ジャケ買い必至なPrediaニューシングル「Ms.Frontier」インタビュー!メンバー3人の天真爛漫なトークを見逃すな!【インタビュー】

平均年齢28歳の、日本一セクシーな“惚れる”大人アイドルprediaが一皮剥けたシングル「Ms.Frontier」をリリース。ちゃんころぴー・れいちゃん・けいたんの3名がUtaTenインタビューに答えてくれました!

2017年10月26日

Interview

愛香


この記事の目次
  1. ・7枚目となるニューシングル『Ms.Frontier』
  2. ・ミュージックビデオの雰囲気
  3. ・曲をつくるのにオーディション?
  4. ・発音が違う『Close to you』
  5. ・めっちゃエモい『Shade of you』
  6. ・プレゼント応募について
  7. ・predia 最新情報
  8. ・リリース情報
  9. ・predia ライブ情報
  10. ・predia Profile
──それでは、自己紹介からお願いします。


青山:はい。prediaの吐息お姉さん、青山玲子です。よろしくお願いします。


まえだ:やっほい!ちゃんころぴー、まえだゆうでござる。よろしくお願いします。


沢口:predia最年少沢口けいこです。よろしくお願いします。

全員:よろしくお願いします。

7枚目となるニューシングル『Ms.Frontier』

──よろしくお願いします。今回7枚目のシングル『Ms.Frontier』のコンセプトを教えてください。

青山:今回の楽曲は女性の体を楽器に見立てていて、歌詞とかでも、なんというか結構音楽用語とかも使ってたり、メンバーで歌詞を考えてJazzin’parkさんと共作みたいな形でやらせていただいてるんですけど、♪私のカラダを鳴らすの♪とか、ちょっと色っぽくてセクシーな歌詞がちりばめていて、私的にはすごくお気に入りの楽曲になってます。


──確かにエロいですよね、これ。

(笑)

まえだ:これのジャケット写真のAタイプがレイコップの背中なんですよ。

青山:そうなんです。私の背中で…。



──すごい!

沢口:めっちゃエッチですよね。


──きれい。

青山:ありがとうございます。

沢口:弾かれてる。

青山:さっき言ってたように、女性の体を楽器に見立ててるってことなので!


──バイオリンですね!

青山:はい、バイオリンになった気持ちで。

まえだ:弾いてるもんな、レイコップの背中をひゅっひゅって。


ミュージックビデオの雰囲気

──ミュージックビデオももう公開されてますからね。

青山:そうです。



──撮影の現場の雰囲気とかはどうでした?


沢口:あれは楽器がテーマって聞いてて知ってたので、メンバーみんな、きっと楽器をを使った何かをするだろうと思ってたんですよ。そしたら、企画書みたいのを見せてもらったら「筋トレ」って書いてあって、「…はぁい…」みたいな(笑)。ハテナがあったんですけど、やっぱ現場に行ってその雰囲気で筋トレとかしてるの撮ってて、見れるじゃないですかモニターで。見たら「あ、やっぱカッコいいな」って思って。女性が鍛えてる姿ってエロいしカッコいいじゃないですか。本気でみんなやってるので本当の汗とかかいてたりとか…。

沢口:生々しいリアルな感じで。

まえだ:筋肉痛になった。

青山:撮影前にパンプアップして臨みました。


──どのくらいされたんですか?

青山:撮影前にどこを撮るか分かんなくて、最初ちょっと唇だけとか鎖骨だけとか、筋トレ筋トレしいイメージはなくて、みんなも脱ぐと知らなくて、そんなに。

沢口:パーツだけだと思ってた。

まえだ:そうそうそうそう。

青山:「皆さんやります」って言われて「えっ、今日お弁当食べちゃった。行けるの?」みたいな。

沢口:1番最後だったんだよね、筋トレの撮影が。ダンスショット撮ってお腹すいたからみんなでお弁当食べようで、そのあとに筋トレだったんで。

青山:「え?」みたいな。「脱ぎますか?」って(笑)。

まえだ:みんなセパレートのおそろいの…。

青山:お腹出して。

まえだ:お腹出して上下のパンツとあれだけなんですけど、みんなオーディションみたいな感じで立たされて。

青山:監督さんが1人1人…。

まえだ:じゃあ「君は腹筋で君はスクワットで…」って1人1人言われてって、ドキドキワクワクでしたね。

沢口:でもワクワクしてたんですけど、私オーディション落ちたんですよ(笑)。

青山:落ちではないよ。落ちてはない。


沢口:残って。みんな言われていく中飛ばされて、「あれ?」って思いながら残ったのが3人いたんですよ。松本ルナちゃんと岡村明奈ちゃんと。で、3人で残って監督としゃべってるときに「君たちは何ができるの?」って言われて、あんま筋肉ない組だったので、「ないですけど、ないなりにすごくがんばりたいです。筋トレしてるところは撮ってほしいです」みたいなことを言ったら「ああ、そうだな、座ってくれてたらいいや」って言われて(笑)。結局3人でオイルめっちゃ塗ってテカテカの体で座って風に吹かれるみたいな。

まえだ:めっちゃいいですよ。あのショット。大好きです。

沢口:不思議なショットです。

青山:みんな筋トレでガチの汗流してる中すごい涼しい顔してカッコつけてるんですよ。

(笑)

まえだ:しかしうちら自分たちでそういう撮影をして、みんなの撮影ショットとかも知ってるはずなのに、いざミュージックビデオができて10人一緒に見たんですけど、大爆笑で…。

青山:爆笑しちゃったね。

まえだ:もう1回もう1回!もう1回見せて!って(笑)。


──自分の筋トレシーンは気に入りましたか?

