Team K(AKB48)の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

支え

出会ったのは 一昨年だった 同じ夢を 目指す人たち

シャムネコ

どこからか ある日 やって来て勝手に住みついたシャムネコさ 気高くて 愛想のない女王様

16人姉妹の歌

「え~、私がリーダーの 小林香菜でございます」 「おいっ!」 「いつからリーダーなんだよ?」 「えっ?

虫のバラード

俺は一人で 激しい雨の中 ずぶ濡れ 打たれてたかった 汚れた身体と

最終ベルが鳴る

夜更けの駅のホームで 片道切符握り 列車に乗り込む 生まれた街の灯りが

スクラップ&ビルド

やっと一つになったものは またいつかバラバラになるよ 組み立てられたその夢に 満足することはない WOW

洗濯物たち

日向の庭先 ピンと張ったそのロープに 色とりどりの 濡れた洗濯物 きれいに並べながら干した

お姉さんの独り言

ここまで来てごらん 私の目の前に 恥ずかしいと言ってたら どんな魔法 使ったって

マンモス

Yeah! Here we go! We're

抱きしめられたら

ああ あなたのことを ただ 見つめるだけで ああ

To be continued.

今日が終わる頃 どんな一日か 夕陽の背中に思う やりたかったことを すべてできたわけじゃないさ

毒蜘蛛

肩ひもが落ちている 白い肌の上に 悪い指が 触れた瞬間 愛に刺される

星空のミステイク

今頃は あの店で あいつとデートしてるんだろう お似合いのカップルさ 紹介したのは僕なんだ

ホワイトデーには・・・

教室は 私 一人きり 日曜の午後

RESET

ねえ 君は 覚えてるだろうか? 慣れて来てしまった あのステージ

おしべとめしべと夜の蝶々

内緒 今夜 会ったこと 誰にも話しちゃ だめよ

心の端のソファー

あなたの瞳の伏せ方で この胸に風が吹くように Oh 何かがあったと伝わって来るよ 悲しみの雲

ジグソーパズル48

風が剥がした セピア色のポスター 遠いあの日 通っていたライブさ

制服レジスタンス

スカートをウェストで 5センチ折って 短く穿いた分 自由になりたい

その汗は嘘をつかない

今日から 衣替えして 半袖 白いシャツの制服 夏には

僕にできること

WOW WOW WOW WOW WOW

毒リンゴを食べさせて

女の子だから いつも ドキドキ 天使から矢を奪って ピュンピュン

引っ越しました

細い路地の奥 赤い屋根の隣り 5階建の古いマンションだけど 南西向きの大きな窓が 気持ちよくて決めた

否定のレクイエム

それは 真っ青に よく晴れた午後で 悲しみの微塵もない 5月だった

ボーイフレンドの作り方

1!2!3! 1!2!3! One さりげないメール

街角のパーティー

消火栓のコックを開いて ほとばしる水のダンス ハーレムのように・・・ 子どもたちが笑いはしゃいでるよ びしょ濡れの天使

リターンマッチ

真夏のホテルで 気づいたその眼差しは 椰子の木の木洩れ日みたいに 眩しかった

エンドロール

壊れかけたジュークボックスから流れる このリズム あの人が好きだった キューバの古いサルサ

オケラ

ギラギラのネオンのラメが 夜のメイクをして 怪しげなこのエリアを着飾っている 黒人のセキュリティーが店のエントランスで ボディチェックしながら下品に笑ってた

回遊魚のキャパシティ

夜の水族館は 人影も少なくて 青いライトに浮かぶ 水槽に立ち止まった