Label The Garden出演!KawaiianTV3周年記念公開生放送ライブレポート!

12月22日、Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて日本コロムビアのアイドルレーベルLabel The GardenによるKawaiianTV3周年記念SPECIAL公開生放送LIVE「コロムビアアイドル育成バラエティ 〜Label The Garden☆Story〜」を開催。2つの重大発表とはっ!?
公開日:2017年12月28日 更新日:2017年12月30日

Report&Photo

愛香


この記事の目次 []
  1. ・急成長した姿を見せたseeDream
  2. ・元気が最大の武器、Shine Fine Movement
  3. ・キャラ豊かな癒し系グループClef Leaf
  4. ・宿題結果発表!ソロステージは誰の手に?!
  5. ・笑いと涙の!?Clef Leafステージ2!
  6. ・メンバーの想いがパフォーマンスに現れたFlower Notes
  7. ・2つの重大発表
  8. ・セットリスト

急成長した姿を見せたseeDream

KawaiianTVの番組内で出された宿題の結果により本日のグループの曲数が決まるということもあり、予測不可能なセットリストを楽しみに待つファンの前に最初に現れたのはseeDream。

現在、長澤奈和子 / 片桐みほ / 加藤真凛 / 長澤和奏 / 渡辺陽菜の5名で構成されるseeDreamは平均年齢17.6歳。今月初めに行われた先輩グループFlower Notesのデビュー1周年記念イベント「Label The Garden "Harvest Vol.2" ~恋花 1st Anniversary~」から、まだ1ヶ月も経っていないにも関わらず成長ぶりを伺えるパフォーマンスでファンを楽しませた。

続けてseeDreamの心情をそのまま歌にのせたような楽曲『ハピラブ』を披露し、最後は可愛らしい決めポーズ。メンバーの自己紹介をし、12月にメジャーデビューをしたばかりのグループ、Shine Fine Movementにバトンタッチ。




元気が最大の武器、Shine Fine Movement

メジャーデビューシングル『光クレッシェンド』から始まったShine Fine Movementのパフォーマンス。メンバー1の歌唱力を持つ羽深芽生の歌い始めは何度聞いてもゾッとするほど心動かされるものがあり、“光”がテーマとなっているグループ名の通り、メンバー全員が終始見せた元気と笑顔いっぱいのパフォーマンスで仕事帰りのファンも巻き込んでの明るいステージとなった。



続いて、センターの莉子の張り切ったパフォーマンスが印象的な『アリスのしっぽ』、そしてここでも芽生の歌唱力が光る『YOU』の3曲を披露し、さらに先輩であるClef Leafへとバトンをつなぐ。




キャラ豊かな癒し系グループClef Leaf

なんとこの日Clef Leafはラムちゃんの衣装で登場。普段の衣装より露出が多いからか、大人びたようにも見えるClef Leafであった。

デビューシングルのカップリングとして収録されている『Clover』をClef Leafらしく和やかに歌い上げた後、MCに入ると思いきや幸重ななの「ラムちゃんライブでした!」の一言でスピード退散。マイペースさを発揮したななであったが、数分間の貴重なラムちゃん姿のメンバーと、どこか照れたような雰囲気が拝めた貴重な機会となった。



そして前半を締めくくるのはLabel The Gardenで一番のお姉さんグループとなるFlower Notes。なんとこの日はFlower Notesもコスプレ姿での登場となり、真っ黒のクールな女王様スタイルで『スイトピー』を披露。

休業していたリーダー湊帆洋がいる安心感も感じながら、いつもと違ったオトナな雰囲気の『スイトピー』は全く別物のように思えるほどエモーショナルなものも感じた。

と、ここでKawaiianTVのMCであるブラックマヨネーズの吉田と元NMB48の門脇佳奈子、そしてLabel The Garden全員がステージに登場し、企画コーナーへと移る。




宿題結果発表!ソロステージは誰の手に?!

