楽しい旅が始まるよ! 乗るのはアナタ? 関西から新アイドル:JOY VAN CREW デビュー【インタビュー】

6月13日、OSAKA MUSEで開催されるNANIWAdelic@OSAKA MUSE〜COME COME!ルーキースターズ☆☆☆〜にてデビューするアイドルグループJOY VAN CREWにインタビュー。個性豊かな4人のメンバーがデビュー前の初々しい姿を見せてくれました。

2017年6月9日

Interview&Photo

苦楽園 京


この記事の目次
  1. ・JOY VAN CREW インタビュー
  2. ・デビューライブが6/13 OSAKA MUSE
  3. ・グループ誕生〜私たちが目指す世界
  4. ・JOY VAN CREW Profile
  5. ・オフィシャルサイト

JOY VAN CREW インタビュー

『楽しい』がたくさん詰まったバンに乗って、みなさんに新鮮で素晴らしいひと時をお届けする…そんなワクワクする世界観をもったアイドルがJOY VAN CREW(ジョイ バン クルー)だ。
麻倉れいか・木葉みず希・紅葉のあ・妙亘由衣の4人は、6月13日のOSAKA MUSEでのデビューライブに向けレッスンの毎日。UtaTenでは彼女達の初めてのインタビューを実施。JOY VAN CREWは、私たちをどこに連れて行ってくれるのか、やや緊張気味の4人に話をお聞きしました。

――デビューのインタビューにUtaTenを選んでいただきありがとうございます。新しいグループということで、まずは皆さんの趣味や特技を教えてください。
左:木葉 みず希 右:麻倉れいか


れいか:麻倉れいか(あさくら れいか)です。リーダーをさせて頂いてます。趣味は動画編集です。例えば誕生日の友達がいたら、一緒に遊びに行った時の写真とかをつかって、iPhoneのiMovieでささっと動画作っちゃいます。とても好評なんですよ。

みず希:木葉 みず希(このは みずき)です。趣味というか、寝るのが好きです(笑)。朝の6時にアラームセットして、鳴ったら止めてもう一回寝る。8時半くらいに起きて、また止めて寝て、最終的に10時頃に起きます。二度寝・三度寝の幸せです。特技はフラフープで、内側にボコボコの付いている難しいものをグルグル回します。そのまま部屋の移動とかもできます。

左:紅葉 のあ 右:妙亘 由衣

由衣:妙亘 由衣(みょうせん ゆい)です。大衆演劇を観るのが好きです。弟と家族が大衆演劇をやっていて、自然と観るようになりました。特技は白目(笑)。メンバーの誰よりも白目を剥けます。

のあ:紅葉 のあ(べには のあ)です。趣味は字を書くこと。自分で書体とかを考えて字を組み合わせて、ロゴをつくったりします。JOY VAN CREWのロゴも考えていて、でも筆ペンで書いててイイ感じに来たところでシャっと手で払ってしまって…グチャグチャになたので…そのままパタンってノート閉じちゃいました(笑)


デビューライブが6/13 OSAKA MUSE

――なかなか個性豊かなメンバーが集まりましたね。6月13日、OSAKA MUSEのNANIWAdelic@OSAKA MUSE〜COME COME!ルーキースターズ☆☆☆〜でデビューライブ決定おめでとうございます。今はデビューに向けて何をされていますか?

由衣:みんなで、歌とダンスと少ーし演技のレッスンをしています。

みず希:みんなでグループを組んでからあまり日が経っていないので、一緒にご飯をいったりして、ひとりひとりのことを知るために、どんどん話するようにしていいます。

――ご飯はいいですね。何系にいくとかありますか?

れいか:前日にグループラインで明日どこいく?とか話をしています。前回は牛丼屋でした。

みず希:そう、でも由依とれいかとのあは、鰻丼を食べてた。

――なかなか牛丼屋に入って、鰻丼を食べるというのもめずらしいような。

みず希:ですよね!

のあ:鰻丼フェアなんですよ。今!

――ちなみに、牛丼屋さんって女子ひとりだと入るの勇気要りませんか?

れいか:よくいいますよね。

のあ:カウンターだけのところは少しね…

――じゃあ、牛丼屋さんに、1人で入れる人、手を上げて!

のあ:はーい。って、え、私だけ。手、下ろしとこ(笑)

由衣:ご飯は1人でいけないですね。

みず希:カフェならいけるかな…




――そんな牛丼屋さんで結束を深めているJOY VAN CREWですけど、いまはどんな曲を練習しているんですか?

れいか:他のアイドルさんの歌も練習します。ペッパー警部とか学園天国とか。

――渋い曲をチョイスしていますね。

れいか:そうなんですか。自分たちが楽しめる曲を選んでいます。私達JOY VAN CREWの名前の由来なんですけど、JOYが楽しい。VANが車で、CREWが乗組員。

みず希:私達が運転手になって、楽しさを届けられるように。そして、ファンの方をCrewとして一緒に楽しんでいきたいと思っています。

のあ:楽しさがいっぱい詰まったプレゼントをお届けします。

みず希:ファンの年齢の幅が広いとおもうので、今回は誰が聞いてものりやすい歌にしたかったんです。

れいか:今回メドレーの間で寸劇が入るので、そこも観て欲しいです。

れいか:全体を通してストーリーがあるんです。

次ページ : JOY VAN CREW、メンバーが知り合ったキッカケ

いつか…あたしも地下最強のアイドルへ!…

武井壮も全力サポート!新体制で夢を追う…