BAND-MAID 『Brand New MAID』Release Tour 追加お給仕ライブレポート!!

「BAND-MAID、下北沢追加お給仕では新曲をぶちかます!!1月にはニューアルバム発売決定!」
公開日:2016年10月28日 更新日:2017年12月28日

この記事の目次
  1. ・BAND-MAID 最新情報
  2. ・リリース情報
  3. ・配信情報
  4. ・ライブ情報
  5. ・BAND-MAID Profile


可愛いらしいメイド服姿とは裏腹に、演奏ではハードロックな楽曲を奏で上げるというギャップ萌え5人組ガールズロックバンドBAND-MAID。インディーズ時代の楽曲「Thrill(スリル)」が海外のWebサイトで紹介されたことがきっかけで国外での認知度が高まり、今や日本だけでなく海外からも熱狂的なファンを獲得しているのでも有名だ。

そんな彼女たちは、2016年5月18日に発売されたアルバム「Brand New MAID」のリリースツアーを、6月24日 新宿Zirco Tokyoからスタートさせており追加公演として10月23日(日)下北沢GARDENを舞台に、「BAND-MAID 『Brand New MAID』Release Tour 追加お給仕」を開催した。この日のチケットはなんと、ソールドアウトになる程の人気ぶり!どんな模様を魅せてくれたのか、覗いてみようと思う。



 開演前、フロアはご主人様、お嬢様(ファンの名称)で埋め着くされていた。SEが鳴り響くと、メイド服の姿に身にまとったBAND-MAIDの5人が華麗に登場。
「お給仕始めます。」というお馴染みの言葉がフロアに鳴り響くと、爆発的人気を誇るインディーズ楽曲『Thrill(スリル)』を初っ端なからぶつけてきた。可愛らしい姿からは想像できない程の、重圧のあるサウンドでスタートからぶちかましていく。これが噂に聞く彼女たちのギャップ萌えというステージング!!!

続く、『Don’t apply the brake』では、「もっと声出せんだろ!下北―!!」という彩姫 (Vo.)の煽りに応えるかのようにご主人様たちは負けじと拳を振りかざしていく。



MISA (Ba.)の重低音が腹の底に響き渡るナンバー『FREEZER』でも豪快な拳の渦は止まることがなく、「おい!おい!」と声を張りあげるオーディエンス。
『Price of Pride』では、身を揺らさずにはいられない絶妙なサウンドに合わせ、体を全力で揺らし暴れまくっていく。

その強烈な勢いを保ったまま“Shake That!~Shake That~!♪”というフレーズが印象的な『Shake That』へと続き、激しさに拍車をかけていく。
「おかえりなさいませ。下北沢のご主人様、お嬢様~。追加公演お給仕、下北沢GARDENご帰宅されて誠にありがとうございますっぽ~。最初に今日の皆さまの元気を調べる為に一緒にくるっぽ~って言ってくださいますかっぽ?それでは3、2、1行きますよ?きっとこの人数のご主人様、お嬢様はとんでもない声が返ってくると期待しております。」と小鳩ミク (Gt/Vo.)が放つと盛大なる“くるっぽ~”が巻き起こった。



続いてのナンバーは2016年11月16日(水)リリースされるMajor 1st Single「YOLO」
の3曲目に収録されている新曲『matchless GUM』を初披露!ご主人様、お嬢様も新曲には大興奮状態のようだった。
「ここからは、ノンストップで行くけど下北いけますか!」と彩姫 (Vo.)が力強く言葉をかけると、「Brand New MAID」の1曲目に収録された『the non-fiction days』へと向かっていき熱狂は止まらなかった。そして、この流れでアルバム収録曲の『LOOK AT ME』、『ORDER』へと歌い継ぎ、魅惑で猛烈なステージはどこまでも加速していく。

「綺麗ごとを並べてちゃ生きてなんていけない」という想いが全身に届いてくる『Brand-New Road』では、会場にいるご主人様、お嬢様たちに彼女たちの渾身のメッセージが響いたことだろう。 

『YURAGU』では、KANAMI (Gt.)のギターソロに思わず息をのむ程。繊細で厚みのある音使いに魅了されてしまうはずだ。 
彩姫 (Vo.)が「次の曲はみんなで手を上げて、みなさんの声が聴きたいんです。準備はいいか?かかってこい下北!!!!」とぶち煽ると、中毒性のある『FREEDOM』を放っていく。フロアではリズムに合わせながら、手を天高く動かしまくっている光景が広がっていた。