青山:そうですね。私「レッスン」っていうセリフがあるんですけど、歌詞の中で。それを監督さんに「スクワットして上がってきたタイミングでカメラに向かって『レッスン』って言って」って言われて、「え?本当ですか?」って(笑)。スクワットしながら歌うことってまずじゃないですか(笑)。しかもまさかスクワットだと思ってなかったんで驚きましたね(笑)。

沢口:すごいカッコつけてる。

青山:やったはいいけどメンバーとか大爆笑で。

(笑)

まえだ:大好き〜!

沢口:超おもしろかった。

まえだ:超キメてる。

全員:レッスン!

まえだ:レッスン〜?

(笑)

青山:やる前めっちゃ戸惑ってて。「本当にスクワットですか?」みたいなね。「レッスンって言うんですか!?」って焦ってたのに、カメラ回ったらめっちゃちゃんとやってるから(笑)。


まえだ:めっちゃ決まってた。

沢口:すごーい、できるー、おもしろー!と思って。

青山:OK出たら大爆笑でしたけど。

沢口:カッコいいよ。

青山:含み笑いぐらいで見てくれたら。


──でき上りはすごいカッコいいものでしたよね。

まえだ:ありがとうございます。

青山:ファンの方も「エロおもしろいね」って言ってくれて。


──確かに。「エロおもしろい」いいですね。

青山:エロおもしろい。

まえだ:「筋トレしたくなって見ながら筋トレしてるよ」っていう声とかも…。

青山:みんなが「意外とみんな筋肉あるんだね」って言ってくださって、「俺もやらなきゃな」とか「私もやらなきゃ」って言って、結構なぜか筋トレのほうにみんな…。

まえだ:そうそう〜(笑)。


──今まであんまり注目されてなかったところにフォーカス当たったっていうような感じなんですね。『Ms.Frontier』はスポーツジムで聴きながら筋トレするのにすごく向いてそう!って思いました。

沢口:聴いてもらったらうれしいです。

まえだ:ねえ。うれしいね。


──でも、歌詞だけ見ると特に筋トレ要素があるわけでもないですよね。

青山:私たちもそう思ってました。

青山:でも体を使ってることが分かるからね。


──最初の冒頭の♪君はまだ知らない♪のAメロの部分とかって意外と早口で大変そうだなとかって思って。

青山:メインボーカルの湊あかねちゃんが歌い出ししてて、不得意なものがないイメージだったんですけどめずらしく、このAメロの♪君はまだ知らない♪は難しいって言ってました。メインボーカル2人をうちはすごい頼りにしてるんですけど、ちょっと戸惑ってる姿初めて見ました。

青山:楽曲もいつもみんなで最初の楽曲選びから会議に参加させていただいてて…。

まえだ:結構数ある中の楽曲からこの「Ms.Frontier」を聴いたときに、みんなで「わぁ!これこれ!!」ってなって、もう全員が一致したよね。あれ。

青山:結構カップリングの曲とかアルバムの曲になると「私これがいい」「私これがいい」ってバラつきも多少はあるんですけど、いつも代表曲に関しては一緒に見ているベクトルが、prediaのイメージが一緒だから、A面に関しては満場一致になることが多くて、今回の「Ms.Frontier」もみんな「これがいい」ってなりましたね。


──確かに出だしからめちゃめちゃカッコいいですもんね。前奏から。

青山:ありがとうございます。


──こういうEDMな感じの曲は皆さんお好きなんですか?

青山:そうですね。prediaの楽曲多いもんね。

まえだ:多いですね。でもなんかこの曲EDMの中にも結構歌謡をちょっと残しつつなところがあったので、やっぱりrediaっぽさが1番出る曲なのかなと思って選びました。


──選んだ時点ではまだ歌詞はできてなかったんですよね。

青山:歌詞はできてなくて、Jazzin’さんがつけてくれた歌詞にうちらも「こういう歌詞はどうですか?」っていうかたちで。


──なるほど。具体的にどの部分自分がつくったとこみたいなのありますか?

青山:私、効果音しかないですね。

まえだ:え?

沢口:効果音ってなに?

青山:♪じわじわ♪とか、そういう効果音が。この♪憂いを帯びたこのソプラノは極限まで高鳴る♪とか、メインボーカルだったりとか。

まえだ:いやぁうらやましいね。

沢口:私ないね。

まえだ:うん。

沢口:10人全員出したんですけど、全員は使われてなくて、われわれがちょっと不採用組なもんで(笑)。

まえだ:そうですね。名前がなかなか挙がってこなくって、どこどこどこってやるんですけどもね、今回もだめでした。

沢口:ドキドキしてたけど。

まえだ:ねえ。



次ページ : 歌詞を作るのにオーディション

「Ange☆Reve」渡辺くるみが卒業…

KissBeeWEST 西岡紬来のUt…