「SUPER☆GiRLS」志村理佳・卒業記念スペシャル!【インタビュー】

avex初の王道アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」の18枚目のシングル『キラキラ☆Sunshine』が5月2日にリリースされた。6月24日にディファ有明で開催されるワンマンライブをもって、スパガを卒業する志村理佳にとっては、ラストシングルとなる。 そこで今回は、リリースイベントで来阪していた、志村理佳(1期)、内村莉彩(2期)、石橋蛍(3期)、阿部夢梨(3期)の4人を直撃!

2018年5月21日

Interview&Photo

ポッター平井


この記事の目次
  1. ・志村理佳さんに負けていないと思うところ
  2. ・私だけが知っている志村理佳さんの秘密
  3. ・志村理佳さんって大人だなと思った瞬間
  4. ・志村理佳さんのここが大好き!
  5. ・志村理佳ラストシングルの聴きどころ&MVの見どころ
  6. ・志村理佳ラストライブツアーに向けて
  7. ・プレゼント応募について
  8. ・SUPER☆GiRLS 最新情報
  9. ・リリース情報
  10. ・SUPER☆GiRLS Profile
──志村理佳さんが6月24日で卒業されるということで、改めて卒業を決意した理由を聞
かせて下さい。

志村「8年間、SUPER☆GiRLSとして活動させていただいているんですけど、4年前に、リーダーじゃなくなった時に、将来のことを深く考えるようになりました。グループとして夢を叶えたいっていう目標もあったので、ずっと続けてきたんですけど、自分にとって、やりたいことって何だろう?って考えた時に、芸能界ではなく、別のお仕事を、25歳という節目の年で、ガラッと変えて挑戦してみたいという気持ちが強くなっていって、卒業することを決めました。」

──私も2010年のオーディションの時から見守り続けているので、もちろん淋しいのですが、新たなスタートを応援したいと思います。ということで、今回は「志村理佳・卒業スペシャル」として、こちらで用意した志村理佳さんにまつわる質問に、志村さん以外の3人のメンバーに答えていただいて、トークしようという企画です。まずはこちら。


志村理佳さんに負けていないと思うところ

──ちなみに、志村さんが3人には負けていないと思うところは?

志村「うーん…、<男をおとす力>ですかねぇ(笑)」(一同爆笑)

3人「それは勝てない(笑)」

志村「ウソですウソです(笑)。でもやっぱり、大人としてのところは負けていないかな。高校生になったばかりの2人もいるので。」

──それでは、夢梨ちゃんから答えていただきましょう。

阿部「私は、<フレッシュさ>です。グループの中で一番若く見られるし、キャラ的にも、志村さんは大人っぽくて、私はあざといとか、幼いキャラなので、そういうところは負けてないのかなって思います。」

──夢梨ちゃんは「あざとさ」って書くのかなと思っていたんですけど(笑)

阿部「志村さんって、意外とあざといんですよね。」

志村「えっ!?」

阿部「ステージを観ていても、急に大人っぽくなったりとか、あざといなって思っていたので、<フレッシュさ>にしました(笑)」

──意外とあざとい志村さん(笑)。莉彩ちゃんは?

内村「私は、<歌>(笑)」(一同爆笑)

志村「それは、みんなに負けるわ~(笑)」

内村「志村さんに勝てるところって何だろう?って考えてたんですけど、女性らしさとか、ダンスも勝てないなって思ったら、歌かなーって(笑)」

──それ以上、深くは聞きません(笑)。蛍ちゃんは?

