「夢みるアドレセンス」新メンバーの特技で驚きの事実が発覚!【インタビュー】

まさに激動の2017年を乗り越えた「夢みるアドレセンス」(略称:夢アド)。オリジナルメンバーの荻野可鈴・志田友美・小林れい・京佳の4人に、新メンバーの水無瀬ゆき・山口はのん・山下彩耶の3人が加わり、3月14日、7人体制初のシングル『桜』をリリースした。

2018年4月1日

Interview&Photo

ポッター平井


この記事の目次
  1. ・オリメン4人の近況
  2. ・新メンバーの特技
  3. ・『桜』の振付はヒザにくる!?
  4. ・プレゼント応募について
  5. ・夢みるアドレセンス 最新情報
  6. ・ライブ情報
  7. ・リリース情報
  8. ・夢みるアドレセンス Profile
「ORANGE RANGE」のNAOTOが作詞・作曲・プロデュースを手掛けた、お祭り感溢れるパーティーチューンで新たなスタートを切った夢アド。

3月11日、阪急西宮ガーデンズで行われたリリースイベントの合間に、7人のメンバー全員を直撃した。


オリメン4人の近況


左から、小林れい、志田友美、荻野可鈴、京佳

──まずは可鈴ちゃんからお話しを伺います。ツイッターで愛犬が寝ている写真をアップされて、「唯一の癒し」と。犬種とお名前は?

荻野「ダックスフントとチワワのミックスなんですけど、名前はイヴです。」

──クリスマスイヴの「イヴ」ですか?

荻野「そうです。12月から飼っているので。」

──お母さんから写真が送られて来るということは、実家で飼っている?

荻野「はい。1年に3回ぐらいしか会えないですね。」

──お母さんが可鈴ちゃんのトップヲタだそうですね。

荻野「そうなんですよ。お母さんがライブの時に大きくサイリウムを振っていて、ビックリしました。」

──よく応援に来られるんですか?

荻野「大きいライブの時とか、土日のリリイベとかに、私に何も言わずに来て、何も言わずに帰るので、ほとんど気付かないですね。いつも端の方で観ているみたいです。」

京佳「私とか、他のメンバーが気付いたりします(笑)」

──そうなんですね(笑)。続いて、友美ちゃんは2月11日が21歳の誕生日で、お母さんから「欲しかったやーつー」が届いたそうですが、ちなみに何ですか?

志田「iPhoneケースです。ヴィトンの。」
荻野「お高いやーつー(笑)」

志田「お母さんがもともと持っていて、いいなぁそれーって言っていたら、覚えていてくれたみたいで、姉妹、親、全員お揃いです。だから、たまに誰のケータイか、わからなくなります。あっ、違う、こっちやって(笑)」

──続いて、れいちゃんは2月22日のツイッターですけど、「友達と何十億年ぶりにプリクラ撮った」と。

小林「そうですね(笑)。やっぱりプリクラって、中学生の時とか、めっちゃ撮るじゃないですか。それが今になると全然撮らなくなってきて、久しぶりに撮って楽しんでいました。」

──リアルな年数だと何年ぶりですか?

小林「リアルだと、いつだろう…でも1年以内ですね。」
荻野「けっこう撮ってるやないかーい(笑)」

──あと、2ヶ月以上前ですけど、スキーに行きたいとツイートされていましたが。

小林「スキーは結構得意なので、この間も友達と、スキーに行きたいって話していたんですけど、この冬は行けなかったですね。スノボも1回やったことはあるんですけど、出来なさすぎて、全身筋肉痛になりました。」

──続いて、京佳ちゃんは、歯磨きをしようと思ったら、洗顔でしそうになったと。おっちょこちょいなタイプですか?

京佳「さっきもドアが開いてると思って、外に出ようとしたら、ガラスに激突しました(笑)。歯磨きの話は、朝起きて、寝ぼけていて、口に入れる前に気付いてよかったです。」

──2月24日、仙台に行かれた時のツイートですが、「朝食は和食派です」と。

京佳「ホテルの朝食バイキングがあって、焼き鮭とか、納豆とか、朝食らしいものを久しぶりに食べて、幸せでした。」

──パンはあまり食べない?

