「桃色革命」が自身最大規模の全国ツアーで“傷痕”を残す!?【インタビュー】 (2/2)




池田優花 グラビアで今度は…

──ゆかフィンは、ヤングアニマルさんの「YAグラ姫2018」で準グランプリを受賞しました。おめでとうございます!

池田「ありがとうございます!」

──受賞した心境は?

池田「嬉しかったんですけど、やっぱりグランプリを目指していたので、悔しいです。また何かの機会があれば再挑戦して、次は絶対表紙を飾りたいなと思っているので、私の戦いはまだまだ終わらないです(笑)」

──負けず嫌いですねー。3月29日に18歳になりましたが、18歳の抱負は?

池田「もっとグループを引っ張っていける存在になりたいです。今はまだまだなので。アンダーのメンバーも入って来たので、先輩ってすごいなって思われたいです(笑)」

──4月5日からインスタグラムもスタートしました。

池田「まだ1ヶ月も経っていないんですけど、昨日フォロワーが400人を突破して、いい感じです。でも、今年中に1万人が目標なので、美味しいものとか、メイク、ファッションとかも、たくさん更新して、桃レボを広めていけたらと思っています。」

──ツイッターで、「一人で寝るのが怖いから、テレビつけっぱなしで寝る」と。

池田「自宅じゃないところで一人で寝るのが怖いので、テレビの明かりが欲しいんです。かすかに音もあった方が安心します。」


8回目を迎える「コトネの日」



──今年も5月10日に、まいにゃが主催の「コトネの日」のイベントがありますね。これまで7回開催されていますが、特に印象に残っているシーンは?

小桃音「1回目(2011年)に、でんぱ組.incさんが出演して下さったんですよ。今みたいに大ブレイクされる前だったんですけど、ステージがめちゃくちゃ楽しいなぁって思いながら、近くで観れたのが印象に残っています。あと、2013年に、日本記念日協会さんに、コトネの日が記念日として認定されたことと、私のメジャーデビューが決定しましたっていう、2つの大きな発表があったので、その年が一番緊張しました。」

──今回の意気込みを聞かせて下さい。

小桃音「今回は、桃レボになってから2回目になるんですけど、去年はソロと、グループと両方で出るのが結構バタバタで、余裕がないまま終わっちゃったので、今年はもうちょっと余裕を持って出来たらいいなって思います。」

──まーりんも、桃レボとしてはもちろん、赤マルダッシュ☆としても出演しますが。

北澤「赤マルの方は、聴かせる系の楽曲が多いので、桃レボの私とはまた違う一面を見せられたらいいなと思います。」


台湾公演を含む全国ツアー「地球半周革命」

──現在、全国ツアーも開催中です。これまで神戸、京都、福岡公演が終わりましたが、せりたん、その3ヶ所を振り返って、いかがでしたか?

児玉「神戸公演で新曲を初披露したんですけど、振り入れをしてから、メンバーだけで1回レッスンをして、その後は本番前に合わせるぐらいしか出来なかったんですよ。それですごく緊張したんですけど、ファンの皆さんから、曲いいねぇとか、振付いいねぇって言ってもらえたので、良かったです。」

──みぃぴょんは?

相沢「京都は、(出身地の)奈良の隣やから、安心感がありました(笑)。客席が階段状になっている会場だったので、一番上までよく見えたんですけど、桃レボのことを好きな人がたくさん集まってくれて、嬉しかったです。」

──ゆかフィンは?

池田「福岡公演の時、北海道から飛行機で行ったんですけど、福岡のライブ会場に着いて、15分後ぐらいに本番だったんですよ。地球半周革命って、やっぱり移動が大変だなって思いました(笑)」

──5月20日は台湾公演ですね。その前日にはバスツアーも予定されています。

小桃音「やっぱりなかなか台湾まで行けないじゃないですか。だから、待っていてくれてありがとうっていう気持ちを込めて、楽しいライブが出来たらいいなぁって思います。バスツアーは前回もあったんですけど、ものすごく天気が悪くて、嵐みたいな感じだったんです。本当は橋を渡って、夕陽がきれいに見える広場みたいなところまで行く予定だったんですけど、危険ですって言われて、バスを降りてすぐのところにあった、お土産屋さんに行って終わったんですよ。今回は雨を降らさないようにしたいです(笑)」

──まいにゃは「嵐を呼ぶ女」として有名ですからね(笑)

小桃音「この間のツアーの神戸公演の時もやばかったんです。雨の予報じゃなかったのに、そのライブの開場前、ファンの皆さんが会場の外に並ぶ、一番降っちゃいけない時間だけ雨が降ってしまって、めっちゃ言われました(笑)」

──最後に、今後の抱負を一言ずつお願いします!

池田「個人としてはやっぱり、ヤングアニマルの表紙を飾りたい!グループとしては、もっとたくさんの人に桃レボを知ってもらって、もっと大きくなりたいです!」

相沢「今回のツアーで初めて地元凱旋ワンマンライブが出来るので、今から緊張しているんですけど、大成功で終わりたいなって思います。」

北澤「私は桃レボに入って初めてのツアーなので、傷痕を残せたらいいなと思います!」

──傷痕じゃなくて、爪痕ですね(笑)

北澤「爪痕!」(一同爆笑)
小桃音「ケガしないで~(笑)」

北澤「歌うことが大好きなので、ツアーを通して、桃レボの歌姫になりたいです!」

──歌姫としての爪痕を残して下さい(笑)

児玉「東京以外の地方に行っても、たくさんの方に来ていただけるように、ファンの人を増やしたいと思います。知名度を上げたいです!」

小桃音「前回のツアーよりも、パワーアップしたなって思ってもらえるように、全力でライブしたいなって思うのと、岡山と沖縄には初めて行くので、桃レボのライブは楽しいよっていう噂が広まって、初めての場所でもたくさん来ていただけるように頑張ります!」


「民族大移動系」と呼ばれる小桃音まいのライブスタイルは、桃レボでもしっかりと受け継がれている。その唯一無二の楽しさをライブ会場で体感して下さい!

TEXT&PHOTO:ポッター平井

プレゼント応募について

Twitterで応募するとサイン入りチェキをUtaTenをご覧の方に抽選でプレゼント!!

【応募方法について】
UtaTenのTwitterアカウント(@UtaTen_idol)をフォローをします。
(既にフォローしていただいている方はそのままで!)

②UtaTenのページにあるこの記事上下のツイートボタンからツイート。
※入力されている内容は消さないようにご注意ください!(追記はOK!)

③応募完了となります。応募締め切り後、当選者の方にDMにて当選の旨をご連絡致します。
※応募完了後であっても、該当のTweetの削除、UtaTenのフォローを外した場合、その時点で応募対象外となります。





【応募締め切り】
5/20 21:00まで

【当選の通知方法】
締め切り後に抽選を行い、当選者には@utatenからDMにてご連絡いたします。
※ご自身のTwitterアカウントのDM設定をご確認ください!!


【10周年記念動画】=LOVE

【インタビュー】「毎回同じパフォーマン…