1. 歌詞検索UtaTen
  2. 山下達郎
  3. 山下達郎の特集一覧

山下達郎の特集一覧

【特集】どん底を味わったカリスマシェフが三つ星を目指す!ドラマ「グランメゾン東京」

木村拓哉令和初の主演ドラマとして注目の日曜劇場『グランメゾン東京』。ある事件をきっかけにすべてを失ったカリスマシェフが、三つ星を目指して立ち上がるヒューマンドラマです。今回は『グランメゾン東京』の魅力を主題歌と共に紹介していきます。

【歌詞コラム】そのレシピが2人の夜を幸せに変える。山下達郎の大人なラブソング「RECIPE」

どんな1日を過ごした夜でも、幸せのレシピがあれば幸せになれる。山下達郎が歌う、喜怒哀楽、すべてが幸せへと変える、大人なラブソングです。

【歌詞コラム】山下達郎『希望という名の光』がたどった数奇な運命

デビューから40年以上に渡り、ジャパニーズポップスの第一人者としてシーンをリードし続けてきた山下達郎。CMソングとしてお茶の間に広がった『クリスマス・イヴ』をはじめ、映画『サマーウォーズ』の主題歌としてヒットした『僕らの夏の夢』など、山下達郎の楽曲にはタイアップがついたものが数多く存在します。『希望という名の光』も、元々はとあるタイアップ曲のひとつでした。しかし今では当初の意味を超え、多くの人に勇気と希望を与える代表曲のひとつとなったのです。歌詞とともに、この曲『希望という名の光』の歩みをたどってみましょう。

【特集】世のクリボッチに贈る、お一人様クリスマスソング特集&慰めの一曲!

12月と言えばクリスマスの時期ですね!恋人や家族と一緒に幸せな時を過ごす方もいるのではないでしょうか?ですが、その反面一人で過ごしてやる!というクリボッチの方もいるはず…。今回UtaTenでは、世のクリボッチに贈る、お一人様クリスマスソングをご紹介します!!

【歌詞コラム】山下達郎「さよなら夏の日」が応援ソングだって知ってますか?

山下達郎『COME ALONG3』が33年ぶりのアルバムがリリースされた。収録曲が発表された瞬間から、もう頭の中は、夏一色に染まった。ジャケットを見て、若き日のあの瞬間に戻ってしまったという、山下ファンも多いことだろう。鈴木英人のイラストと山下達郎の曲ほど合うものは、これ以上ないかと思うくらいである。80年代には、レコードのジャケット、広告、ポスターなどには鈴木のイラストが溢れていた。その中でも、山下達郎とのコラボは特別だったように思う。

【歌詞コラム】『RIDE ON TIME』から見る山下達郎の音楽の姿勢

いつまでも理想を追い続け色褪せない音楽を作り続ける山下達郎。心地よい楽曲群を作りあげる彼は「一人アカペラ」と呼ばれる。繊細に声を重ね作りあげる彼のコーラスに魅せられた人が続出している。まるで人間の声ではないようなハーモニーを聴かせてくれる。