1. 歌詞検索UtaTen
  2. 寺嶋由芙
  3. 寺嶋由芙の特集一覧

寺嶋由芙の特集一覧

【インタビュー】祝デビュー5周年!寺嶋由芙は「トロピたい」を流行らせたい!

ソロアイドル界のトップランナーの一人、「ゆっふぃー」こと寺嶋由芙が、10月17日にニューシングル『君にトロピタイナ』をリリースする。 9月9日、そのリリースイベントをタワーレコード京都店で開催する直前の彼女に独占インタビュー!

【インタビュー】まじめな高学歴アイドル「寺嶋由芙」はニューアルバムで女子を釣る!?

「古き良き時代から来ました、まじめなアイドル、まじめにアイドル」というキャッチフレーズが示すとおり、昭和のアイドル感が漂う「ゆっふぃー」こと、寺嶋由芙。 大好きなアイドルと、ゆるキャラを繋ぐ“ゆるドル"としても活躍中の彼女は、早稲田大学文学部を卒業し、国語の教員免許も取得した、才色兼備なヲタクだ。

寺嶋由芙、衝撃のタイトル『知らない誰かに抱かれてもいい』は何故うまれたの?【インタビュー】

古き良き時代からやってきた真面目なアイドルこと、寺嶋由芙さん。彼女の最新シングルのタイトルが『知らない誰かに抱かれてもいい』。この衝撃的なタイトルに、「えっ、ゆっふぃーどうしたの?」と驚きの声を上げた人たちも多いのでは? なぜ、この衝撃のタイトル曲が生まれたのか?現在、全国ワンマンツアー中の彼女に話を聞いてきました。

【歌詞コラム】"昭和っぽさ"を武器に平成のアイドルが浴衣姿で歌って踊るニッポンらしさ満載の「夏'n ON-DO」

和太鼓の『ドンドンドン、カカッ、ドドンドドン』という音色に合わせ、ニッポンの夏には欠かせない浴衣姿で櫓の周りを囲って踊る盆踊り。しかし時代が流れていくうちに廃れ行ってしまい、今となっては若者というよりは年配の方々の夏の風物詩となってしまった。

寺嶋由芙『わたしを旅行につれてって!』に感じる古き良きアイドル歌謡曲の香り【インタビュー】

 古き良き時代から来た、まじめなアイドルの寺嶋由芙さん。彼女が7月12日に夏にピッタリのサマーソングを詰め込んだシングル『わたしを旅行につれてって』を発売します。 表題歌の『わたしを旅行につれてって』は、80年代アイドル歌謡曲を彷彿させる歌。彼女にとても似合う表情だ。古き良きアイドルファンなら、早見優の歌った『夏色のナンシー』のカバーも気になるところ。 寺嶋さんが、どんな想いを持ってこの作品を作ったのか。本人にあれこれ伺いました。

寺嶋由芙直伝!まじめなアイドルの入門編アルバム「わたしになる」の正しい聴き方【インタビュー】

「古き良き時代から来ました。まじめなアイドル。まじめにアイドル」がキャッチフレーズの寺嶋由芙にインタビュー!