1. 歌詞検索UtaTen
  2. Dreams Come True
  3. Dreams Come Trueの特集一覧

Dreams Come Trueの特集一覧

【特集】世代を超えて愛される国民的ポップスバンド・DREAMS COME TRUE

平成を彩り、来る新元号での活躍も期待される、DREAMS COME TRUE(ドリームズ・カム・トゥルー)。平成最後となる今年は、3月21日で結成30周年を迎えます。さらに、4年に一度のビッグイベント『ドリカムワンダーランド』が重なることを記念し、スペシャルイベント「ドリカムディスコ」の開催も決定。 新しい時代での活躍も楽しみなドリカムですが、まずは、彼らの魅力を余すことなく紹介していきたいと思います。

【歌詞コラム】ドリカムが歌う失恋は、FMラジオから流れる甘い愛の歌よりも、やさしく甘い愛の歌。

「すき」。伝えたかったり、伝えられたかったり…。恋愛において、何よりも大切な言葉だと思う。この言葉がある日突然。心の中にふわっと浮かんだその瞬間、恋が始まるのだから。

【歌詞コラム】わたしね、素敵な大人になったんだよ。ねえねえ聞いてよ。そんな風景が浮かぶドリカムの歌ってな〜んだ?

NHK連続テレビ小説「ひらり」の主題歌としても有名で、聞いていて、元気になる。 ピクニックとか、芝生のある広い公園とか、そんな自然たっぷりの場所に出掛けたくなる。そして…。懐かしい人に会いたくなる。 そんな曲が、DREAMS COME TRUEの「晴れたらいいね」。