石橋「私も、<フレッシュさ>(笑)」(一同爆笑)

志村「かぶった(笑)」

石橋「夢梨が<あざとさ>って書くかなと思ったので、<フレッシュさ>にしたんですけど、志村さんと10歳差なんですよ。25歳の方と接することって、今まで全然なかったので、スパガに加入して、志村さんと話す機会が増えて、大人の方と接するのが楽しいなって思えるようになったし、志村さんを見習って生活している自分がいるので。」

志村「やだぁ~(笑)」

──フレッシュさで負けるのは仕方ないですね(笑)。2つ目の質問にいきましょう。


私だけが知っている志村理佳さんの秘密

志村「これは、めっちゃ難しいと思う(笑)」

──実は、かばんの中に変なモノを入れているとか…。

志村「あんまり出したりしないんですよね。」

──夢梨ちゃんがあるみたいなので、答えを聞いてみましょう。

阿部「<寝言がかわいい>!一度だけ、ホテルの同じ部屋に泊まったことがあるんですけど、志村さんは寝ていて、私は緊張して、なかなか寝れなかったんですよ。その時に、フワーみたいな声を出していて、めっちゃかわいい!って思ったのが、印象的でした。」

志村「恥ずかしい…。」

──何かをハッキリ喋ったわけではなく?

阿部「全然そういうのじゃなかったです。」

──莉彩ちゃんと蛍ちゃんは思いつかないみたいなので、次の質問にいきましょう。


志村理佳さんって大人だなと思った瞬間

志村「これは、たくさんあるよね~。」

──では、莉彩ちゃんからいきましょう。

内村「<困った時に…>。日本列島縦断の旅っていうのを4年前ぐらいにやったんですけど、私は中学3年生だったんです。その時に、みんなを道案内しないといけない時があって、どうしたらいいのかわからなくて、すごくテンパっていたんですけど、志村さんが、さりげなく、こっちじゃない?って、助けてくれたんですよ。大人だなぁって思いました。」

──夢梨ちゃんは?

阿部「<オンオフの切り替えスイッチ>です。3期生が加入したての頃、楽屋のノリでお仕事に行ってしまうことがあって、すごく反省していたんですけど、志村さんは、楽屋とお仕事のオンオフの切り替えをちゃんとしていて、挨拶もきちんとしていたり、礼儀がすごく良くて、私はそれを見習って、勉強しました。」

──蛍ちゃんは?

石橋「<フォローの速さ>です。定期公演で、一人一回ずつプロデュース公演をやっているんですけど、私のプロデュース公演の時に、最後のMCを何も考えていなくて、何を喋ろう?って困っていた時に、志村さんが私にいろいろ質問して下さって、それでMCが成り立って、無事に終わったんです。そういう頭の回転の速さだったり、私の様子をちゃんと見て下さっているのが、大人だなって感じました。」

──志村先輩、さすがですね~。それでは、最後の質問にいきましょう。


志村理佳さんのここが大好き!

志村「これは大事ですよね(笑)」

──大事ですね(笑)。蛍ちゃんからいきましょう。

石橋「<笑顔>です。先輩の中で、志村さんに一番助けられているんじゃないかと思うんです。加入当初、『ラブサマ!!!』のMV撮影の時に、最初に笑顔で声をかけて下さったのが、志村さんだったんです。あと、初めて先輩と対面した時、志村さんが一番最初に挨拶をされたんですけど、その時の笑顔も素敵で、やっぱり志村さんの笑顔に敵うものはないなって思います。」

志村「ありがとうございます(照れ笑い)」

──夢梨ちゃんは?

阿部「<さりげない優しさ>です。私、YouTubeが好きで、YouTubeの話をよくするんですけど、ある時、志村さんから、このユーチューバーさん好きなんだって言われて、話が合う!嬉しい!って思って、話していたんです。のちのち知ったんですけど、志村さんが私と話を合わせるために、YouTubeを観て、勉強して下さったって聞いて、なんていい人なんだろうって。そういうさりげない優しさが大好きです。」

──莉彩ちゃんは?

内村「<フレンドリーなところ>です。私がSUPER☆GiRLSに加入した時なんですけど、新メンバーが加入すること自体が初めてで、1期のメンバーの皆さんも、私たち2期のメンバーも、ファンの皆さんも、葛藤みたいなものがあったりしたんですけど、志村さんは私たちに対して、フレンドリーに話して下さって、すごくすごく助けられました。」

志村「今日はすごくいい気分になれて、楽しいですね(笑)」(一同爆笑)



次ページ : 志村理佳ラストシングル『キラキラ☆Sunshine』

【ライブレポート】虹のコンキスタドール…

【インタビュー】TIF出場決定!「フル…