1. 歌詞検索UtaTen
  2. ZARD
  3. ZARDの歌詞一覧

ZARDの歌詞一覧

155 曲中 101-150 曲を表示
タイトル アーティスト 歌い出し

お・も・ひ・で

ZARD まばたきをした一瞬に思い出す あの都会 遠ざかる 大室山の夕暮れ 愛しき日々

痛いくらい君があふれているよ

ZARD あなたの夢が いつか叶いますように 暮れることのない (この国に)

My Baby Grand ~ぬくもりが欲しくて~

ZARD 恋をしていても ときどき すごく不安になる どんなに忙しい時も ひとりになると寂しい

LOVE~眠れずに君の横顔ずっと見ていた~

ZARD 明日も一日 謙虚を装って 他人に調子を合わせ 「バランスがいい」と誉められては 自分を見失う

Why Don't you Leave Me Alone

ZARD 凍りつくアスファルトに 鳴り響くハイヒール 眠らない街 見知らぬ人 彷徨い

素直に言えなくて(featuring Mai Kuraki)

ZARD 星降る夜は いつも Lonely-night 溜め息で 霞んでる

グロリアス マインド

ZARD グロリアス マインド グロリアス スカイ おもいきり泣いたら

君へのブルース

ZARD 少年時代の僕は 今と違って 無口で 引っ込み思案だった 聴こえてくるよ

pray

ZARD 穏やかな日々 それは二人がいつしか失くしてしまったもの あの懐かしい故郷へ いつか帰りたいと 雨の日はそう願う

愛しい人よ~名もなき旅人よ~

ZARD 愛しい人よ 名もなき旅人よ 壊れた心を ほどいてあげたいよ

WAKE UP MAKE THE MORNING LAST ~忘れがたき人へ~

ZARD 借りたいビデオはいつも貸し出し中 今日はB級映画の主人公になる どしゃぶりでも濡れないように スカートの裾をまくり ウィルスのように襲ってくる

Vintage

ZARD ねぇ 優等生って 正しい事? ずるい事? それとも

今日も

ZARD こんな風にしかられたの はじめて つい「別れたい」と云った 「何故もっと素直に話を 聞こうとしないんだ」と

サヨナラは今もこの胸に居ます

ZARD 地下鉄の駅 ひとつ乗りすごし 見慣れた町を 横切ったら 星空を数える頃

Boy

ZARD Boy 今でも 始めてキスを交わした あの日を憶えてる? 夜更けの静けさを

もう少し あと少し・・・

ZARD きまぐれな九月の雨に 白い傘の少女がすれ違う 探してた 二人の行方 今はまだ

You and me (and…)

ZARD "街路樹の下で約束した"と 彼女のはずむ声に私、戸惑いを隠せなかった イヴの夜はたぶん彼女と過ごすのね もう出来ないわ

サヨナラ言えなくて

ZARD 窓ににじむ city lights ぼんやり雨の音を楽しんでる 長すぎる夜の過ごし方

Forever

ZARD 霞む街並みに ざわめく朝は あなたの香りで 夢から覚めてゆく

二人の夏

ZARD 偶然に見かけたの バス停で 結婚すると噂で聞いたけど スーツ姿のあなたは やけに大人に見えた

君とのふれあい

ZARD 永遠に感情を 胸にしまい込んでおくことはできない 海岸通りを歩いていくと 君の部屋が映える

不思議ね…

ZARD 夏の風が素肌にキスしてる 流れてゆく街並 すれ違う景色が知らず知らずのうちに 崩れてゆく サヨナラが聴こえた

フォトグラフ

ZARD そこには まだ虹があるの? 花たちが育ってゆくの? We laughed

カラッといこう!

ZARD someday キミに感謝の気持ち伝えたい 眠れぬ夜を過ごしては夜明けが近づいてくるよ 慌ただしい生活の始まり

セパレート・ウェイズ

ZARD あのときめきが失くなってしまった どこかに興奮が去り あなたの目にも 見てとれる

good-night Sweetheart

ZARD 「彼女の事は忘れる」って 言ってくれても いいじゃない そういう 優しい

MIND GAMES

ZARD (Ah… Never give up) 流星の上の

Change my mind

ZARD 午後の陽が差すドレッサー 頬のそばかすが気になり出した 「あと10分眠らせて」彼は疲れてベッドの中 彼女と私の狭間で あなたはいつも窒息しそう

目覚めた朝は…

ZARD あんなに好きだった都会も もう夢中になるものはなくて ベランダから見ていた空地は もうすぐビルが立ち並び 変わってしまうよ

今すぐ会いにきて

ZARD いつもあなたはクールと誤解されてる 本当は誰より傷つきやすいのに 人は肩書に弱い 私だけは味方よ

約束のない恋

ZARD 今 あなたと別れたばかりなのに また会いたくなるなんて なんだかイヤな不安な胸さわぎ 来月もまた

時間の翼

ZARD 口笛吹くと クスッと君が笑った 今日一日あった事 いろいろ話したね 夏が過ぎて

愛を信じていたい(2007 version)

ZARD 昨日のコトなら許せたけど 明日のことならもう分からない たった一言で壊れてしまう幻想の恋の中に 逃げこんだ 世界は廻っているのに

サヨナラまでのディスタンス

ZARD 無意識のまま 鼓動 変わらぬ日常 生活 機械だって疲れる

君と今日の事を一生忘れない

ZARD でも 日が暮れて寒くなったら? 星の輝きが曇って そして愛が 色褪せたら?

雨が降り出す前に

ZARD 優しいのか? ズルイのか? ホントの君はどっちなの? 聴きたくないのは 言い訳

今日はゆっくり話そう

ZARD 今日は ゆっくり話そう 君は この日 一番の穏やかな

無我夢中

ZARD 輝ける将来に 期待を胸にして あの日 夜の地下鉄では 夢はかなく

出逢いそして別れ

ZARD I wanna run to you

止まっていた時計が今動き出した

ZARD まためぐり合う春を待っている 時よつづれ そして人は皆 僅かな誇りと運命を感じている 此処には

瞳閉じて

ZARD 心臓を 強く叩いたり 溺れる様に 涙を流したい 輝ける未来に期待を抱いていたあの日は

抱きしめていて(ときめきメモリアル3~約束のあの場所で~ ED)

ZARD 気持ちが強すぎて 分離れていると こんなに大切に思えるのに 近づくとまるで磁石のように 二人

Brand New Love

ZARD それは僕だけに 向けられた優しさだと思った 特別だと 勘違いした She's

君がいたから

ZARD 抑えきれない想いや 人が泣いたり悩んだり する事は生きてる 証拠だね 笑いたい奴らには

眠り

ZARD 淋しさに戦う夜には 誰かの声が聴きたくて 手帳を見ても 誰にも 電話

愛は眠ってる

ZARD 音も無く 月灯り フジギ色に変わってゆく 遥かに遠い過去の愛を 信じていたい

月に願いを

ZARD 街はひっそり 静まりかえり 車の通りが なくなる 私は

愛であなたを救いましょう

ZARD もうあなたが嫌がるから ピアスもやめたし ミニスカートだってデートの時だけ 日常の1週間の半分は あなたからの電話を待って

探しに行こうよ

ZARD 沈みゆく夕陽に ささやかな祈り 捧げ 銀色にくすむ世界で 僕らはまた歩き続ける

もう逃げたりしないわ想い出から

ZARD またここに来るとは思わなかった 苦い恋が詰まった この浜辺に はしゃぐ彼には言い出せなくて… そんな時