1. 歌詞検索UtaTen
  2. 大森靖子
  3. 大森靖子の特集一覧

大森靖子の特集一覧

【インタビュー】“超歌手”大森靖子、新譜で孤独、闇、死を可愛く表現 彼女が訴えかけたい本音とは?

“超歌手”の大森靖子が7月11日に、ニューアルバム『クソカワPARTY』をリリース。今作は大森自身がジョーカーになりきり、可愛いパーティーを主催する人として、世界を良い方向に変えられたらという想いからアルバムのコンセプトが作られたという。人々の心に寄り添い、孤独を払拭させてくれる彼女の音楽。そんな大森がこの『クソカワPARTY』で伝えたかった想いとは?

【歌詞コラム】大森靖子が解き放った流星

2017年9月、大森靖子のニューアルバム『MUTEKI』が発売された。今回とりあげる楽曲『流星ヘブン』は、『MUTEKI』収録のアコースティック調バンドサウンドで構成されている。テーマは「創造的自殺」。ほぼ一発取りのアルバム曲の中でも、痛みや悲鳴のようなものが美しく優しく表現されている。

【歌詞コラム】「君らしく生きて行く自由」とは? 大森靖子/サイレントマジョリティー

8月30日に新曲「draw(A)draw」を発売した大森靖子。千葉雄大のMV出演が話題をよんだ「draw(A)draw」だが、カップリングとして収録されているサイレントマジョリティーもリスナーを魅了した。2016年4月に欅坂46のデビュー曲として発売して以来、一躍有名になった曲のカヴァーである。アイドルオタクとしても知られる大森靖子がカヴァーしたサイレントマジョリティにはどのようなメッセージが込められているのだろう。