時計の秒針が静かに鳴り響いたイントロを合図に『Before Yesterday』へ突入した後
「下北沢のみなさん、ここまで来たら次の曲がわかりますか?」と彩姫 (Vo.)が問うと、「Brand New MAID」の最後を飾っているナンバー『alone』を炸裂した。



「つい先日まで初めてのワールドツアーに行ってきたっぽ。メキシコ、イギリス、ドイツ、フランス。その次にポーランドにいったっぽ。いっぱい回ってきて下北沢にやっと帰ってきたっぽ。みなさんがご帰宅してくれて、ソールドアウトという嬉しい結果になりましたっぽ。ご主人さま、お嬢様のおかげです。これからは、さらにノンストップで走っていきたいっぽ。!!」と小鳩ミク (Gt/Vo.)が語ると、彼女がマイク一本片手に歌う楽曲『Beauty and The Beast』へ向かい、激しさを増していく。その後は、スピード感のある『Dont’let me down』へ続き、女性らしくもワイルドな顔を見せてくる『Arcadia Girl』を奏で上げた。



「ここで、いくつかお知らせをしたいっぽ。来年、1月なんと新しいアルバムを発売するっぽ~。びっくりだっぽ。ツアーが終わってこれ追加公演だっぽ~。そこでアルバムの発売をお知らせするとは小鳩もびっくりだっぽ~。今回のタイトルですね「Just Bring It」。“かかってこい”っていう意味ですっぽ~。是非とも皆さま楽しみにしててっぽ~。皆さま今日は本当に、本当にこんな沢山来てくださってありがとうございますっぽ~。楽しんでるっぽ?それではここで、おまじないタイム~!!私が“萌え萌え”と言いましたら、ご主人さま、お嬢様が“萌え萌え”と言い、“きゅんきゅん”と言ったら“きゅんきゅん”とおまじないをするっぽ~。今日一番大事っぽ~。気合いを入れて萌え萌えをするので、ご主人様、お嬢様も今日、耳から離れなくなるぐらい全力で喉を枯らして帰ってくださいっぽ~。」と毎度お馴染みの、おまじないコール&レスポンスに突入!!まるでメイド喫茶に招かれたような気分になるぐらい癒されるコーナーはたまらない!!。



 次は、YouTubeの再生回数が350万回を超える『REAL EXISTENCE』へ。残りラスト2曲ということもあり、熱量はどんどん上がっていくばかりで漲るパワーを叩きつける彼女たち。
彩姫(Vo.)が、「6月24日からツアーが始まって4ヶ月ぐらいやって長かった。嬉しいニュースを届けられたのもみなさんのおかげだと思っています。これからもよろしくお願いします。みなさんにプレゼントじゃないけど、ワールドツアーでやってたことを再現するね。」というと、海外で行ったというMC「アンコールはやらないよ。BAND-MAIDはいつも全力だから。」という言葉を英語で再現し、ラストは、2016年11月16日(水)発売されるMajor 1st Single『YOLO』を披露し激烈なお給仕は幕を閉じていった。

本日のお給仕は、ご主人様、お嬢様にはたまらない新曲を織り交ぜたラインナップだったと感じた。2016年11月16日(水)にはMajor 1st Single「YOLO」がリリースし、2017年1月11日(水)Major 1st Full Album「Just Bring It」が発売される。2016/10/30(土)には『Brand New MAID』 Release Tour World Seriesの後半戦が始まるので、精力的に活躍していく彼女たちの姿に是非注目してほしい。お給仕に足を運べばきっと、“萌え萌え”“きゅんきゅん”のおまじないを掛けてもらいたくなるはずだ。



