1. 歌詞検索UtaTen
  2. tacica

tacicaの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

LEO(TVアニメ ハイキュー!! EDテーマ)

丸い滑走路を 皆 飛べると信じ直走る 選り好みしないで掴んだ未来では 何か窮屈な夜

発熱(ハイキュー!! ED)

何者でもない者 眼を光らせた 只の独り善がりだって良いさ 夜の者 星一つない空でも手を差し出せよ

newsong(NARUTO-ナルト-疾風伝 OP)

歪なメロディーで出来た 愛されるべき生き物だ 成果は上げられなくても 心が歌っているから

HALO(宇宙兄弟 OP)

空想が花束をくれる 頑丈な哀しみの下に 真っ新な世の中の丘で 未だ且つてない不思議から

ordinary day

ただ 胸の奥に 棲み着いて 燃える焔

鈍色の邂逅

何処までも下に落ちて行く 太陽に脆いて この街は最期まできっと 彼方を待って居るのに

煌々

太陽に見惚れて 真昼に現れる月 生活に追われて見失う位の明かり 後悔の代わりになるモノがどうやらあるらしい 大抵の答えは探して見付かるものじゃない

ハイライト

重傷と解っていて 怯えながら夜を跨ぐ生命へ 今日は少しだけ悪い夢を観ただけ 太陽に託した月

人鳥哀歌

鳥に帰ろうとして 水の飛沫に見付けた僅かな地図 人間に帰ろうとして 「我等、氷の上、炎天下を知る。」

命の更新

生きていたいと願う この星が 違う生き物を選んで 明日になって もう僕はいなくて

JADITE

ぼくの住んでる街で 知らない事は もうそれ程ないけど 息は吸ったら吐いて

barefoot

ヘイ ヘイ 色んな僕の事 忘れた訳じゃない 台本通りに生きる事に疲れただけ

馬鹿

選べる程 手段はないのに 悩み抜いた様な服を着て その卑怯になった眼差しを 見損なえたなら

HERO

大胆に転べるスニーカー 爪先で堪える反動 大事なモノが失くなった 泣いたりしないんだ

SUNNY

着の身着のまま生きる旅人よ いざ進め 巡る物語 立ち読みだけで 知ったつもりの連中が夢中

vase

少年が回転木馬から 自由を蒔き散らして 唯の一回転を自分に変えた 線上に浮かんだ未来

セメルパルス

街や人が この次を求め合うのは 街も人も このままじゃ居られないから

mori

1,2,3, sir 独り言が 左脳に木霊してる頃

フラクタル

毎晩 自分自身に問い掛ける でも返事はない 本能は諦めず繰り返す

烏兎

自分でも自分じゃない様な朝を数えて 思い出が残らない様に夜を数える 今以上を愛す事の繰り返しで あの頃が良かったなんて笑うけど

不死身のうた

要らないモノは持っていない ここまで人に嘘は吐いていない 服にだって汚れは付いていない 穴の空いた靴など履いていない そんな僕を全うしたいから

Silent Frog

昨日は何処で何をしたのだろう 思い出せない今日が素敵 夏の終わりが似合いの多くも 渇かされる日々に雨を待っている

YELLOW

最初に眼にした色 この世界の真裏に宿る色 イエロー イエロー イエロー

youth

断りなく 鳴り出す音が 慌ただしい だけど 正しい僕の鼓動

ウソツキズナミダ

遅れない速さで 止まらない速さで 砂糖に紛れてやっと走れるなんてさ でも噛み締める奥歯で

回転盤

灰や光に塗れて世の中の片隅で静かに針を落とした 飽きもせずに廻る事に喜びを 雨の日も風の日も続けて欲しい 矛盾で錆びたナイフ

咆哮の詩

呆れる程 命の理由に見合わない心のページ 宛てもない 溢れ返る脳に忘れたい事の方が多い

LUCKY

毎日 荒波を迎え撃つ 物憂げな君も 麗しき彼方も 鉤括弧の中は

発明

もう自分じゃないみたいな始まりが 抑 正しくはない事 全部

黄色いカラス

元を辿れば僕の全部 取り返さなきゃ意味はなくて 千年経ってたってきっと 知らないことは多過ぎるぜ

全て見る