まずは先日メジャーデビューのShine Fine Movementのオリコンランキングの発表から。
デビュー前の公約として、オリコン10位以内で莉子プロデュースのコスプレライブを掲げていたが、結果は20位。大物アーティストのリリースと同日になりながらも20位になれたことに、莉子からファンへ感謝の言葉が述べられた。

そしてこの日のライブにてソロステージを獲得できるTwitter&YouTubeでの宿題結果はというと...
Shine Fine Movement 橘莉子、seeDream 加藤真凛、Clef Leaf 幸重なな、Shine Fine Movement 朝比奈るう の4名。
ライブ後半の”4K&会場限定ライブ”にてカバー曲をワンコーラスで披露した。


笑いと涙の!?Clef Leafステージ2!

続いてはClef Leafによる、デビュー曲『Evergreen』の披露。イントロが流れる間、Clef Leaf最年少の坂下雅の髪飾りが取れかかり必死に直そうとするも上手くいかず、フォーメーションで隣にいたななが手伝うも歌が始まる手前で諦められ、ギリギリの一瞬で頼れる姉御キャラの板橋加奈が手を貸しなんとか歌い始めに間に合えた、というちょっと笑える感動のシーンもありながら、1曲笑顔で歌い切ると次の曲『カウントダウン』では先ほどファインプレーを見せた加奈の髪飾りが取れる。



しかし他のメンバーが足を取られないよう、間奏に入る一瞬のタイミングで取れた髪飾りを舞台袖に放るかな加奈の姿が頼もしく、たくましく、誇らしくも思えたのであった。

写真左から 幸重なな / 伊原佳奈美 / 板橋加奈 / 坂下雅



メンバーの想いがパフォーマンスに現れたFlower Notes

ブルマのコスプレをしたseeDreamによる、受け継がれゆく楽曲『fancy drop love』の後はFlower Notesの『Let It Flow』。Flower Notesの2ndシングルで、MCブラマヨ吉田もプライベートで元気をもらったという同曲は振り付けにバレエの要素も盛り込まれた上品かつ情熱的なナンバーへと成長を遂げていた。

そして2ndシングルのカップリングでライブに必須の定番ナンバーとなった『Stay Gold』を歌い切ると再びMCの2人が登場。


2つの重大発表

MCの門脇から1つ目の重大発表として、3/21にClef Leafの2ndシングル『Everlasting First Kiss』がリリースされることを発表。会場からは温かい拍手が送られ、歓喜の涙を見せた雅はコメントを求められると「なんか...First Kissってかわいくて嬉しいです!」と喜びを語った。
2018年の1月からリリースイベントも始まるということで、どんな曲になっているのか、どんなパフォーマンスをしてくれるのか、期待したい。



そして2つ目の重大発表は、初期からKawaiianTVのMCを担当していたブラマヨ吉田と元NMB門脇佳奈子の番組卒業であった。

結成時から2人に見守られてきたFlower Notesから最近Label The Gadenに加入したメンバーまで、早かった別れを惜しみつつも自分たちの力で番組を成立させられるよう意気込みを語った。今後の進行役はFlower Notesの高橋みおが務めることになる。



MCの卒業発表後、吉田と門脇が観客席から見守る中ソロステージを含む”4K&会場限定LIVE”が行われ、イベントは幕を閉じた。

レーベルを引っ張る存在としてどんどん大人びていくFlower Notes、見ているだけで癒されるClef Leaf、異彩を放つ元気な新グループShine Fine Movement、そしてデビューを目指して頑張るseeDream、様々な人間模様と彼女らの成長ぶりが見られるコロムビアアイドル育成バラエティ~Label The Garden ☆ Story~は隔週金曜の18:30-20:00にKawaiianTVにて生放送!

MC2人がいる大きな安心感がなくなった今、彼女たちはどのように番組を引っ張っていくのか注目である。



Photo:瀧澤光春
Text:愛香

セットリスト

1.Seed of Departure / seeDream
2.パピラブ / seeDream
3.光クレッシェンド / Shine Fine Movement
4.アリスのしっぽ / Shine Fine Movement
5.YOU / Shine Fine Movement
6.Clover / Clef Leaf
7.スイートピー / Flower Notes
8.Evergreen / Clef Leaf
9.カウントダウン / Clef Leaf
10.ありがとうまたね / Clef Leaf
11.fancy drop love / seeDream
12.Let It Flow / Flower Notes
13.Stay Gold / Flower Notes

目指すは公式親善大使!POPUP浅野き…

「NMB48」村瀬紗英・谷川愛梨・加藤…