【インタビュー】LinQがライブで披露している『SUMMER SWITCH』について激トーク!! (2/3)


夏祭りの屋台を出すなら!

──皆さんがこの夏したい事を教えてください!

安藤千紗:夏祭りしたいとは言ってたよね。

吉川千愛:自分たちで夏祭りを開きたいんですよ。一昨年にLinQ夏祭りっていうのを福岡で開催した事があって、今年も私たちとLinQの派生ユニットとかの子たちがいるIQプロジェクトっていう枠で、IQ夏祭りをしたいよねっていう話をしてました

髙木悠未:本当は事務所に企業さんにもご協力いただいて、屋台とかもやっていて。

小日向舞菜:毎年規模は大きいです。

新木さくら:普通の祭りだよね。

吉川千愛:一般の方も入れる大きめな感じなんです。

髙木悠未:屋台に合わせてそれぞれが、キャラになりきってそこに立って販売したりとかもするんですよ。

坂井朝香:メンバーで立ったりもするし、自分たちがこういうお店出したいって提案させてもらったりもするので、結構本格的にやってます。ライブ終了後に花火が打ちあがったりもするので。去年出来なかった分、今年は派手にやりたいなって思いますね。


──皆さん何屋さんをやるんですか?

吉川千愛:前回ちあきんぎょすくいっていうただ名前に繋げただけなのをやったんですけど、あんま売れなかったんですよ。だからたこ焼きが良いですね!私たこ焼き大好きなんです。

坂井朝香:私は一昨年アサヒビールにかけて、アサカビールっていうのを出してたんです。ビール好きって絶対いるじゃないですか?私もビール大好きなんで、アサカビールを出したいと思います。

小日向舞菜:私は地鶏の炭火焼き屋さんとか、肉巻おにぎり屋さんとかをやりたいです。宮崎の地鶏を使ったのを本格的にやって、地元をアピールしていきたいですね。美味しさを知らしめたいと思います。

安藤千紗:私は食べたいので、かき氷が良いです(笑)。かき氷の味って一緒なのを最近知ったんですよ。

坂井朝香:目つぶって食べたら全部同じ味!

安藤千紗:メンバーカラーにしてかき混ぜるの良くないです!?

全員:あぁ〜!

海月らな:私は、緑の野菜しかない八百屋やりたい。

坂井朝香:絶対やめたほうがいい!

海月らな:私、最初アルバイトデビューしたのが八百屋さんなんですよ。


──すごいぃぃ!!!(笑)

海月らな:白菜キュッパ(98円)だよ〜!とか(笑)。全身緑で、緑の野菜に囲まれてお店出したいです。

坂井朝香:スムージーとかにしたら!?キュウリの一本漬けとか!

全員:いい〜!!

海月らな:じゃあキュウリにします!

髙木悠未:私は動物好きなんで、ひよこ釣りとか…

安藤千紗:え〜かわいそう…

髙木悠未:カメ釣ったり…

海月らな:好きなのに!?

吉川千愛:放生会(ほうじょうや)っていう福岡のお祭りがあるんですけど、そこでひよこ釣りやってますよ!

小日向舞菜:どうやって釣るんですか!?

坂井朝香:ミミズやなかった?

小日向舞菜:その子育てると?

坂井朝香:鶏になりますよね。

髙木悠未:マンションでも比較的飼いやすいんだって!

坂井朝香:飼ったら!?そしたら寝坊せんでいいっちゃない?

全員:(笑)

髙木悠未:お母さんっていうコケコッコもいるんですけど、なかなかね(笑)。ひやぁ〜(両手を顔の横でピロピロ)

新木さくら:私は夏祭りで食事系のお店をやったことがなくて、企業さんのお手伝いが多かったので、食べ物のお店もやりたいです!

坂井朝香:ポテト!

海月らな:(坂井が)ビール、(自分が)キュウリ、(新木が)ポテト!

吉川千愛:(小さめに挙手して)たこ焼き。


東京人からしたらあざといフレーズ

──『SUMMER SWITCH』の歌詞の話に戻りますが、Dメロで「博多弁で話しますけど。 あんた私のこと好いとーと?」ってフレーズがあるじゃないですか、あれ、性格悪い東京人の私からすると、あざといな〜と思って(笑)!!!

全員:(笑)!!!


──方言ってやっぱり可愛いなって思うので、そう思ったりするんですが、皆さんからしても方言ってちょっとした武器だったりもするんですか?

髙木悠未:LinQの中で彼女(小日向)だけが宮崎県出身なんです。

小日向舞菜:私は福岡ではあえて宮崎弁のアピールしていきます!

髙木悠未:可愛いって感覚はないよね、これが普通だから。

坂井朝香:逆に宮崎弁の方が可愛いなって思う。京都も可愛いし。博多弁が可愛いとは思わないんですよ、普通に喋ってる言葉がたまたま博多弁だったっていうだけ(笑)。


──博多の皆さんから見た、好きな地方の方言とかはありますか?

坂井朝香:私は宮崎のなまりと、京都の可愛い感じの両方が好きです。ジャンルが違うのでどっちかを選べないです。めちゃくちゃなまっていると宮崎が好きで、他にない感じのほんわかしているのが京都だと思います。

小日向舞菜:私は宮崎弁ですけど、博多弁は「食べり」とかみたいに、語尾に「り」を付けるんですよね。それが可愛いなって思っていて、自分も使ってみたいんですけどエセになってしまうんです。技と使っていなくても、狙ってやっているのか?って思えるぐらい良いと思います。

高木悠未:私は関西弁ですね。関西に行ったときに道頓堀を通っていたら大阪のJKがいたんですけど、色々見ながら「それめちゃめちゃ可愛いやん!」って言ってて、それがめっちゃ可愛いやん!って思っちゃったんですよ。

安藤千紗:私は東北弁ですね。田舎っぽい感じが良いです。私福岡県出身なので、久留米弁を喋るんですけど、めちゃくちゃ言葉が荒いですよ。だけど、東北の田舎の方って可愛いなまりなんですよね。だからそういう喋りに憧れています。実は東京に来るために、荒い喋り方は封印したんですよ(笑)可愛い博多弁しか喋らんって決めました。


LinQで一番あざといのは…

──メンバーが思う、メンバー1あざとい女子っていますか?

新木さくら:千紗!千紗!

高木悠未:千紗だね、あざとい。

▲メンバーからあざといと言われる安藤千紗

──どういう所が..?

新木さくら:どういう所っていうか、千紗以外の6人がめちゃめちゃアイドルっていう感じじゃないんですよ。だけど、千紗は…。

吉川千愛:ぶりぶり系のアイドル(笑)

高木悠未:妹キャラで「お兄ちゃん!」っていう感じです。

新木さくら:ステージ上とかでそういうキャラを出されると、こっちが恥ずかしくなってくるんですよ。むずがゆくなる(笑)今までそういうキャラがLinQにいなかったから(笑)。

小日向舞菜:戦略的に行こうとしている感じはします。

吉川千愛:ネタじゃなくて(笑)

新木さくら:計算でやってるかもしれないけど、それがあざといんですよね。


──あざといですね〜(笑)

安藤千紗:いやいやいや。

新木さくら:それが出来るメンバーいないもんね。悠未さんはネタっぽく感じますけど、千紗はネタに感じないじゃないですか?

高木悠未:いや、ガチでやっているかもしれないよ?(笑)

小日向舞菜:私もネタじゃないよ(笑)

全員:(笑)

次ページ : 『SUMMER SWITCH』の好きな歌詞、全員一致!?

【10周年記念動画】風男塾

【ライブレポート】東京女子流が、5月の…