DOPING BERRY お披露目からわずか2カ月にして100人超を集めるワンマンライブ! なんども数える強い想いとそれを支えたファンへありがとう!

BPM15Q/ストロベリー症候群のボーカル、苺りなはむプロデュースのアイドルグループ「DOPING BERRY」が初となるワンマンライブを開催した。お披露目ライブからわずか二カ月にして102人の動員を達成。会場満員の「ドーピンガー」が集結し、DOPING BERRY初となるCDリリースが決定したことも発表された。
公開日:2016年10月30日 更新日:2016年10月30日

この記事の目次
  1. ・DOPING BERRY 初めてのワンマンライブ!
  2. ・セットリスト


DOPING BERRY 初めてのワンマンライブ!

BPM15Q/ストロベリー症候群のボーカル、苺りなはむプロデュースのアイドルグループ「DOPING BERRY」が初となるワンマンライブを開催した。お披露目ライブからわずか二カ月にして102人の動員を達成。会場満員の「ドーピンガー」が集結し、DOPING BERRY初となるCDリリースが決定したことも発表された。

この日のライブタイトルは「#CP100」と題し、100人動員を目標に掲げ開催された。



ライブは「君と僕。」から、お馴染みの自己紹介とメンバーからのそれぞれの意気込みでスタート。「sweet monster」「magical summer」「脳内感情エスカレーション」といったおなじみのナンバーから、
新曲「Candy Struggle!! DOPINGver.」「Candy pop!!」を立て続けに歌い上げ、
ここでプロデューサーの苺りなはむから動員人数が発表される。発表された人数は目標に僅かに届かずの92人。「リベンジワンマン」の開催が約束されメンバーにマイクを託され、それぞれが感謝の言葉を語る中、MC中に新たに5人の入場があり97人になったことが発表され、会場の熱がヒートアップする中、新曲「future dash!!!」でライブ本編を終えた。



DOPING BERRY初の熱の入ったアンコールを受けて再び「Candy Struggle!! DOPINGver.」でメンバーが勢いよくステージに登場。「100人動員達成しましたー!!!」という声とともにアンコール曲「sweet monster」がスタート。曲中では、会場中の息のあったりなはむ発案「最後までいけないmix」が鳴り響いた。メンバーが感謝の言葉を語る中、りんぷもらは「 みんなが居てくれる限りDOPING BERRYはステージの上にずっとずっと存在し続けていきたい。これからもみんなで同じ方向をみてゆっくり一歩ずつ夢に向かって行きたいです。今日は本当にありがとうございました!」とコメントし、ファンからの温かい拍手に包まれた。



最後は「future dash!!!」を歌い上げこの日のワンマンライブを締めくくった。



セットリスト

DOPING BERRY #CP100
10月22日(土)六本木CUBE

SE
君と僕。
-MC-
SE
sweet monster
magical summer
脳内感情エスカレーション
Candy Struggle!! DOPINGver.
Candy pop!!
-MC-
future dash!!!

(ENCORE)
Candy Struggle!! DOPINGver.
sweet monster
-MC-
future dash!!!


DOPING BERRYオフィシャルサイト

http://icigostyle.com/dopingberry

ライヴ情報

りんぷもら20歳に乾杯の会!
〜大人になったよわっしょいしょい〜
11月18日@渋谷GLAD
16:30 OPEN / 17:00 START
一般 2800 女性1500
https://tiget.net/events/7233

応援しなきゃ…逮捕しちゃうぞ! ライブ…

乃木坂46、秋元真夏が残されるメンバー…