京佳「パンも好きなんですけど、ホテルのバイキングだと、お米が食べたくなります。」


新メンバーの特技


左から、水無瀬ゆき、山口はのん、山下彩耶

──そして新メンバーの皆さんです。まずは水無瀬ゆきちゃん、トレードマークの金髪はいつ頃からですか?

水無瀬「3年ぐらい前からですね。金髪というか、派手髪がいいなと思って、色を足したり、メッシュを入れたりもしています。」

──今もブルーとピンクが混ざっていますね。今後は変えていくかもしれない?

水無瀬「全然何色になるかも、自分でもよくわかってないです(笑)。黒になる可能性もありますし。」(*後日、黒になっていました)

──特技が「茶道(表千家)」というギャップがすごいですね。

水無瀬「母方のお婆ちゃんが裏千家の人で、学生の時に反抗しようと思って、表千家にしました。」

──でも茶道はするんですね(笑)

水無瀬「そうですね(笑)。資格も取りました。」

──気になる特技がもうひとつ、「板割り」ということは、空手をされていた?

水無瀬「それは特技というより、板割りをやってみたら、意外と割れたなって(笑)」

──板割りをする機会って、そんなにないじゃないですか。

水無瀬「たぶん次にやるのは、親戚の結婚式になると思います(笑)」

──初めて挑戦したのは?

水無瀬「夢アドの候補生の時に、“打倒自分”っていうコンセプトの…」

スタッフ「えっ!?あれが初めてだったの?」
水無瀬「はい!」

──スタッフさんもメンバーもビックリしてますけど(笑)

水無瀬「生卵を飲んだり、マシュマロをたくさん口に入れる子がいたりする中で、板割りしますって言ったら、それが採用されたんです。リハーサルの時に初めてやりました。」

荻野「特技ちゃうやんけー(笑)」

──それで出来ちゃうのがすごいですね。続いて、北海道出身で、最年少16歳の山下彩耶ちゃんにも特技のことを聞きたいんですけど、「人を笑わせること」と。

山下「それ、違うんですよ!一応そう書いたんですけど、笑わせようと思って、笑わせられる人じゃなくて、笑われてるなっていう感じの感じです。」

──笑われてる感じの感じなんですね。今のでなんとなくわかりました(笑)。では、バドミントンが特技というのは?

山下「バドミントンは得意でしたね。小1から中1までやっていました。スポーツが好きで、他にもスキーとか、水泳も習っていました。」

──自撮りの写真をよく壁際で撮っていますが、それはこだわりがあるんですか?

山下「特にないです(笑)。壁で撮った時に、いいなって思って載せたら、ファンの方が、<壁セルフィ>っていう名前を付けて下さって、そこからよく撮るようになって、今日もれいさんと撮りました。」

──そして、山口はのんちゃんの特技は「モノマネ、テニス、ゴルフ」とありますが、モノマネは例えば誰を?

山口「ヨッシーとエルモぐらいです。エルモは誰でも出来ると思うんですけど(笑)」
志田「やってみてよ。」
山口「(ヨッシーとエルモのモノマネ披露)」
志田「エルモの方がいい!」

──特技がモノマネの先輩の友美ちゃんも太鼓判です(笑)。テニスの方は?

山口「小学生の時に、スポンジテニスを3年ぐらい習っていました。その時、流行っていたんですよ。中学生の時は、軟式テニス部でした。」

──ゴルフは?

山口「ゴルフは高校の選択授業で1年間やっていたんですけど、草むしってました(笑)」

──飛距離はどのくらい?

山口「結構飛びますよ。変な方向に行きますけど(笑)。1回コースをまわった時に、あともう1回打ったらいける(グリーンに届く)ぐらいのところまで飛びました。」

──それはそのホールの距離にもよりますけど、100ヤードは飛ぶ?

山口「100ヤードがどのくらいなのか、わからないんですよ(笑)」

──ゴルフが特技というのはカットしましょうか(笑)

次ページ : 『桜』の振付はヒザにくる!?

カラフルスクリーム さらのUtaTen…

【インタビュー】仮面ライダーGIRLS…