TEXT:橋本美波
Photo by ヤマダマサヒロ

「Brand New MAID」Release Tour 追加お給仕@下北沢GARDEN セットリスト

1.Thrill(スリル)
2.Don't apply the brake
3.FREEZER
4.Price of Pride
5. Shake That!!
6.matchless GUM
7.the non-fiction days
8.LOOK AT ME
9.ORDER
10.Brand-New Road
11.YURAGU
12.FREEDOM
13.Before Yesterday
14.alone
15.Beauty and The Beast
16.Don't let me down
17.Arcadia Girl
18.REAL EXISTENCE
19.YOLO
BAND-MAID Major 1st Full Album「Just Bring It」
2017年1月11日(水)発売
・初回限定盤(CD+フォトブック):CRCP-40485/¥3,426+税/ 全13曲収録予定
※初回生産限定盤:パケージ初の写真集を付けたPHOTOBOOK&スリーブケース付き
(全32P・オールカラーの写真集予定)
・通常盤:CRCP-40486/¥2,685+税/全13曲収録予定


【CD収録曲】※初回生産限定盤・通常盤共通
・secret My lips
・Awkward
・Don't you tell ME
・Puzzle
・モラトリアム
・CROSS
・So,What?
・you.
・TIME
・OOPARTS
・Take me higher!!
・YOLO
・decided by myself

■BAND-MAID Major 1st Single「YOLO」
2016年11月16日(水)発売
・初回限定盤(CDMS+バンドスコア)/CRCP-10366/ ¥1,389+税 
※初回限定盤:スリーブケース付き
・通常盤(CDMS)/CRCP-10367/ ¥1,111+税
【CD】
1.YOLO
2.Unfair game
3.matchless GUM
4.YOLO(instrumental)

■13th TOKYO INTERNATIONAL MUSIC MARKET LIVE
10/26 (水) TSUTAYA O-EAST

■[BAND-MAID『Brand New MAID』 Release World Tour World Series]
2016/10/30(土) LUCCA COMIC, Italy
2016/11/1(火) Manga del Barcelona, Spain
2016/11/5(土)Music Zone@E-MAX, 香港

BAND-MAID 最新情報

リリース情報

●2019年12月11日(水)リリース
NEWアルバム「CONQUEROR(カンカラー)」
全15曲収録予定(曲順未定)

★初回生産限定盤A
価格:4,545円(税抜)
品番:CRCP-40590
内容:CD+Blu-ray

初回生産限定盤A(Blu-ray)のみ
マルチチャンネル映像対応(一部デッキによっては非対応)
デジパック仕様
ステッカー2種封入

★初回生産限定盤B
価格:3,636円(税抜)
品番:CRCP-40591
内容:CD+DVD

★通常盤
価格:2,727円(税抜)
品番:CRCP-40592
内容:CD

【Blu-ray/DVD収録内容】
MIKU KOBATO(Gt./Vo.)、KANAMI(Gt.)、MISA(Ba.)、AKANE(Dr.)Instrumental Music Video
・「onset」(instrumental)
・「DICE」(instrumental)
・「DOMINATION」(instrumental)

【CD収録内容】※全タイプ共通 収録曲・楽曲タイトルは予告なく変更の場合もあり
・PAGE
・glory
・Liberal
・endless Story
・Mirage
・At the drop of a hat
・Wonderland
・azure
・Bubble
・The Dragon Cries
・flying high
・カタルシス
・Blooming
・輪廻
・タイトル未定

配信情報

「endless Story」各音楽ダウンロードサービス、ストリーミングサービス
配信はこちらから

ライブ情報


●BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2019-2020 【激動】

2019年
10月14日(月祝)横浜BAY HALL
10月20日(日)なんばHatch
11月09日(土)仙台Rensa
11月10日(日)HEAVEN'S ROCK宇都宮 VJ-2
11月16日(土)金沢エイトホール
11月17日(日)新潟NEXS
11月23日(土)旭川カジノドライブ
11月24日(日)札幌ファクトリーホール
12月05日(木)高松MONSTER
12月07日(土)福岡DRUM LOGOS
12月08日(日)広島クラブクアトロ
12月15日(日)長野CLUB JUNK BOX
12月22日(日)京都KBSホール

2020年
1月10日(金)名古屋ダイアモンドホール
1月11日(土)神戸Harbor Studio
1月18日(土)鹿児島CAPARVO HALL
1月19日(日)熊本B.9 V1

●BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 【進化】
2月13日(木)LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)
2月14日(金)LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)


●フェス出演
・10/5(土)THE GREAT SATUMANIAN HESTIVAL 2019
フェス公式サイト

全員もれなくかわいいと叫びたい!!IC…

応援しなきゃ…逮捕しちゃうぞ! ライブ…