1. 歌詞検索UtaTen
  2. the peggies

the peggiesの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

君のせい(アニメ 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない OPテーマ)

君のせい 君のせい 君のせいで私 臆病でかっこつかない 君のせいだよ

BABY!

l wanna kiss you, love

最終バスと砂時計

最終バス 走ってゆく いつもの道 いつもと同じ場所で待っててね あなたの瞳に映るわたしを見てた

グライダー』

Hallo!僕らは此処にいるよって 叫んで来たけどまだ伝わらなくてさ それでも進み続けなきゃいけない 僕らグライダー

ドリーミージャーニー(TVアニメ BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS エンディングテーマ)

「ねぇ、僕たちはこのまま もっと遠くまで行けるよね」 傷付いた胸は、 まだヒリヒリと音をたてて 僕を焦らせるけど

LOVE TRIP

溢れる思いは幾つもあるけど 君に伝えたい言葉は幾つもないな 喜びも悲しみも分かち合う前に 僕の心で溶けていってしまうんだ

JAM

産み落とされる 10 秒前に僕は 確かに脈打っていた心臓の 半分を何処かに落としてきてしまったようだ

サマラブ超特急

眩しい日差しに飲み込まれそうになる 僕は、暑さにやられてどうにかなっちゃったのかな 裸足で駆け出す 待ち続けた今日

ネバーランド

拭い去ったはずの夢は消えぬまま 抜かすうつつ ひとり仰ぐ空は遠かった 午前5時まだ落ちない瞼と ついた嘘と

I 御中~文房具屋さんにあった試し書きだけで歌を作ってみました。~

いつもの公園で逆上がり あなたを想うとあふれ出すメロディー 糸を繋いで ひなたで踊る

いきてる

生まれた時に渡された この剣の逃れようとしては あいつのせいだって、あいつが悪いんだって 誰かのせいにするのが得意になってた

ちゅるりらサマフィッシュ

首筋に触れる風がくすぐったいの ちゅらちゅらちゅらちゅらちゅるりら きらきら揺れる黒い髪も今年で最後らしい らっしーらっしーらっしーちゅるりら

スプートニク

宇宙の隅に溺れた僕の声を拾った 君におくる歌 何億光年も先に飛ばした光が 僕の頬を撫でて流れてゆく

遠距離恋愛

改札を抜ければ わたしは右手を ポケットに詰め込んで 寂しさをぎゅっと 握り潰してるみたいだ

ときめき♥シンフォニー

ときめきシンフォニー 貴方の側にいさせてよ いつだってわたしは 貴方の物なんだからね

恋の呪い

ゆらゆら揺らめく心を きらきらに輝かせて はらはらしちゃうようなキスを どきどきに変える魔法を かけてあげるよ

カウンター

あなたを連れ去ってしまいたいよ 魔法が使えたらいいのになぁ 恥ずかしい程にわたし、今、恋に落ちています ちょっとわがまま言ってあなたを困らせたい

goodmorning in TOKYO

毎日電車に乗って学校に行く 朝の歌舞伎町一番街 君はもうそろそろ寝た頃だろう 今日までの話をしよう

MOTTO

そうやって僕らは恋をして、 そのたび何処かへ旅に出て ふらっと帰ってきたと思えば また新しい恋をするの

GLORY

声が枯れるまで僕は 何回も 何回も Take

LOVE in the TOKYO

高めのハイヒール履いて 所構わずshake it off! 彼に褒めてもらいたいから

ブリキ

新しい物は沢山あったけど どれもつまらなくて嫌になるの わたしは貴女だけよ、貴女だけよ ブリキの人形みたいなわたしの恋心

僕らの戦争

風が強い朝、小高い丘 ゴーグルつけた僕が立っていた 伸びた髪が雲に絡まっていたんだ ミサイル発射

ATOM

半透明な空が僕らを見下ろした21世紀 空を飛ぶ夢をよく見るんだ (びゅーんびゅーん) まぁ現実空を飛べない僕だけど みんな空が好きだって彼も歌ってたし

青春なんかに泣かされて

ハーイ、僕。此処は何処? 他愛もない愛情紡いで来たけど ハーイ、僕。気付いたら 見たことも無いところまで来てしまったようだ

ヘルズ

「僕の選んだ道は これで良かったのかい?」 例えばそんな事を考えたりしてしまうんだ 全てを話すには

ボーイミーツガール

退屈な毎日に急かされるように 僕は君に出会って恋をした 「ボーイミーツガール」 弾け飛んだ檸檬のような爆弾を 抱えた僕は出来損ないのヒーロー

どきどき☆レボリューション

僕はいつだって君のこと見てるのに 君はいつだって違う誰かを見てるの 君の気持ちに僕はいつも どきどきしたいの

メロディメーカー

例えば 今迄わたしが得て培って来た物すべてを 覆してしまわれようと、 構わないと思えてしまいました。 君で最後、これが最後だって、何度目かなぁ

金曜日の夜

空は暗くなってラッパの音がするよ みんな目を覚まして星屑の街へ出る そこで泣いている少女 「金曜日の夜はわたしの大事なものを奪っていくの」

全て見る