クラクション・ベイビー

ミッドナイト・ クラクション・ベイビー 夜を転がしてるのは ミッドナイト・ クラクション・ベイビー

チェルシー

まるでメキシコの 暑い夜が来てさ 男達は毒を飲み 女達は愛を売る 子供達は眠れずに

世界の終わり

悪いのは全部 君だと思ってた くるっているのは あんたなんだって つぶやかれても

ブラック・ラブ・ホール

サブリナ・ベイビー しっぽをふって ニャオ フロントガラス しっぽをふって

エレクトリック・サーカス

昼間の街は平らな庭で 夜になってから花が咲く 赤いサイレン ライトの群れ クラクションの中キスをした

赤毛のケリー

水牛の角でつくられた街で 焼かれた森の運命を知った 赤毛のケリー 針の錆びている

武蔵野エレジー

パリに降るのはマティーニの雨 しけたタバコはオリーブの味 石畳にはマティスの顔 犬のクソごと流れてく

ダニー・ゴー

狂い咲く坂道 笑い出す口笛 どこからか聞こえては消えてゆく 色ひからびた空を焼きつける

アンクルサムへの手紙

ぼやけてゆく間は 風の無い部屋の中で タイルの床を裸足で歩く 欲しいのはリアリティ

スーサイド・モーニング

どうせなら 晴れた日の朝がいいね どうせなら 冬の寒い日がいいね どうせなら

ブラッディー・パンキー・ビキニ

それはそんな遠くない日の 流星群が降ってきた午後 「昼間に見る星はキレイね 願い事出来なかったけど」 ブラッディー・パンキー・ビキニ

ターキー

バイソン柄ゴンドラ・レゲエ 渦巻く気流の目の中で 飛べないターキー舌打ちしたよ スラップ・ショットのリズムで 「ラブとピースは違うことなのさ」

カーテン

とにかくここで座ってるのは 夢を見たいと思わないから アタマかきむしる クセついたのは カーテンくいつくす

GIRL FRIEND

世界はくだらないから ぶっとんでいたいのさ 世界はくだらないから ぶっとんでいたいのさ 天国はくだらないから

リボルバー・ジャンキーズ

世界の果てに ボサノバが鳴り響いて 機嫌の悪いパレード どこにも終わる気配がない はじけるキャンディー

ピストル・ディスコ

燃えあがるハリウッド 砕け散るミラーボール どっかしらヤられてる 天国はスパンコール 虹をつくる元になる

スモーキン・ビリー

(Uh!) ヤニで固めてる タンクちぎれて あふれ出したんだ

ロシアン・ハスキー

ずれてんのか かすれてんのかハスキー しぼり出して にじみ出るのがハスキー Oh

シャンデリヤ

髪を切りたくなる ベロの下がしびれてる 唾をとばしまくる 言葉だけ空を飛ぶ つきぬけた青い空

toy

目に映るもの全てで 楽しませておくれよ toy 言いなりになれば おいらはゆかい

ブラック・タンバリン

3年待っても 兆しは見られない 3年経っても 動きはおこらない カナリヤの歌声に合わせて

いじけるなベイベー

いじけるなベイベー いじけるなベイベー いじけるなベイベー いじけるなベイベー

太陽をつかんでしまった

太陽をつかんでしまった男は ライオンの付いたプールで死んでた HE GOT

PINK

グリーン・アイズ野良猫にキスをしたよ 倒れるくらい やわらかに 海の見えるホテルの壁にあの娘の名をけずってから PINKのティーンエイジ・ランデブー

メタリック

流線形にも感情があって それが僕にはわかるから そんな時はいつだって気分が悪い なんだかね本当に

マリオン

地平線の向こうは とうとう最後の国 ブルー・バード・ランドは 確かにそこにあった だけど飛んで散った後だったから

サンダーバード・ヒルズ

ハローベイビー お前の未来を愛してる 大人になった 青い鳥達が

ヴェルヴェット

スレンダー・ソウル・ロカビリー ウッドフロア ゆれる ハイネケン 終わりになって

ヴァレンタイン

ヴァレンタイン ヴァレンタイン I LOVE YOU

リタ

ハローリタ 花束はいらない ビールをダースで4℃で 赤いキャデラック 飛んで来なよ